------123456789101112131415161718192021222324252627282930------
燦々
- 2014/11/30(Sun) -


0500起床、晴れ。
    雲一つ無い見事な晴れ、まさにSkyClearだ。
    今朝の日の出は0631。
    この分だと日の出すぎには撮影可能になりそうだ。
0555、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0600、河口現着。
    天気の良い朝は皆さん出撃が早い。
    だっくは3番乗り(^^;)

0610、機材の準備を整えると、一服する間も無く年中くんが1番枝に飛来。
    さすがにこの暗さじゃ撮影は厳しいぞ。
    画像は目一杯レタッチして明るくしてある。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/15 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV+1.33 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014113001.jpg
    隣の二人はヨンニッパ、羨ましいぞ・・・(^^;)
    SSを上げるため、逆光にもかかわらず露出をマイナス補正、ISOを6400に。
0617、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。

SS:1/500 F:4.0 ISO:6400 EV+2.0
2014113002.jpg
2014113003.jpg
    完食後、また「今にも飛び込みそう」な素振りを続ける。
    ファインダーに目を押し当てシャッターボタンは半押し。
    この状態を10分も続けると・・・緊張の糸が切れちゃうよなぁ・・・
    と、次の瞬間・・・
0628、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    対応が遅れて離水撮り逃し。
    と言ってもろくな画像じゃないんだけど。

SS:1/800 F:4.0 ISO:3200 EV-0.33
2014113004.jpg
2014113005.jpg
2014113006.jpg
0630、年中くんは対岸枝へ。
SS:1/200 F:4.0 EV-1.0
2014113007.jpg
    ここでも水面を凝視し、今にも飛び込みそうな素振り。
    ふぅ・・・疲れるぅ・・・
0637、土壁沿いに枯れ草へ移動。
    この状況ではAFボタンを押すと間違いなく土壁にピントが合ってしまうので、MFで撮影。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:6400 EV-1.33
2014113008.jpg
2014113009.jpg
2014113010.jpg
2014113011.jpg
2014113012.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2014113013.jpg
    この後年中くんは対岸土手を越えて本流へ飛び去った。

0657、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/800 F:4.0 ISO:3200
2014113014.jpg
2014113015.jpg
2014113016.jpg
    ここでも飛び込みそうな素振りを続ける・・・
0704、年中くんは1番枝へ。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:2500 EV+1.33
2014113017.jpg
2014113018.jpg
    う~ん・・・いい加減に飛び込め~っ!
0707、年中くん再び対岸枝へ。

SS:1/1250 F:4.5 ISO:3200 EV-0.67
2014113019.jpg
0708、堰下ブロックへ。
SS:1/500 F:4.5 EV+0.67
2014113020.jpg
    すぐに見えないところへダイブして小魚をゲット。
SS:1/400 F:4.5
2014113021.jpg
    この後年中くんは対岸土手を超えて本流へ飛び去った。
    ったくぅ・・・見えるところに飛び込んでくれよな~。

0720、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:2800 EV-1.33
2014113022.jpg
2014113023.jpg
0723、年中くんは上流へ。

0731、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000 EV-0.67
2014113024.jpg
2014113025.gif
0732、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2014113026.jpg
2014113027.jpg
2014113028.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2014113029.jpg
2014113030.jpg
2014113031.jpg
0733、1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100 EV+1.33
2014113032.jpg
0735、河床の石へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640 EV+0.67
2014113033.jpg
2014113034.jpg
2014113035.jpg
2014113036.jpg
0736、石からダイブしてMサイズのお魚をゲット、対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:450
2014113037.jpg
2014113038.jpg
2014113039.jpg
2014113040.jpg
2014113041.jpg
2014113042.jpg
2014113043.jpg
2014113044.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500 EV-0.67
2014113045.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して枯れ草へ。
    なかなか浮上せず、変な格好で離水。ピン甘。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2014113046.jpg
2014113047.jpg
0737、堰下ブロックへ。
SS:1/1600 F:4.0
2014113048.jpg
0739、蛇籠の枯れ草へ。
SS:1/1000 F:4.0
2014113049.jpg
0740、年中くん上流へ。
SS:1/800 F:4.0
2014113050.jpg
2014113051.jpg

0820、上流から下流に向けて翡翠通過。

0825、2番枝に年中くん飛来、すぐに上流へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100
2014113052.jpg
2014113053.jpg

0834、対岸竹林右端に年中くん飛来。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:320
2014113054.jpg
    ん?見えない?真ん中に居るでしょ。
    いつもなら見えるんだけどなぁ。
0836、合流点付近でホバリング。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:400 EV-0.33
2014113055.jpg
2014113056.gif
2014113057.jpg
    ダイブするかと思ったら・・・対岸枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:400
2014113058.jpg
2014113059.jpg
2014113060.jpg
2014113061.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2000
2014113062.jpg
0841、高く舞い上がりダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2200
2014113063.jpg
2014113064.jpg
    直後にファインダーから消失、予想着水点にレンズを振ると、そのど真ん中に年中くんが落ちてきた。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2800
2014113065.jpg
2014113066.jpg
2014113067.jpg
SS:1/1250 F:5.0 ISO:3200
2014113068.jpg
2014113069.jpg

0846、下流から上流に向け翡翠通過。

0854、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:450 EV-0.67
2014113070.jpg
0856、直下にダイブ、採餌失敗して竹林下ブロックへ。
    そしてすぐにまた竹林へ、更に1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:560 EV+0.67
2014113071.jpg
0859、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.0
2014113072.jpg
2014113073.jpg
2014113074.jpg
2014113075.jpg
2014113076.jpg
2014113077.jpg
2014113078.jpg
2014113079.gif
2014113080.jpg
0900、増水で取り残された枯れ草へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1000
2014113081.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲットして対岸枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:500
2014113082.jpg
2014113083.jpg
2014113084.jpg
2014113085.jpg
2014113086.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1800 EV-0.67
2014113087.jpg
2014113088.gif
0902、年中くんは上流へ飛び去った。
SS:1/1250 F:5.0 ISO:3200 EV-0.33
2014113089.jpg
    この後小一時間待つも飛来せず。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

陽光燦々、絶好の鳥撮り日よりだった。
明るくても散々の日もあるが、今日は取り敢えず楽しむことが出来た。
年中くん、明け方の暗い時間帯のダイブには参ったが、その後は順調に飛来、適度に遊んでくれた。
以前は「来るだけ~!」で全く何もしない年中くんだったが、最近は飛来するたびにダイブを披露してくれるようになった。
ただ・・・
ダイブするまでの時間がねぇ・・・
5分は当たり前、10分以上待たせることも屡々。
これって結構疲れるんだわ。
3番子や年少さんのように、採餌失敗したらキレちゃって同じ所へ連続ダイブ!というのが良いんだけどなぁ。
ま、年中くんはそれだけ「慎重派」なんだろうね。そして、慎重だからこそ、外敵にも襲われず長生き出来るんだろうね。

明日の予報は・・・・明け方まで本降りでその後は小雨、午後には曇りになるとのこと。
風は弱そうなので、パラソル下撮影だな。
この記事のURL |     翡翠 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
良く飛来するのだが
- 2014/11/29(Sat) -


0450起床、曇り。
    中層雲が全天を覆っていて暗い。
    予報では午前中は曇り時々雨、夕刻になって天気は回復するとのこと。
    泣くこと天気には勝てないので仕方ない。
0555、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0600、河口現着。
    今朝の日の出は0630。
    この分だと7時過ぎになっても暗いだろうな。

0656、2番枝に年中くん飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/100 F:4.0 絞り優先AE ISO:3200 EV-1.0 中央重点平均測光 焦点距離(mm),600.0
2014112901.jpg
    日の出から30分近く経過しているのにこの暗さ。
    これじゃダイブされてもねぇ・・・
0659、年中くんダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    もちろん撮影出来ず。

SS:1/400 F:4.0 EV-2.33
2014112902.jpg
0700、年中くんは堰下ブロックへ。
    ブロックからダイブして小魚をゲット。
0705、年中くんは上流へ飛び去った。

0717、対岸竹林に年中くん飛来。

SS:1/400 F:4.0 EV-1.0
2014112903.jpg
    まだダイブを撮影出来る明るさではない。
0719、本流下流から翡翠の声が聞こえ、年中くんは本流を下っていった。

0746、堰下ブロックに年中くん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800 EV-0.33
2014112904.jpg
0747、対岸竹林へ。
SS:1/800 F:4.0
2014112905.jpg
    やっと、ギリギリでダイブ撮影が可能な明るさになった。
    さぁ、頼むよ!
    しかし、年中くんは本流へ飛び去ってしまった。

0801、2番枝に年中くん飛来。

SS:1/1600 F:4.0 EV-0.67
2014112906.jpg
    何だか落ち着かない。
    しきりに周りを気にしている。
    今日もバトルモード継続中か。

SS:1/1250 F:4.5
2014112907.jpg
2014112908.jpg
0804、小魚をゲットして1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:720
2014112909.jpg
2014112910.jpg
SS:1/2000 F:4.5 ISO:2200 EV+1.33
2014112911.jpg
    次のダイブを期待したが、年中くんは河床の石へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:2500
2014112912.jpg
2014112913.jpg
    石からダイブか、それともホバリングか?
0805、年中くんは右岸草陰へ。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:1100 EV+1.0
2014112914.jpg
2014112915.jpg
2014112916.jpg
2014112917.jpg
    雨で増水していなければ、ここは水の無いところ。
    増水のせいで水際の草が邪魔になっちゃってる~。
    年中くんの姿は全く見えない。
0806、草陰から飛び出しダイブ、採餌失敗。
    飛び出しのタイミングが判らないので、シャッターを押すのが一瞬遅れてしまう。

SS:1/2000 F:4.5
2014112918.jpg
2014112919.jpg
2014112920.jpg
2014112921.jpg
0807、また草陰から飛び出しダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.5
2014112922.jpg
2014112923.jpg
2014112924.jpg
2014112925.jpg
2014112926.jpg
2014112927.jpg
2014112928.jpg
    続いてまた草陰からダイブ、採餌失敗して対岸竹林へ。
SS:1/1600 F:4.5 ISO:3200 EV-0.67
2014112929.jpg
0810、年中くんは中州へ。
0811、1番枝へ。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:400 EV+0.33
2014112930.jpg
2014112931.jpg
2014112932.jpg
    CANONの1Dシリーズなら連写しながら露出補正の変更が出来るのだが・・・
    D4Sはそれが出来ない。シャッターを押すのを一時中止し右手人差し指と親指で露出補正値を変更。
    急いでもやはり間に合わないよなぁ。
0813、年中くんは真っ直ぐ本流対岸へ。
    本流対岸ブロックに別翡翠が居たのだ。たぶん3番子だろう。
    その後2羽は本流対岸の木の中へ。
    そして姿は見えなくなった。

0837、年中くんが対岸竹林に飛来。
    やはり侵入者を気にしているようだ。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:3200 EV-0.67
2014112933.jpg
0838、年中くんは堰下ブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:560
2014112934.jpg
0839、ダイブするも採餌失敗。
    簡易ブラインドネットが邪魔になり、これ以上左にはレンズを振れなかった。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100 EV±0
2014112935.jpg
2014112936.jpg
2014112937.jpg
2014112938.jpg
    この後年中くんは上流へ飛び去った。

0849、対岸竹林に年中くん飛来、すぐに竹林右端へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500 EV-0.33
2014112940.jpg
0854、直下にダイブしてMサイズのお魚をゲット、対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2014112941.jpg
2014112942.jpg
2014112943.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2014112944.jpg
    まだたべたりないのだろう、水面を見つめお魚を探している。
2014112945.gif
0906、ダイブ!
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000 EV-0.67
2014112946.jpg
2014112947.jpg
2014112948.jpg
    と思ったら着水せずに2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200
2014112949.jpg
    そして上流へ飛び去った。

0920、対岸枝に年中くん飛来。

SS:1/1600 F:4.0 EV-0.33
2014112950.jpg
0925、1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400 EV+1.33
2014112951.jpg
    1番枝から飛び出し瞬ホバ、ダイブするも採餌失敗。
    ホバリングを撮り損ね、離水も逃してしまった(T_T)
    離水後こちらに向かってくる翡翠を、グループAFの中央で捉え続けたが・・・
    このAFモードはなかなか巧く動作せず、6コマ目でデフォーカスした。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2014112952.jpg
2014112953.jpg
2014112954.jpg
2014112955.jpg
2014112956.jpg
2014112957.jpg
2014112958.jpg
2014112959.jpg
0928、左方向へ超高速ダイブ。
    思いっきりレンズを振ったが間に合わず、離水後の1コマを画角左端で捉え・・・
    レンズは止まらず、翡翠はフレーム右側へ・・・

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800
2014112960.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2014112961.jpg
2014112962.gif
0937、年中くんが迎撃姿勢を取った。
SS:1/2000 F:4.0
2014112963.jpg
    直後、3番子が接近、交錯。
SS:1/2000 F:4.0
2014112964.jpg
    この後2羽は上流へ飛び去った。

0950、対岸竹林に年中くんが戻ってきた。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200 EV-0.33
2014112965.jpg
0953、直下にダイブし小魚をゲット、竹林下ブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0
2014112966.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2014112967.jpg
    この後ダイブ、採餌失敗。
    つま先ツンツンしなかったので、水浴びではないようだ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2014112968.jpg
2014112969.jpg
2014112970.jpg
2014112971.jpg
2014112972.jpg
2014112973.jpg
    年中くん、2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2014112974.jpg
2014112975.jpg
2014112976.jpg
1000、年中くんは1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800
2014112977.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400 EV+1.33
2014112978.jpg
1005、ダイブするも採餌失敗。
    レンズの振りが遅れて撮影も失敗。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2014112979.jpg
2014112980.jpg
2014112981.jpg
2014112982.jpg
2014112983.jpg
1008、年中くん採餌失敗して右岸の石へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2014112984.jpg
    石のすぐそばにダイブ、採餌失敗。
1010、年中くんは中州へ。
    中州でダイブ、採餌失敗。
1011、対岸竹林右端へ。
1012、合流点付近でホバリング、小魚をゲットして対岸枝へ。
    対岸枝からダイブ、採餌失敗。

SS:1/800 F:4.0 ISO:3200 EV-0.33
2014112985.jpg
2014112986.jpg
2014112987.jpg
1013、年中くんは堰下ブロックへ。
    ブロックの陰にダイブし、Mサイズのお魚をゲット。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800
2014112988.jpg
    完食後、年中くんは上流へ飛び去った。

1015、本日の撮影を終了し撤収。

最近、枝への飛び付きが巧く撮れない。
枝に置きピンして飛来する翡翠を撮るのは、枝を撮っているのであって翡翠の飛び付きを撮っているのではない。
飛来する翡翠にキッチリとAFを合わせないと・・・と思っていても、なかなか巧くいかない・・・(T_T)

このフィールドは光量が不足する時は場所によって露出補正値が大きく異なる。
一瞬で露出補正を変更できれば良いのだが、それが出来ずにまごついている間に枝着してしまい、飛び付きが撮れない~。

綺麗に撮るのは難しいが、翡翠追尾には格好のフィールドではある。
今日の飛来回数は7回、ほぼ30分に一度は飛来している勘定だ。
年中くんが連続ダイブをしてくれればもっと練習になるのだが・・・
彼はいつも、一度失敗すると諦めて飛び去っちゃうんだよな・・・

予報通り、時折雨の降る、暗くて厳しい鳥撮りだった。
明日の予報は昼過ぎまで晴れで、風も弱そうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ