---12345678910111213141516171819202122232425262728293031-
お魚が居ない!
- 2014/01/31(Fri) -


0515起床。35010KT 9999 FEW030 05/M00 Q1007 RMK 1CU030
    良く晴れて暖かい朝だ。
    最新の予報では、9時頃から北西の風が強く吹き出すとのこと。
    今日も昨日のような展開になれば良いのだが。
0615、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0620、河口現着。
    先着TKN氏が準備を完了していたので、すぐにスタンバイ。

0629、4番枝に♀飛来。
    今朝の日の出は0642、陽の出13分前の河口は暗い。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/20 F:4- SS優先AE ISO:1000 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2014013101.jpg
    この後、いつものパターンなら堰下ブロックへ移動。
    そして左手のブロックに移動してダイブ、採餌して5番枝へ・・・となるはず。
0633、堰下ブロックへ。

SS:1/60 F:4- ISO:1600
2014013102.jpg
    暫しお魚を探したが見つからず。
0637、左手10mのブロックへ。
    翡翠の行動が読めても、暗くちゃどうにもならん(笑)

SS:1/125 F:4-
2014013103.jpg
    おや?そっちへダイブするの?
    そっちは水が殆ど無いから気をつけろよ~。

SS:1/125 F:4-
2014013104.jpg
0638、岩陰にダイブ、採餌失敗。
SS:1/125 F:4-
2014013105.jpg
    着水点は見えず撮影出来ない。
    といってもこのSS、ハナからシャッターを押すつもりなし。
    ♀はすぐに6番枝へ。

SS:1/125 F:4-
2014013106.jpg
2014013107.jpg
    いつもならここからダイブしてお魚をゲットなんだよな。
    でも・・・どういうワケか今朝はお魚の群れが居ない・・・
0640、♀は7番枝へ。

SS:1/100 F:4-
2014013108.jpg
2014013109.jpg
0642、7番枝根本付近にダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
    着水点は良く見えたが、シャッターは押さなかった。

SS:1/160 F:4-
2014013110.jpg
0643、対岸の草へ。
    ここでも一生懸命お魚を探している。

SS:1/250 F:4-
2014013111.jpg
    でも見つけられず。
0647、4番枝へ。
    あらら、場内を一周しちゃったよ。

SS:1/250 F:4-
2014013112.jpg
0648、♀は堰下ブロック奥の枯れ草へ。
SS:1/250 F:4-
2014013113.jpg
    枯れ草からダイブ、小魚をゲットして堰下ブロックへ。
    着水点は枝被りで撮れず。

SS:1/400 F:4-
2014013116.jpg
2014013118.jpg
0649、♀は上流へ飛び去った。
    約20分滞在、これが明るい時間帯だったらなぁ。

0733、4番枝に♀飛来。
    フィールドはようやく明るくなってきた。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1000
2014013119.jpg
0734、対岸の草へ。
    お腹が空いているのか、お魚を探している。

2014013120.gif
    でも見つけられず・・・
    ありゃ・・・羽繕いを始めちゃったよ。

SS:1/1600 F:9.0 ISO:800
2014013124.jpg
    結局ここで20分以上休憩。
0755、2番枝へ。

SS:1/1600 F:8.0
2014013125.jpg
SS:1/1600 F:6.3
2014013127.jpg
2014013128.jpg
0756、7番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5
2014013129.jpg
2014013130.jpg
2014013131.jpg
    う~ん・・・お魚が見つからないよ~。
    枝上でノビ~っ!
    カメラマンもノビ~をしたいぞ~。

SS:1/1600 F:4.5
2014013132.jpg
0802、こちらの緊張の糸が切れたときにダイブ、Mサイズのお魚をゲットして2番枝へ。
    レンズ振り遅れで離水撮れず(T^T)

SS:1/1250 F:4.0 ISO:500
2014013134.jpg
2014013135.jpg
2014013136.jpg
2014013137.jpg
2014013138.jpg
2014013139.jpg
SS:1/1250 F:6.3
2014013140.jpg
2014013141.jpg
    さて、次はどうするのかな?
SS:1/1250 F:6.3
2014013142.jpg
2014013143.jpg
0804、♀は上流へ飛び去った。

0820、対岸の草に♀飛来。

SS:1/1250 F:9.0
2014013144.jpg
0821、通行人が近づいたため♀は上流へ。
    その後2時間半近く飛来せず。

1046、4番枝に♀飛来。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:400
2014013147.jpg
1048、♀は上流へ飛び去った。

1052、上流から2羽の翡翠飛来、竹林前でUターンして上流へ。
    ♀が侵入者の♂を追いかけていた。

SS:1/1600 F:4.0
2014013148.jpg

1150、そろそろ撤収しようとしていた所、4番枝に♀飛来。
SS:1/1600 F:8.0
2014013149.jpg
    ラストチャンス!頑張っておくれよ~!
    ♀、7番枝へ。

SS:1/2000 F:4.5
2014013150.jpg
1151、2番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5
2014013151.jpg
2014013152.jpg
2014013153.jpg
    そしてすぐに、フィールドと合流点の中間点右岸へ。
SS:1/1600 F:9.0
2014013154.jpg
    ダイブするも採餌失敗。
SS:1/1600 F:8.0
2014013155.jpg
2014013159.jpg
    すぐにダイブし直し、小魚をゲット。
SS:1/1600 F:8.0
2014013160.jpg
2014013161.jpg
2014013162.jpg
2014013163.jpg
2014013164.jpg
    完食後、♀は本流を遡って行った。

1155、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
上空を通過するオオタカ

2014013145.jpg
すぐそばまでやってきたアオサギ
2014013146.jpg

人工営巣地の状況
左右穴ともに変化なし。

2014013122.jpg
2014013123.jpg

帰宅後昼食を摂ってから霞川を見下ろすと・・・
何じゃこりゃ!えらく白濁していた。
この白濁は、午後4時頃にやっと消えた。

ここ数日、フィールド内には絨毯を敷き詰めたように小魚の群れが居た。
ところが今日は全くといっていいほど居ない。
お魚が居なけりゃ翡翠だって飛び込まないよな~。
原因はこの白濁だったのかな。
明日は群れが戻っていてくれると良いのだが。

明日の予報は夕刻まで晴れ、風も弱く穏やかな週末になりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
久々の至近ダイブ
- 2014/01/30(Thu) -


0500起床。16003KT 130V200 9999 FEW040 BKN/// 01/M05 1SC040
    予報では、早ければ昼頃には雨になるらしい。
    ベランダから見上げると、METARのとおりまだ青空が広がっている。
    こりゃ早いうちに出撃、撮影した方がいいぞ。
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0625、河口現着。
    気温は摂氏零度くらいだが、無風のため寒さを感じない。

0637、4番枝に♀飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/40 F:4.0 SS優先AE ISO:1000 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2014013001.jpg
0638、堰下ブロックへ。
SS:1/25 F:5.0 ISO:1600
2014013002.jpg
0640、ブロックからダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    光量不足でAF追いつけず。

SS:1/400 F:4- ISO:3200
2014013003.jpg
0642、♀は本流へ飛び去った。

    彼女、朝一番の食事に来るだけで、その後は何処へ行っちゃってるんだろうねぇ・・・
    今日も待ちぼうけかな・・・
    空を見上げると、明け方よりも雲が広がってきた。
    雨は予報よりも早まるのかな?

0800、空が急速に明るくなってきた。雲量は3/8くらいかな。

0823、6番枝に♀飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:640 EV±0
2014013004.jpg
    ダイブに備えてイメージトレーニングを重ねるが・・・
    一向に飛び込まず。
    ありゃ?そうか、ペレットだね。

SS:1/1000 F:4.0
2014013007.jpg
    ずいぶん大きなペレット。
    早朝に飛び去ったあと、どこかでまた食事を済ませたようだな。
    さぁ、ペレットも出したしウンチもしたし、飛び込むっきゃないぞ。
0826、Mサイズのお魚をゲットし5番枝へ。
    写距離約10m。ちょいと前ピン(T^T)

SS:1/1000 F:4.0
2014013008.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014013009.jpg
2014013010.jpg
    そうだよね、1尾じゃたりないよね。
SS:1/1000 F:4.0
2014013011.jpg
    ♀は6番枝へ。
    またここからダイブするんだな。近すぎて難しいんだよね~。

SS:1/1250 F:4.0
2014013012.jpg
2014013013.jpg
2014013014.jpg
0827、Mサイズのお魚をゲットし5番枝へ。
    写距離約9m、必死に追尾したけど途中でファインダーから消えちゃった。

SS:1/1250 F:4.0
2014013015.jpg
2014013016.jpg
2014013017.jpg
2014013018.jpg
2014013019.jpg
2014013020.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2014013021.jpg
2014013022.jpg
2014013023.jpg
0828、2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2014013024.jpg
0829、4番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2014013025.jpg
2014013026.jpg
2014013027.jpg
2014013028.jpg
    そして堰下ブロックへ。
SS:1/1000 F:4.0
2014013029.jpg
2014013031.jpg
0830、Mサイズのお魚をゲット。
    手前の木が邪魔になって、離水撮れず。

SS:1/1000 F:4.0
2014013032.jpg
    この後♀は本流へ飛び去った。

    今日は珍しく、明るくなってからも飛来。
    これで撤収前にもう一度来てくれたら嬉しいんだけど。

0934、4番枝に♀飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:400
2014013036.jpg
2014013037.jpg
2014013038.jpg
0936、対岸の草へ。
SS:1/1250 F:4.0
2014013039.jpg
    食後休憩なのか、それともお魚が見つからないのか・・・
    なかなか飛び込まない。
0945、♀は合流点とフィールドの中間点右岸の草へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:500
2014013040.jpg
2014013042.jpg
2014013043.jpg
2014013044.jpg
0946、中間点でダイブしLサイズのお魚をゲット、そのまま本流へ飛び去った。
SS:1/1250 F:5.6
2014013049.jpg

0950、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
セグロセキレイ

2014013033.jpg
ツグミ
2014013050.jpg

人工営巣地の状況
左右穴ともに特段の変化なし。

2014013034.jpg
2014013035.jpg

久々に至近距離でのダイブを見た。
そして2度目は少しだけど追尾出来た。
ここでダイブを何度も繰り返してくれれば、もう少し撮れるようになるんだけど(^^;)

明日の予報は終日晴れで気温も高め。昼前から北風が強くなるらしい。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ