12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
今日もPB(PerfectBOUZU)
- 2017/10/20(Fri) -
0440起床、雨。
35006KT 5000 -RA BR FEW002 BKN010 OVC015 12/11 Q1017 RMK 1ST002 5ST010 8SC015
    北の風6kts、視程5000m、雨
    雲量1/8、雲高200ftの層雲 雲量5/8、雲高1,000ftの層雲 雲量8/8、雲高1,500ftの層積雲
    気温12℃、露点温度11℃ 気圧1017Hp

    霞橋の水位計は+20cmで徐々に下降し始めている。

2017102001.jpg

    最新の予報では、8時頃には雨が上がり、昼以降は再び雨とのこと。
    出撃したところでどうせ撮れるワケはないのだが・・・
    行きたくないなぁ・・・と思いつつ・・・
0610、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0615、河口現着。

2017102002.jpg
    本流の水位は+50cmくらいだが、フィールドは+20cm程度。
    若干の濁りがあるものの、翡翠の採餌には支障は無いレベルだ。
    CM席の気温は12℃、昨日に比べると随分と暖かく感じられる。

2017102003.jpg
    暖かいけど・・・湯を沸かし珈琲の準備。
2017102004.jpg

    思ったとおり・・・翡翠は全く飛来せず。

0930、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。

1000、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥
ノビタキ(♀)

2017102005.jpg

2017102006.jpg

2017102007.jpg
キセキレイ
2017102008.gif

2017102009.jpg
マガモ


ホントにどうなっちまったんだろうねぇ。
雨が降ろうが増水しようが、翡翠はそんなことは気にせずに飛来していたのだが・・
雨が降れば川辺を散歩する人間の数も減り、野鳥達は安心して飛び回るハズなんだがなぁ・・・

台風が日本列島に接近している。
週末は大荒れになりそうだ。
明日の予報は午前中は曇りで午後からは雨。
午前中に全ての止まり木を撤収予定。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
5日ぶりの目撃
- 2017/10/19(Thu) -
0445起床、雨。
34004KT 7000 -RA FEW005 SCT045 OVC070 10/09 Q1023 RMK 1ST005 4SC045 8AS070
    北の風4tks、視程7000m 雨
    雲量1/8、雲高500ftの層雲 雲量4/8、雲高4,500ftの層積雲 雲量8/8、雲高7,000ftの高層雲
    気温10℃、露点温度9℃ 気圧1023Hp
    霞橋の水位計は+20cmで上昇中を示していた。
    細心の予報によれば今日は終日雨、時折雨脚が強まりそうだ。

0605、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0610、河口現着。

2017101901.jpg
    CM席の気温は摂氏9.5℃、寒い・・・
2017101902.jpg

    今日は水、ドリップバッグを持ち込み、石油ストーブで湯を沸かし珈琲の準備。

    翡翠の姿は、先週土曜日に撮影したきりで、その後は全く見ていない。
    今日こそはと思ったもののこの荒天、全く期待できそうにない。
    案の定、待てど暮らせど・・・鳴き声一つ聞こえず。
    あぁ・・・今日もBouzuか・・・

    予報通り、雨脚が強くなってきた。



0815、合流点のオオバンを見ていたら、幼鳥Aがファインダーに飛び込んできた。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017101906.jpg
    いつもならこんな遠い翡翠なんて撮らないし、撮ってもポイ。
    でも今日は贅沢を言ってられない(^^;)
0816、幼鳥Aは本流上でホバリング、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。

2017101907.gif

0838、合流点ブロックに幼鳥A飛来。
    すぐに本流上でホバリング、ダイブするも採餌失敗して本流上流へ飛び去った。

0852、幼鳥Aが本流上流から飛来、眼前を通過して上流側のフレコンバッグへ。

SS:1/640 F:4.0 ISO:250
2017101908.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:320
2017101909.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
2017101910.jpg
0854、幼鳥Aはダイブすることなく霞上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2017101911.jpg

2017101912.jpg

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
合流点ブロックに居座るダイサギ

2017101903.jpg
合流点の浅瀬には鴨やオオバン、バン達が遊弋していた。
2017101904.jpg

2017101905.jpg

今日は全く期待せずに出撃した。
翡翠の姿を1度でも見ることが出来ればそれで満足。
でもね、実際に近くに飛来するのをみたら、やっぱりダイブの1回もお願いしたいよな(^^;)

明日の予報は夕刻まで雨、明日も寒い一日になりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ