-----12345678910111213141516171819202122232425262728293031------
自作簡易焙煎機
- 2015/05/31(Sun) -
ホームセンタでネジやナット、プレートを調達し、コーヒー豆焙煎機を自作した。
本日調達した部品は
Lアングルプレート2枚

IMG_0351.jpg
ハンドル用プレート
IMG_0355.jpg
8mmボルト、ナット、スプリングワッシャ
IMG_0356.jpg
8mmワッシャ
IMG_0359.jpg
バランスウエイト用鉛板
IMG_0350.jpg

これらと先日調達した網籠を適当に組み合わせると
IMG_0360.jpg

使用するガスコンロによって籠位置を2段階に変更出来るようにしてある。

さて、コレで巧いこと焙煎出来るだろうか。

この記事のURL |     日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ギリギリ持ちこたえ
- 2015/05/31(Sun) -


0305起床、薄曇り。
    昨日鳥撮りを休んだためか、今朝はえらく早く目が覚めた(^^;)
    予報では午前中は曇りとのことだが、この様子だと早めに晴れそうだ。
0415、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0420、河口現着。
    まだ日の出前、薄暗くて撮影には厳しい状況だ。

0428、1番枝に年中くん飛来、すぐに下流へ飛び去った。
    とりあえずボウズは免れた(^^;)

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/320 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.67 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
2015053101.jpg
    ところが、次が続かない。

    待つこと1時間半・・・
0554、下流から上流に向けて翡翠通過。

0600、4番枝に年中くん飛来。
    皆さん鬼のようにシャッターを切る(^^;)

SS:1/2000 F:4.5 ISO:1400 EV-0.33
2015053102.jpg
2015053103.jpg
2015053104.gif
2015053105.gif
2015053106.jpg
2015053107.gif
    顎髭が逆立つと、これはダイブの兆候だ。
    至近ダイブ、撮るぞ!
0605、年中くんは3番枝へ。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:800 EV±0
2015053109.jpg
2015053110.jpg
    また顎髭が。
    至近ダイブ、たのむよっ!
0608、年中くん1番枝へ(T_T)

SS:1/2000 F:4.5 ISO:1100 EV+1.0
2015053111.jpg
0609、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:720
2015053112.jpg
    気合いは十分のようだが空回りしてるみたい(^^;)
SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
2015053113.jpg
0611、2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600 EV+0.67
2015053114.jpg
2015053115.jpg
2015053116.jpg
SS:1/2000 F:5.0 EV-0.33
2015053117.jpg
0613、採餌失敗。
    続けてダイブするも、またも採餌失敗。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:720
2015053118.jpg
2015053119.jpg
2015053120.jpg
2015053121.jpg
2015053122.jpg
2015053123.jpg
SS:1/2000 F:5.0
2015053124.jpg
0614、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.0
2015053125.jpg
2015053126.jpg
2015053127.jpg
2015053128.jpg
2015053129.jpg
0615、蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:640
2015053130.jpg
2015053131.jpg
2015053132.gif
0617、対岸竹林へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:800 EV±0
2015053133.jpg
0618、直下ブロック陰にダイブし小魚をゲット、2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2015053134.jpg
2015053135.jpg
0619、年中くんは本流上流へ飛び去った。

    この後また2時間近く待たされる・・・

0813、新設枝に年中くん飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:560 EV-0.33
2015053137.jpg
0814、2番枝へ。
    辺りをキョロキョロ見回すが、なかなかダイブしない。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2015053138.jpg
2015053139.jpg
2015053140.jpg
0817、やっとダイブするも採餌失敗。
    続けてダイブ、またも採餌失敗して対岸竹林へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2015053141.jpg
2015053142.jpg
2015053143.jpg
2015053144.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2015053145.jpg
0818、直下ブロック陰にダイブし、エビをゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
2015053146.jpg
    完食して2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720 EV-0.33
2015053147.jpg
2015053148.jpg
2015053149.jpg
2015053150.jpg
2015053151.gif
2015053152.jpg
0822、中州水際にダイブしMサイズのお魚をゲット。
    しかし、離水直後に落としてしまった。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
2015053153.jpg
2015053154.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2015053155.jpg
    すぐにダイブし直したが、また採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6
2015053156.jpg
2015053157.jpg
2015053158.jpg
0823、枝から飛び出し瞬ホバ、すぐに枝戻り。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2015053159.jpg
2015053160.jpg
2015053161.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2015053162.jpg
    また飛び出したが、すぐに枝戻り。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
2015053163.jpg
2015053164.jpg
2015053165.jpg
0824、瞬ホバからダイブして小魚をゲットし、対岸竹林へ。
    ホバのあと見失い、離水撮れず。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2015053166.jpg
2015053167.jpg
2015053168.jpg
2015053169.jpg
    ここで見失った(T_T)
2015053170.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2015053171.jpg
0825、直下ブロック陰にダイブし小魚をゲット、2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2015053172.jpg
2015053173.jpg
0826、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2015053174.jpg
2015053175.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2015053176.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2015053177.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2015053178.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2015053179.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2015053180.jpg
2015053181.jpg
2015053182.jpg
2015053183.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2015053184.jpg
    この後年中くんは上流へ飛び去った。

0830、気温が上昇し風が強く吹き始めた。
0850、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ササゴイ(ノートリ)

2015053136.jpg

年中くん、それなりに飛来して適当に遊んでくれている。
でも、間の待ち時間が1時間ならまだしも、2時間はキツいなぁ。
その待ち時間に年少さんが来てくれれば言うことなしなのだが・・・
なかなか思うようにはいかない。
それでもボウズをくらわず、ギリギリ持ちこたえているので満足しなくちゃなぁ。

明日の予報は明け方は曇りだが、その後は晴れ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ