--123456789101112131415161718192021222324252627282930---
同じく雌
- 2005/11/27(Sun) -
木の枝の影になっているが、嘴の下側が赤いのが解る。CANON EOS-20D+1000mmf10使用。
ここ数週間、毎週末霞川の河原で翡翠を撮っている。
翡翠の行動パターンも少しながら解ってきた。
これからの季節、寒さとの闘いだ。
これでもか!というくらいの着ぶくれ着ぐるみ状態で張り付いている(笑)

20051127.jpg
この記事のURL |     翡翠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2005/11/26(Sat) -
これは雌の翡翠だ。この時期の雌は雄に比して少々地味な色合い。
嘴の下側が赤いのが解る。これが「雌」であることを識別する唯一の特徴だ。

20051126.jpg
この記事のURL |     翡翠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ