----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
RX100 デジスコ化 その7
- 2017/06/20(Tue) -
センセから機材をお借りしてのRX100デジスコ化計画、なかなか巧く進まない。
このほどセンセからTE-11WZ PROMINAR (25~60× WIDE ZOOM)とターボアダプタP2をお借りしたので、再度トライすることに。

アイピースとカメラの接合には、ターボアダプタTA4とP2を2段重ねする。

20170620010.jpg
この際、アイピースの見口ゴムとスライド金具は取り外す。
(これに気付かず、取り付けられずに苦労した)
カメラはユニバーサルアダプタに乗せて接合。
以前は遮光に苦労したのだが、今回はカメラのレンズ部がアダプタの奥深くに挿入出来るので、遮光の心配は無用だった。

20170620012.jpg
カメラはユニバーサルアダプタに搭載するのだが・・・
これの「芯出し」が非常に手間が掛かる。
1ヶ所のネジを緩めりゃすぐに全体がズレてしまい、一発ではなかなか決まらない。
とっても便利そうで、とっても難儀するアダプタだ(^^;)

20170620011.jpg
全てを組み終えると
20170620009.jpg
RX100への電力供給は、スマホ用モバイルバッテリーを流用する。

さて、試写だが・・・
とりあえずベランダから遠方を狙って・・・
といってもこのお天気、気温高めで大気の揺らぎが凄い・・・
というわけで、きっちりとした試写評価はまた後日。

画像は全てオリジナルサイズ、加工していない。
隣のビルの照明(100m)

SS:1/800 F:5.6 ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離10.4mm アイピース倍率x25 換算焦点距離700mm
20170620002.jpg
SS:1/640 F:5.6 ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離10.4mm アイピース倍率x40 換算焦点距離1120mm
20170620001.jpg
SS:1/400 F:5.6 ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離10.4mm アイピース倍率x60 換算焦点距離1680mm
20170620003.jpg

う~ん・・・
適当に組み上げただけで、いきなりこの画質かよ・・・たまげたぞ。

写距離約300mの道路案内板

SS:1/500 F:5.6 ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離10.4mm アイピース倍率x25 換算焦点距離700mm
20170620004.jpg
SS:1/400 F:5.6 ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離10.4mm アイピース倍率x40 換算焦点距離1120mm
20170620005.jpg
SS:1/250 F:5.6 ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離10.4mm アイピース倍率x60 換算焦点距離1680mm
20170620006.jpg

こりゃホントに凄いね。

ちょっと色気を出して、デジタルズーム。

SS:1/250 F:5.6 ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離21.9mm アイピース倍率x40 換算焦点距離2360mm
20170620007.jpg
SS:1/320 F:5.6 ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離37.1mm アイピース倍率x40 換算焦点距離4000mm
20170620008.jpg

アイピースの倍率を60倍にすれば、6000mmもの超望遠撮影となるが・・・
さすがにブレがもの凄く影響してくる。
足元をかなり固めて、しかもレンズの芯出しもかなり追い込まなきゃダメだ。

それにしてもだ、チャチャッとやっただけでこの高画質だぞ・・・
もっと撮影条件の良いときに、きっちりと追い込んでから翡翠撮影をしてみたいものだ。
この記事のURL |     機材 | CM(6) | ▲ top
試し撮り
- 2017/05/23(Tue) -
昨日組み上げたデジスコで、試し撮りをしてみた。
室内、距離約7m

SS:1/8 F:4.5 ProgramAE ISO:800 EV±0 焦点距離:1058mm
DSC01704.jpg
をぉ・・・思ったよりマシな画像じゃないか。
スコープ接続部の遮光もしていないし、光軸出しも厳密には行っていない。

それじゃ屋外は・・・
うわ・・・暑い・・・熱さで大気がユラユラ~・・・最悪のコンディションだな。
300m先のマンション屋根にある排気塔を狙ってみた。

DSC01711.jpg

DSC01717.jpg

DSC01718.jpg

DSC01719.jpg

DSC01720.jpg
焦点距離1000~2000mm、最悪の条件下でこれだけ撮れりゃ、条件さえ整えてやればかなりの高画質撮影が期待できそうだ。
今日は時間が無いのでこれまで。
今後時間をかけて、じっくりと煮詰めていきたい。
この記事のURL |     機材 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ