----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
翡翠時計
- 2012/11/30(Fri) -


0530起床、曇り。
メチャクチャ暗いぞ・・・
もう30分寝よっと(^^;)
0600、起床。やっぱり明るくならんわ・・・
0645、とりあえず出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0650、河口現着。
    今朝はさほど冷え込んでいない。
    風もなく、暖房も必要なし。
    今日も昨日同様、野鳥の声は全く聞こえない。
    空は厚い雲に覆われたままで、暗い。
    翡翠は来ないけど、来ても撮れそうに無い。

    ここ2日ほど、翡翠は午前8時ちょうどにやってきた。
    今日も8時になったら来てくれるのか?

0800、翡翠♂が藤弦にやってきた。
    レンズを向ける前に藤弦を飛び出し、お休み処の上の枝へ。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/320 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0 写距離:32m
2012113001.jpg
    見事なほどに8時ちょうど、ラジオの時報とともにやってきた。
    まるで時計を持っているかのようだ(^^;)
    翡翠♂は藪の中には入らず、8mほど上流側の枝へ。

SS:1/200 F:4.0 写距離:40m
2012113002.jpg
0829、休憩を終えて翡翠♂は下流へ飛び去った。

0901、約30mほど下流の石に翡翠♂飛来。

SS:1/400 F:6.3 写距離:28m
2012113003.jpg
0903、石から舞い上がりホバリング。
SS:1/1250 F:4.0 写距離:28m
2012113004.jpg
    14カット撮影したが、全てがこんな格好ばかりだった。
SS:1/1250 F:4.0 写距離:28m
2012113005.jpg
2012113006.jpg
    ダイブするも採餌失敗、河床の石へ。
2012113007.jpg
    バッファフルで離水は1カットしか撮影出来ず。
SS:1/1250 F:4.0 写距離:28m
2012113008.jpg
SS:1/1250 F:4.0 写距離:22m
2012113009.jpg
0904、石から舞い上がり、空中で一瞬停止してダイブ。
SS:1/1250 F:4.0 写距離:22m
2012113010.jpg
    着水せず河床の石へ。
SS:1/1250 F:4.0 写距離:20m
2012113011.jpg
    すぐに舞い上がりホバリング。
SS:1/1250 F:4.0 写距離:20m
2012113012.jpg
2012113013.jpg
    ダイブを途中で止めて、藤弦へ。
SS:1/1250 F:4.0 写距離:20m
2012113014.jpg
SS:1/320 F:4.0 写距離:10m
2012113015.jpg
SS:1/500 F:4.0 写距離:10m
2012113016.jpg
2012113017.jpg
2012113018.jpg
    この後、翡翠♂は下流へ飛び去った。
    10mからの撮影、三日ぶり(^^;)

1010、本流上空を下流から上流へ向けて翡翠♂通過。

1011、翡翠♂、藤弦に飛来。

SS:1/640 F:4.0 写距離:10m
2012113022.jpg
2012113023.jpg
1013、翡翠♂はお休み処の上の枝へ。
SS:1/250 F:4.0 写距離:32m
2012113024.jpg
1015、枝からダイブ、Mサイズのお魚をゲットして堰下のブロックへ。
SS:1/500 F:4.0 写距離:28m
2012113026.jpg
SS:1/500 F:4.0 写距離:29m
2012113027.jpg
SS:1/500 F:4.0 写距離:30m
2012113028.jpg
SS:1/500 F:4.0 写距離40m
2012113029.jpg
    完食後、翡翠♂は上流へ飛び去った。

1033、合流点のブロックに翡翠♂飛来。

SS:1/400 F:4.0 写距離:45m
2012113031.jpg
2012113032.jpg
2012113033.jpg
    こちらに来ることを期待したが、翡翠♂は下流へ飛び去った。
    この後、雲は更に厚くなり、今にも雨が落ちてきそうなほど暗くなってきた。
    シャッタースピードは全く上がらず、これ以上の撮影は不可能と判断。
1045、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥。
セグロセキレイ

2012113019.jpg
2012113020.jpg
ダイサギ
2012113021.jpg
キセキレイ
2012113030.jpg

今日も8時前には転戦を考えた。
でも「翡翠は待って撮れ」の格言通り、動かずに正解だった。
それにしても3日連続で8時ちょうどにやってくるとは・・・

撮影場所の前には「トロ場」を作ってあるが、このところ小魚は全くといっていいほど集まってこない。
お魚がいなければ翡翠は来ない。
上流部や合流点付近の流れが穏やかなところには小魚が居るようだ。
トロ場の作り直しが必要かも。

明日の予報は終日晴れ。午前中は風は弱そうだ。
週末、また釣り人が大勢押しかけてくるのだろうか・・・
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ボウズ
- 2012/11/29(Thu) -


0600起床、晴れ。
実は0530に一度目が覚めたのだが、眠くて眠くて二度寝・・・
今朝の日の出は0631。
晴れていることもあって、既に空は白々と明るくなってきている。
急いで準備を整え、珈琲とバナナをほおばって、
0635、出撃。

撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0640、河口現着。
    放射冷却のため、えらく冷え込んでいる。
    河口に置いてあるテーブルは真っ白。

IMG_8866.jpg
    今日も昨日と同様、鳥の鳴き声すら聞こえてこない。
    やっぱり8時頃にならないと来ないのか?
    ガスストーブで暖を取りながら、じっと待つ。

0800ちょうど、お休み処に翡翠♂飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/320 F:4.0 SS優先AE ISO:400 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0 写距離:32m
2012112901.jpg
0834、やっと休憩終了?
2012112903.jpg
    いや、休憩はまだ終わっていなかった。
    この後ノビをし用を足し、ペレットを吐いて更に30分お休み・・・
0900、翡翠♂は休憩を終え上流へ飛び去った。
    (゚O゚)\(--; ォィォィ・・・
    だっくは1時間、ず~っと立ちっぱなしで待ってたんだぞ!
    そりゃないぜ・・・(T_T)

0934、河口への降り口に翡翠♂がパーチ。
    そこに居られると、帰れないんだよね・・・
0943、翡翠♂は目の前を通過し下流へ飛び去った。
    う~ん、ボウズだ・・・
1025、C公園への転戦を決意。

1040、C公園現着。
    機材を担いで池の畔に行くと、10数台の大砲が並んでいた。
    ところが皆さん一様にのんびり・・・椅子に座っている。
    聞くと、朝から一度もホバリングなしとのこと。

1051、葦原に翡翠♀飛来。

SS:1/1250 F:4.0 写距離:35m
2012112919.jpg
1209、止まり木へ。
SS:1/1250 F:4.0 写距離:18m
2012112921.jpg
    枝からダイブ、採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0 写距離:18m
2012112922.jpg
SS:1/1250 F:4.5 写距離:18m
2012112923.jpg
1210、左手のシュロの木へ。
SS:1/1250 F:4.0 写距離:15m
2012112924.jpg
2012112925.jpg
1213、シュロの木から直下へダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/1250 F:4.5 写距離:12m
2012112926.jpg
SS:1/1250 F:4.0 写距離:18m
2012112927.jpg
    完食後、翡翠♀は上流へ飛び去った。

1252、止まり木に翡翠♀飛来。
    やたらと上空を気にしている。
    オオタカでもいるのかな?

SS:1/1600 F:4.0 写距離:18m
2012112930.jpg
2012112931.jpg
1258、左奥のシュロの木へ。
SS:1/1600 F:4.0 写距離:28m
2012112932.jpg
    葦原の向こう側にダイブして、小魚をゲット。
    着水点見えず。

SS:1/1600 F:4.0 写距離:18m
2012112933.jpg
2012112934.jpg
2012112935.jpg
    食後の水浴び、枝戻り。
SS:1/1600 F:4.0 写距離:18m
2012112936.jpg
2012112937.jpg
2012112938.jpg
2012112939.jpg
2012112940.jpg
    この後♀は葦原、そして対岸水路へ。
1305、対岸水路から舞い上がってショートホバリング。
    45m、遠すぎて解像せず没。
1308、♀は対岸で水浴び1回の後、下流へ飛び去った。
1310、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
キセキレイ

2012112916.jpg
2012112917.jpg

河口、いったいどうなっちゃったのだろう。
翡翠♂はどこかで採餌して、食後休憩にやってくるだけ・・・参った・・・
今日は10m以内の至近距離から翡翠を撮影出来ていないので「ボウズ」。

予報通り午後は曇りとなり、夜半には雨も降るらしい。
明日の予報は終日曇り。辛い一日になりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ