------12345678910111213141516171819202122232425262728-
間もなくペアリング
- 2014/02/28(Fri) -


0500起床、曇り。
    18003KT 8000 FEW008 SCT015 BKN030 07/05 Q1012 RMK 1ST008 4SC015 6SC030
    風弱く気温は摂氏7度、下層雲がほぼ全天を覆っている。
    でも昨日よりはずっとマシ。
0555、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0600、河口現着。
    既にTKN氏が準備を整えていた。

0633、本流対岸のブロックに♂飛来。
    その後、♂♀が並んでパーチしていた。
    どうやら霞堰上の♂とここの♀がいい雰囲気になっているようだ。

0646、ブロック枝に♀飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.0 SS優先AE ISO:2500 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2014022801.jpg
    ♀はすぐに本流へ飛び去った。

0657、双眼鏡を取りにクルマに戻った時、1番枝に♀飛来。
    ♀はすぐにダイブしてLサイズのお魚をゲットし、2番枝へ。
    急いで戻ったが時既に遅し(T^T)

SS:1/640 F:4.5
2014022802.jpg
2014022803.jpg
0659、♀は1番枝へ。
SS:1/1000 F:4.5
2014022804.jpg
0700、振り向きざまにダイブ、採餌失敗。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:2000
2014022805.jpg
    不意を突かれて、離水をセンターで捉えることが出来なかった。
SS:1/1000 F:4.0
2014022806.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014022807.jpg
2014022808.jpg
0703、採餌失敗。
    追尾が遅れて離水を撮り逃した。

SS:1/1000 F:4.0
2014022809.jpg
2014022810.jpg
0704、また採餌失敗。
SS:1/1000 F:4.0
2014022811.jpg
2014022812.jpg
    離水はピンぼけ、水面反射で逆光、ノイズだらけで色も出ず。
SS:1/1000 F:11.0
2014022813.jpg
2014022814.jpg
SS:1/1000 F:6.3
2014022815.jpg
0713、竹林下へダイブ、小魚をゲットして2番枝へ。
    着水点が遠いと、着水の瞬間の判断が遅れてしまう・・・(何だか言い訳ばかりだなぁ)

SS:1/1000 F:4.0
2014022816.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014022817.jpg
2014022818.jpg
2014022819.jpg
2014022820.jpg
2014022821.jpg
2014022822.jpg
0714、♀は対岸の草へ。食休みかな。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1000
2014022823.jpg
    ところが♀は、すぐに本流に飛び去った。

0730、急速に青空が広がってきた。

0748、1番枝に♀飛来。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:400
2014022824.jpg
0751、採餌失敗して2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2014022825.jpg
2014022826.jpg
2014022827.jpg
SS:1/2000 F:4.5
2014022828.jpg
    すぐにまた1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.5
2014022829.jpg
2014022830.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2014022831.jpg
2014022832.jpg
2014022833.jpg
2014022834.jpg
2014022835.jpg
0753、竹林下へダイブ、小魚をゲットして2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2014022836.jpg
2014022837.jpg
2014022838.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2014022839.jpg
2014022840.jpg
2014022841.jpg
    ところが2番枝で小魚を落としてしまった。
SS:1/2000 F:4.5
2014022842.jpg
    すぐにダイブ、再ゲット。
SS:1/2000 F:4.0
2014022843.jpg
2014022844.jpg
2014022845.jpg
SS:1/2000 F:4.5
2014022846.jpg
    完食後再び1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2014022847.jpg
2014022848.jpg
2014022849.jpg
2014022850.jpg
0754、小魚をゲットして2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2014022851.jpg
2014022852.jpg
2014022853.jpg
2014022854.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2014022855.jpg
SS:1/2000 F:5.0
2014022856.jpg
    この後対岸の草で食休み。
0758、♀は3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2014022857.jpg
    すぐに2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2014022858.jpg
0759、♀は本流へ飛び去った。

0920、5番枝に♀飛来。

SS:1/2000 F:4.5 EV-0.33
2014022861.jpg
2014022862.jpg
    すぐに3番枝へ。
SS:1/2000 F:6.3
2014022863.jpg
    そしてすぐに2番枝へ。
SS:1/2000 F:6.3
2014022864.jpg
2014022865.jpg
0922、対岸の草へ移動し、ペレット吐出。
SS:1/2000 F:7.1
2014022866.jpg
    この後約20分間、水面を見つめてお魚を探すも飛び込まず。
2014022867.gif
0942、♀は1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2014022878.jpg
SS:1/2000 F:5.6
2014022879.jpg
SS:1/2000 F:7.1
2014022880.jpg
SS:1/2000 F:8.0
2014022881.jpg
SS:1/2000 F:9.0
2014022882.jpg
    すぐにダイブ、Lサイズのお魚をゲットして3番枝へ。
SS:1/2000 F:6.3
2014022883.jpg
2014022884.jpg
2014022885.jpg
SS:1/2000 F:4.5
2014022886.jpg
2014022887.jpg
2014022888.jpg
    調理、完食。
SS:1/2000 F:7.1
2014022889.jpg
2014022890.jpg
2014022891.jpg
0949、♀は霞川を遡って行った。
    その後1時間半以上待つも翡翠飛来せず。

1130、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
レンズ最短撮影限界付近のヒヨドリ(前被り)

2014022859.jpg
マガモ
2014022860.jpg
モズ
2014022894.jpg

人工営巣地の状況
左右穴ともに特段の変化なし。

2014022892.jpg
2014022893.jpg

このところ弩アンダーでの撮影が続いた。
今日は可能な限りアンダーにならないように注意し撮影した。
また、現像時の増感は、撮影時の露出補正幅以内に抑えるようにした。
画像処理段階ではトリミングとリサイズのみを行い、色味やアンシャープマスク等の処置は一切行わなかった。
丁寧に画像処理をすれば、少しはシャキッとするんだろうけど(^^;)

早朝に本流対岸のブロックで雌雄2羽が並んだ。
もう間もなく、フィールド内でも仲睦まじい♂♀の姿を見ることが出来るだろう。

明日の予報は、午前中は曇り時々ミゾレ混じりの雨。
今日と打って変わって寒い一日になるとのこと。
風が弱そうなので出撃予定。
この記事のURL |     翡翠 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
安否確認
- 2014/02/27(Thu) -


0500起床、曇り。27003KT 8000 FEW030 BKN110 BKN140 04/M02 Q1026 RMK 1CU030 5AC110 7AC140
    中層雲がほぼ全天を覆っている。
    予報では昼過ぎから雨とのことだが、こりゃどうやら降り出しは早まりそうだ。
0555、出撃。
    案の定雨が落ちてきた。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0600、河口現着。
    簡易ブラインドネットを展張し、パラソルを立ててスタンバイ。

2014022790.jpg
    雨粒は次第に大きくなってきた。
    濡れないように、狭いパラソルの下で立ちっぱなし。

0704、5番枝に♀飛来。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/320 F:4- SS優先AE ISO:1600 EV-0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2014022703.jpg
    ♀はすぐに対岸の草へ。
SS:1/320 F:4-
2014022704.jpg
    しばらく水面を凝視していたが、お魚が見つからないようだ。
0708、4番枝へ。

SS:1/400 F:4-
2014022705.jpg
    そしてすぐにブロック枝へ。
SS:1/500 F:4-
2014022706.jpg
0710、♀は本流へ飛び去った。
    何のパフォーマンスも無かったけど、生存を確認することが出来た~。

    雨は更に強さを増してきた。
    今日も9時には撤収しよう。

0843、対岸の草に♀飛来。

SS:1/800 F:4- ISO:1000
2014022724.jpg
    背景の土手との距離が短く、なかなかAFが合わない。
    おまけに光量不足、AFが一番嫌うパターンだ。
0844、水際にダイブするも採餌失敗、5番枝へ。

SS:1/800 F:4-
2014022725.jpg
SS:1/800 F:4-
2014022726.jpg
2014022727.jpg
2014022728.jpg
    をぉ!何だかやる気になったみたいだぞ。
SS:1/800 F:4-
2014022729.jpg
    ♀、すぐにブロック枝へ。
SS:1/1000 F:4- ISO:800
2014022730.jpg
2014022731.jpg
2014022732.jpg
    ブロック枝付近はもの凄く暗い。
    ここでダイブされてもなぁ・・・
    ♀は今にも飛び込みそうなそぶりを見せるが、なかなか決心が付かないようだ。
0849、諦めて6番枝へ。
    写距離9m、ここにパーチするのも久しぶりだなぁ。

SS:1/1000 F:4- ISO:1000
2014022733.jpg
2014022734.jpg
SS:1/1000 F:4- ISO:800
2014022735.jpg
0850、♀は1番枝へ。
SS:1/1000 F:4- ISO:800
2014022736.jpg
0851、竹林下へダイブするも採餌失敗。
SS:1/1000 F:4-
2014022737.jpg
2014022738.jpg
    光量不足でAFがメチャクチャ遅い・・・(T^T)
    続けてダイブ、今度はMサイズのお魚2尾同時ゲットし2番枝へ。
    離水、AF全く合わず(T^T)

SS:1/1000 F:4-
2014022740.jpg
    調理中に1尾落下。
    「し、しまった~っ!」残念そうに水面を見下ろしている。

SS:1/1000 F:4-
2014022741.jpg
2014022742.jpg
    残った1尾を大急ぎで飲み込み、逃げた1尾を追ってダイブ!
SS:1/1000 F:4-
2014022744.jpg
2014022745.jpg
SS:1/1000 F:4-
2014022748.jpg
0852、再び1番枝へ。
SS:1/1000 F:4-
2014022749.jpg
2014022750.jpg
    すぐに飛び出し瞬ホバ、ダイブせずに1番枝戻り。
SS:1/1000 F:4-
2014022751.jpg
2014022753.jpg
SS:1/1000 F:4-
2014022754.jpg
2014022755.jpg
0853、採餌失敗。
SS:1/1000 F:5.6 ISO:640
2014022759.jpg
2014022760.jpg
SS:1/1000 F:4-
2014022761.jpg
2014022762.jpg
0854、採餌失敗。
0856、また採餌失敗。

SS:1/1000 F:6.3
2014022766.jpg
2014022767.jpg
2014022768.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014022769.jpg
    続けてダイブするも、また採餌失敗。
0859、また失敗。
    おいおい、大丈夫かぁ?
    1番枝の向こう側にダイブ、Mサイズのお魚をゲットし2番枝へ向かったが・・・

SS:1/1000 F:6.3
2014022770.jpg
SS:1/1000 F:4.5
2014022771.jpg
SS:1/1000 F:5.0
2014022772.jpg
2014022773.jpg
SS:1/1000 F:4-
2014022774.jpg
    2番枝手前で落としてしまった。
SS:1/1000 F:4.0
2014022776.jpg
0900、気を取り直して再び1番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2014022777.jpg
2014022778.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0901、今度はLサイズのお魚をゲット、2番枝へ。

SS:1/1000 F:4-
2014022782.jpg
2014022783.jpg
SS:1/1000 F:4-
2014022784.jpg
2014022785.jpg
0903、完食して対岸の草へ。
    食休みかな。

SS:1/1250 F:4.0
2014022786.jpg
0907、再び1番枝へ。
    でも飛び込むわけでもなく、食休み継続。

SS:1/1250 F:4.0
2014022787.jpg
2014022788.jpg
0916、♀は食休みを終えて本流へ飛び去った。
    雨は止みそうにない。
    それどころか更に強く降ってきた。
0920、本日の撮影を終了し撤収。

本日の他の野鳥
カワウ

2014022701.jpg
アオサギは大きなヤマベをゲット。
2014022702.jpg
コサギ
2014022722.jpg
毎日やってくるスリーピー鴨
2014022723.jpg

人工営巣地の状況
左右穴ともに特段の変化なし。

2014022707.jpg
2014022708.jpg
巣穴自体は大丈夫だが、周囲の土手では小さな崩落が続いている。

昨日は3時間粘ってボウズ。
今日はたくさんダイブしてくれた。
これで昨日のように明るかったらなぁ。
シャッタースピードを上げるために無理矢理弩アンダーで撮影しているので、ノイズだらけの画像になってしまう。
おまけにAFはトロいし・・・

NIKONからD4S発売のアナウンスがあった。
D4Sは低照度でもAFが良く効くんだそうだ。ちょっとだけ気になる(笑)

現在使用中の NIKON D3 の高ISOにおけるノイズについて改めてデータ画像を撮ってみた。

SS:1/80 F:4.0 ISO:400
2014022709.jpg
SS:1/100 F:4.0 ISO:500
2014022710.jpg
SS:1/160 F:4.0 ISO:640
2014022711.jpg
SS:1/200 F:4.0 ISO:800
2014022712.jpg
SS:1/250 F:4.0 ISO:1000
2014022713.jpg
SS:1/320 F:4.0 ISO:1250
2014022714.jpg
SS:1/400 F:4.0 ISO:1600
2014022715.jpg
SS:1/500 F:4.0 ISO:2000
2014022716.jpg
SS:1/640 F:4.0 ISO:2500
2014022717.jpg
SS:1/800 F:4.0 ISO:3200
2014022718.jpg
SS:1/1000 F:4.0 ISO:4000
2014022719.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:5000
2014022720.jpg
SS:1/1600 F:4.0 ISO:6400
2014022721.jpg
見比べてみると、やっぱりISO:1600は厳しい。
新型機ではISO:6400くらいまで使えるのかなぁ。
でも60万円だもんな(笑)

明日の予報は曇り時々晴れ、気温はかなり上がりそうだが、北西の風が強く吹くようだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ