--123456789101112131415161718192021222324252627282930---
ベースキャンプ壊滅
- 2010/06/30(Wed) -
昨夜の雷雨は酷かった。眼下を流れる霞川はあっという間に濁流と化した。
午前3時半起床、雨。
霞川の濁流は、全く引く気配を見せていない。
6時前、小降りになったので出撃。

写真は、RAWから現像したものを1800x1200pix にトリミングし、 700x467pixにリサイズしてある。

河原は変わり果てた状態となっていた。

2010063021.jpg
全ての止まり木は流失し、簗も無くなっていた。
どうやら増水した水は側道まで上がったようだ。
水が引かなければ何も処置できず、退散。

1年半ぶりに公園へ行ってみた。
カメラマンは誰も来ていない。

暫く公園内を散策していると、1羽の雌翡翠が飛んでくるのが見えた。

NIKON D3+AFS NIKKOR600F4G ED SS:1/80 F:4.0 絞り優先AE ISO:800 EV-1.0 スポット測光 焦点距離(mm),600.0
2010063001.jpg
雌翡翠が飛び去った後、しばらくすると今度は幼鳥が飛来した。
SS:1/80
2010063002.jpg
2010063003.jpg
幼鳥はその後、だっくのすぐそばの木立に移動。写距離約6m、ノートリ。
2010063008.jpg

幼鳥が飛び去ったので、機材を担いで園内を散策。

西側の小さな池の杭に2羽の幼鳥がパーチしていた。

SS:1/200 F:4.5 EV-0.33
2010063010.jpg
SS:1/320
2010063011.jpg
SS:1/500
2010063012.jpg
SS:1/500
2010063013.jpg
先ほどの雌翡翠もやってきた。
SS:1/320
2010063014.jpg
残念ながら3羽並びにはならず。
SS:1/500
2010063015.jpg
池の対岸に移動した幼鳥がダイブしてお魚をゲット。
SS:1/100
2010063016.jpg
2010063020.jpg
朝の散歩に来た人が近づいたため、3羽とも更に西へ飛び去ってしまった。

暫く待ったが戻って来なかったので、午前9時前に撤収。
雨も上がり、急に蒸し暑くなってきた。

明日の予報は曇りのち晴れ。
明日はウェーダーを用意し、ベースキャンプの修復作業をしよう。
さて、止まり木用の枝をどうやって手に入れようか・・・。
この記事のURL |     翡翠 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
雛への給餌
- 2010/06/29(Tue) -
午前3時半起床、曇り。
準備を整え、4時15分出撃。

写真は、RAWから現像したものを1800x1200pix にトリミングし、 700x467pixにリサイズしてある。

河原にてベースキャンプを設営し、4時半スタンバイ。
しかし・・・昨日と同様、翡翠は現れない。
間もなく雨が強く降り始めた。予報じゃ曇りのハズなんだけどなぁ・・・

午前7時過ぎ、バンの幼鳥が単独行動。
つい先日までは真っ黒だったのに、もうすっかり「若鳥」となっていた。

2010062902.jpg
カイツブリの幼鳥も単独行動が出来るようになった。
2010062903.jpg
オナガもまともに相手にしてくれない。
2010062906.jpg

それにしてもいったい、どうなっちまったんだ・・・
翡翠の姿どころか、声すら聞こえない。

飛び回っているのはツバメだけ。

2010062904.jpg
2010062905.jpg

10時過ぎ、雨が上がった。
中流域でツバメが給餌していたので移動。

以下、ツバメの給餌シーン。

2010062908.jpg
2010062913.jpg
2010062922.jpg
2010062924.jpg
2010062926.jpg
2010062930.jpg
2010062933.jpg
2010062934.jpg
2010062935.jpg
2010062937.jpg

薄氷を踏む思いで翡翠撮影をしてきたが、ついに薄氷を踏み抜いてしまったようだ。
巣立ちから2日目だから仕方ないとは言え・・・参った。

明日の予報も今日と同じく曇り時々雨。気温は少し低めのようだ。

携帯のバッテリーが消耗したのでAUショップへ。
バッテリーを交換するより機種更新した方が経済的と薦められ、更新。
そろそろラクラクホンにとも思ったが、結局超薄型携帯にしてしまった(^^:)

201006291629176221.jpg
この記事のURL |     翡翠 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ