-----12345678910111213141516171819202122232425262728293031------
タラオのDNA
- 2016/07/31(Sun) -


0335起床、晴れ。
    予報は曇りで、午後からは雨が降るとのことだが・・・
    たぶんハズレだな、これじゃ雨なんか降らないぞ。
    昨日疲れすぎたためか、十分に眠れなかった・・・
    出撃を取りやめ二度寝すべきなのだが・・・
0415、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示

0420、河口現着。

2016073101.jpg
    日の出25分前、フィールドは画像よりず~っと暗い。
    その暗闇の中、先着IJM氏がスタンバっていた。
    機材の準備を済ませたが、D4SのAFは止まり木を捕捉できず。
    光が足りなさすぎ~!

0433、上流から1番枝に翡翠飛来、AFが迷っている間に幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0449、堰下ブロックに幼鳥飛来。
0504、幼鳥は上流へ飛び去った。

0537、合流点に幼鳥飛来。
0538、幼鳥は蛇籠枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1400 EV±0 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016073102.jpg
0541、ブロック陰にダイブしてオタマジャクシをゲット。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2016073103.jpg
2016073104.jpg
2016073105.jpg
2016073106.jpg
    しかしオタマジャクシはツルンツルン、枝着と同時に落としてしまった。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1250
2016073107.jpg
0542、ダイブするも採餌失敗して、堰下ブロックの砂利へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:900
2016073108.jpg
    すぐにダイブ、藻海老をゲットして堰下ブロックへ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1000
2016073109.jpg
2016073110.jpg
2016073111.jpg
2016073112.jpg
2016073113.jpg
0543、下流から別幼鳥飛来。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:500
2016073114.jpg
    2羽は少し離れてパーチ、お互い干渉しないようだ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2016073130.jpg
2016073131.jpg
0544、幼鳥が瞬ホバ、ダイブせずにブロック戻り。
2016073115.gif
    ブロックの隙間にダイブ、採餌失敗。
2016073120.gif
0545、今度はエビをゲット?
2016073132.gif
0549、別幼鳥は合流点へ。
0553、合流点の別幼鳥は本流下流へ飛び去った。
0601、堰下ブロックからダイブ、採餌失敗。

SS:1/2500 F:5.6
2016073142.jpg
2016073143.jpg
2016073144.jpg
2016073145.jpg
    この後幼鳥は堰下ブロックの上流側隅っこに移動。
    何度もブロック陰にダイブ、チマチマと藻海老をゲットしていた。
0620、幼鳥は蛇籠枝へ。
0621、水路出口の岩へ。

SS:1/2000 F:5.6
2016073146.jpg
2016073147.jpg
2016073148.jpg
2016073149.jpg
2016073150.jpg
2016073151.jpg
    岩の上で10分間、あっちを見たりこっちを見たり。
    ホント、コイツは間違い無くタラオの子だ、優柔不断のDNAが引き継がれてる。
0631、岩から水際にダイブ、水棲昆虫をゲットして4番枝へ。
    待たされたあとの至近ダイブ・・・タイミングを外され、しかもレンズの振り降ろしを止められず・・・撮れなひ・・・( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:5.6
2016073152.jpg
0632、幼鳥は蛇籠枝へ、そして採餌失敗して堰下ブロックへ。
    この後また、ブロック陰でチマチマと採餌。
0643、2番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6
2016073153.jpg
0650、採餌失敗して竹林下ブロックへ。
0651、カメラ席右側の鉄パイプにパーチした後、竹林下ブロックへ。
0654、幼鳥は合流点へ。
    合流点でダイブ、採餌失敗。
0656、竹林下ブロックへ。
0657、蛇籠枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2016073154.jpg
2016073155.gif
2016073160.gif
0706、対岸土手水際にダイブし、オタマジャクシをゲット。
    しかし離水時に落としてしまった。
    オタマジャクシはツルンツルンだから無理だぞ~。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900 EV+0.33
2016073168.jpg
2016073169.jpg
2016073170.jpg
2016073171.jpg
2016073172.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2016073173.jpg
0709、幼鳥は堰下ブロックへ。
    まただよ・・・ブロックの隙間でチマチマと・・・( ̄△ ̄)
0720、幼鳥は3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2016073174.jpg
    この後幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0741、フィールド内に新しく出現した中洲に、幼鳥飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016073175.jpg
0742、堰下ブロックへ。
2016073176.gif
0748、幼鳥は蛇籠枝へ。
    そしてすぐにまた堰下ブロックの隅っこへ。
    ここで約20分間、ブロック陰にダイブしては藻海老やゴミをゲット。
0807、再び蛇籠枝へ。
    蛇籠枝上で食休み?
0823、また堰下ブロックへ。
    ブロックの隅っこでまたまたチマチマと・・・
    皆さん呆れて、レンズも向けず(^^;)
0832、幼鳥は上流へ飛び去った。

    その後1時間半、飛来せず。

1000、撤収・・・ロドスタくん駄々をこね、エンジン掛からず。
    う~む、しゃーないな、もう少し粘るか。
    撮影準備再セットアップ。

1027、幼鳥が蛇籠枝に飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250 EV-0.33
2016073194.jpg
1030、幼鳥は堰下ブロックへ。
    オイオイ・・・またかよ・・・
    幼鳥はすぐに蛇籠枝に戻ってきた。
1034、4番枝へ。
    よ~し、至近ダイブたのむぞ!

SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016073195.jpg
2016073196.jpg
1036、幼鳥は竹林下ブロックへ、そしてすぐにまた堰下ブロックへ。
    あぁ・・・また始まったよ・・・ブロック陰でチマチマと・・・
1045、ロドスタくんが機嫌を直したので、翡翠を置き去りにしたまま、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ササゴイの捕食

2016073184.gif

今日は早朝から翡翠は出ずっぱり。
でもなぁ、居るだけで何にもせん・・・
この優柔不断ぶり、この横着ぶり、そしてぐうたらぶり・・・
全てタラオからDNAを引き継いでるんだな。
河口ポイントは毎年、縄張りの主が代わる。
親から子へ、子から孫へと引き継がれている。
そして、決まって一番デキの悪い子がここの主に・・・

案の定、天気予報は大ハズレ、雨は一滴も降らず、真夏の強烈な陽射しが降り注いだ。

明日の予報は、夕方まで曇りでその後は雨。
この記事のURL |     翡翠 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
早起きは三文の得
- 2016/07/30(Sat) -


0350起床、曇り。
    1000ft付近の雲層は薄く、間も無く消散しそうだ。
0415、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0420、河口現着。

20160730001.jpg
    予想どおり、あっという間に雲は消え、青空が広がった。

0454、竹林下ブロックに幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
20160730002.jpg
0456、幼鳥は本流上流へ飛び去った。
    とりあえずボウズは免れた(^^;)

0532、2番枝に幼鳥飛来。

SS:1/640 F:4.0 ISO:800
20160730003.jpg
    幼鳥は蛇籠枝へ。
SS:1/640 F:4.0 ISO:400
20160730004.jpg
20160730005.jpg
20160730007.jpg
    ほぼ同時に、5番枝に別幼鳥飛来。
SS:1/640 F:4.0 ISO:900
20160730006.jpg
20160730008.jpg
0534、別幼鳥は1番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1250
20160730009.jpg
    蛇籠枝の幼鳥は気にする素振りも見せず、水面を見つめている。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:640
20160730010.jpg
    1番枝の別幼鳥もノンビリ。
20160730011.gif
0537、別幼鳥は4番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
20160730011.jpg
20160730012.jpg
0540、4番枝の別幼鳥を狙っていたら蛇籠枝の幼鳥がダイブ、採餌失敗して堰下ブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
20160730013.jpg
    そしてすぐに1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
20160730014.jpg
20160730015.gif
    すぐに1番枝から飛び出したが、着水せずに枝戻り。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
20160730015.jpg
20160730016.jpg
20160730017.jpg
20160730018.jpg
20160730019.jpg
20160730020.jpg
20160730021.gif
0541、1番枝の幼鳥を見ていたら・・・
    4番枝の別幼鳥が水路にダイブ、小魚をゲット。( ̄△ ̄)

SS:1/2000 F:4.0
20160730021.jpg
20160730022.jpg
20160730023.jpg
0543、4番枝からダイブするも途中でキャンセル、枝戻り。
20160730024.jpg
20160730025.jpg
20160730026.jpg
20160730027.jpg
    この後別幼鳥は3番枝へ。
    同時に1番枝の幼鳥も3番枝へ。
    交錯、ピント合わず(T_T)

20160730028.jpg
    幼鳥は水路出口の岩へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160730029.jpg
    別幼鳥は3番枝にとどまった。
SS:1/2000 F:4.0
20160730030.jpg
    水路出口の幼鳥は4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160730031.jpg
20160730032.jpg
0544、4番枝の幼鳥を見ている間に、3番枝の別幼鳥がダイブ、採餌失敗。
    別幼鳥は水路脇の岩へ。

SS:1/2000 F:4.0
20160730036.jpg
20160730037.jpg
0546、別幼鳥が水路にダイブ、採餌失敗して4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160730039.jpg
20160730040.jpg
20160730041.jpg
20160730042.jpg
20160730043.jpg
20160730044.jpg
SS:1/2000 F:4.0
20160730045.jpg
20160730046.jpg
    F:22まで絞ったら・・・画像がボロボロに(^^;)
SS:1/1250 F:22.0
20160730047.jpg
0547、別幼鳥は本流下流へ飛び去った。
    幼鳥は水路にダイブするも採餌失敗、水路出口の岩へ。

SS:1/1250 F:5.0
20160730049.jpg
20160730050.jpg
20160730051.jpg
20160730052.jpg
0548、水路にダイブして小枝をゲット、4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
20160730053.jpg
20160730054.jpg
    すぐに水際にダイブ、エビをゲット。
SS:1/2000 F:5.0
20160730055.jpg
20160730056.jpg
20160730057.jpg
20160730058.jpg
0549、すぐに水際にダイブ、採餌失敗して水路出口の蛙岩へ。
SS:1/2000 F:5.0
20160730059.jpg
20160730060.jpg
20160730061.jpg
    蛙枝からダイブ、小枝をゲットして3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
20160730062.jpg
20160730063.jpg
20160730064.jpg
    すぐにダイブ、小枝をゲットして2番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1250
20160730065.jpg
20160730066.jpg
20160730067.jpg
20160730068.jpg
0551、2番枝からダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
20160730069.jpg
20160730070.jpg
20160730071.jpg
20160730072.jpg
    幼鳥は3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160730073.jpg
    すぐにダイブ、藻海老をゲット。
    続けてダイブ、採餌失敗して4番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
20160730077.jpg
20160730078.jpg
20160730079.jpg
0552、4番枝から水際にダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6
20160730080.jpg
20160730081.jpg
20160730082.jpg
    続けて潮干狩り、採餌失敗して蛙岩へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160730083.jpg
20160730084.jpg
20160730085.jpg
20160730086.jpg
20160730087.jpg
    すぐに蛙岩からダイブ、ゴミを拾って3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160730088.jpg
20160730089.jpg
20160730090.jpg
20160730091.jpg
20160730092.jpg
20160730093.jpg
20160730094.jpg
    幼鳥は2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160730095.jpg
0553、2番枝から中洲水際にダイブ、ゴミをゲット。
SS:1/2000 F:5.6
20160730096.jpg
20160730097.jpg
20160730098.jpg
    この後幼鳥はカメラ席左側のブロックへ。
SS:1/1250 F:5.6
20160730099.jpg
    すぐにブロックの陰にダイブ、採餌失敗。
0554、幼鳥は堰下ブロックへ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1000
20160730100.jpg
    水際にダイブ、採餌失敗。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
20160730101.jpg
20160730102.jpg
0604、ブロックの隙間にダイブ、採餌失敗。
20160730119.gif
0606、ブロック陰にダイブ、水棲昆虫をゲット。
20160730126.gif
0607、採餌失敗。
    そのまま上流へ飛び去るかと思ったら1番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6
20160730103.jpg
0608、採餌失敗、小枝をゲットして4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
20160730104.jpg
20160730105.jpg
20160730106.jpg
20160730107.jpg
20160730108.jpg
0610、幼鳥は蛇籠枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
20160730109.jpg
20160730141.gif
0616、竹林下ブロックへ。
SS:1/3200 F:5.6
20160730110.jpg
0617、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0640、本日の撮影を終了し撤収。

このまま粘ればもっともっと撮影出来そうな気がしたが・・・
今日は自治会の夏祭りのお手伝いを仰せつかっていて、後ろ髪を引かれる思いで早上がり。

久々の至近ダイブ、全くといって良いほど対応出来なかった。
こんなチャンス、滅多にないのにねぇ。

明日の予報は、午前中は曇りで午後は雨になるとのこと。
今日のような明るい陽光下での撮影は望めそうに無い。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ