----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
最後の最後
- 2016/09/30(Fri) -


0425起床、曇り。
    予報では朝からピーカンのハズなんだけど・・・
    シーリングは約5,000ft。
    これで、少しずつ晴れてくるのか?
    何だかかなり怪しそうだな・・・
0530、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0535、河口現着。
    好天が予報されているためか、既に数名のCMがスタンバっていた。
    しかし、蛇籠枝にアル爺の姿は無かった。
    ヤツめ、今日も朝寝坊か?

0618、上流から下流に向けて翡翠通過。

0628、3番枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:800 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016093001.jpg
    どこぞで飯食って朝風呂にも入ってきたようで、いきなりノンビリモード突入。
2016093002.gif
    換羽なのか、このところ、羽がよく抜ける。
    生え替わってくるから良いよな・・・だっくなんて・・・抜けても生えて来ん・・・・( ̄△ ̄)(T_T)

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1400
2016093003.jpg
2016093004.jpg
2016093005.jpg
    そしてまた延々と羽繕い・・・
2016093006.gif
2016093007.gif
2016093008.jpg
2016093009.gif
0646、合流点のブロックに幼鳥飛来。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600 EV+0.67
2016093010.jpg
    アル爺、見向きもせず、ペレット吐出、ノビ~、そして羽繕い・・・
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1100 EV±0
2016093011.jpg
2016093012.jpg
2016093013.jpg
2016093014.gif
2016093015.gif
0659、アル爺は3番枝上で30分以上休憩して、上流側の蛇籠へ。
    合流点の幼鳥はいつの間にか姿を消していた。

0715、合流点ブロックに幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:360
2016093017.jpg
0717、ダイブ・・・せずに本流下流へ飛び去った。
2016093018.gif

0737、合流点に幼鳥飛来。

0741、アル爺が上流側の蛇籠でMサイズのお魚をゲット・・・

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600 EV+1.0
2016093019.jpg
    この後水浴び1回、蛇籠枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2016093020.jpg
    アル爺、蛇籠枝から水浴び3回。
2016093021.gif
2016093022.jpg
2016093023.gif
2016093024.jpg
2016093025.jpg
2016093026.jpg
2016093027.jpg
2016093028.jpg
2016093029.jpg
2016093030.jpg
2016093031.gif
0801、アル爺は対岸竹林の中へ。
0805、アル爺、竹林を飛び出し上流へ。
    合流点の幼鳥はいつの間にか姿が見えなくなっていた。

0813、合流点のブロックに幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:900 EV+0.67
2016093032.jpg
2016093033.jpg
0829、幼鳥は対岸竹林へ。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:1600 EV+0.33
2016093034.jpg
0830、中洲水際岩陰にダイブ、採餌失敗して竹林下へ。
SS:1/2500 F:4.0
2016093035.jpg
2016093036.jpg
2016093037.jpg
    どうせなら、近くで、そして見えるところにダイブして欲しいぞ・・・
0831、さぁダイブし直しだ!
    というところにアル爺飛来・・・
    幼鳥は本流下流へ、アル爺は合流点ブロックで監視態勢。
    ったく・・・コイツ、肝心な時に出て来て邪魔するんだよな・・・
    そして自分は何もしない・・・腹立つなぁ・・・( ̄△ ̄)
    アル爺、結局何もせず、上流へ飛び去った。

0904、5番枝にアル爺飛来。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:900 EV±0
2016093038.jpg
0905、右岸側の見えないところにダイブ、採餌失敗してブロックへ。
SS:1/2500 F:5.0 ISO:1600
2016093039.jpg
    アル爺、4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.0 ISO:900
2016093040.jpg
2016093041.gif
2016093042.gif
2016093043.jpg
0909、2番枝へ。
:SS:1/2500 F:5.6 ISO560
2016093044.jpg
0913、下流から上流に向けて別翡翠通過。
    アル爺、追いかけて上流へ。

0925、3番枝にアル爺が戻ってきた。

:SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2016093045.jpg
0926、ブロックの陰にダイブして水棲昆虫をゲット。
    着水点全く見えず・・・( ̄△ ̄)

:SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016093046.jpg
2016093047.jpg
2016093048.jpg
0927、4番枝へ。
:SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016093049.jpg
0928、またブロックの陰にダイブ、採餌失敗して上流へ飛び去った。
:SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016093050.jpg
2016093051.jpg
2016093052.jpg
    どうして見えないところばっかりに飛び込むかねぇ・・・腹立つなぁ( ̄△ ̄)

0946、アル爺が4番枝に飛来。

:SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2016093053.jpg
    ほぼ同時に蛇籠枝に幼鳥飛来。
:SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016093054.jpg
2016093055.jpg
    コイツ、何だかえらく気合い入ってるよなぁ。
    アル爺を追っ払っちゃえっ!(^^;)
0948、あらら・・・幼鳥が直下にダイブ。
    その瞬間、アル爺が猛ダッシュ!
    幼鳥は吃驚して本流上流へ。
    アル爺は合流点まで追尾。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:700
2016093056.jpg
2016093057.jpg
2016093058.jpg
    幼鳥を追い払ったアル爺は3番枝に戻ってきた。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2016093059.jpg
    そしてノンビリ羽繕い・・・
2016093060.gif
2016093061.gif
0955、アル爺は上流へ。
    邪魔ばっかする、ホントにヤなヤツ・・・
    CM一同から愚痴が出る・・・エアガンで駆除しちゃうぞ~!って(^^;)

1011、合流点のブロックに幼鳥飛来。
1012、上流から翡翠飛来、対岸土手を越えて本流上流へ。
    直後、上流から翡翠2羽飛来。
    1羽は本流下流へ。
    もう1羽はアル爺、1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2016093062.jpg
1014、アル爺、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま対岸竹林の中へ。
    見えるところへのダイブ、今日初めてだぞ。

SS:1/2000 F:5.6
2016093063.jpg
2016093064.jpg
2016093065.jpg
2016093066.jpg
2016093067.jpg
1015、アル爺は対岸竹林から飛び出し、本流上流へ飛び去った。

1035、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

2016093016.jpg
ダイサギ
2016093068.jpg

邪魔ばっかりするアル爺・・・マジに駆除したくなってきた(^^;)
あいつが居なけりゃ他の元気な幼鳥がここを縄張りに出来るだろうしねぇ。

それにして河口ポイントを縄張りにした翡翠って・・・ダメ男、タラオ・・・そしてアル爺・・・
ろくなヤツがいないぞ(笑)

ロドスタくん、またエンジン不調でパワーロス、走行出来ず・・・
ボンネットを開けて、4番プラグコードを強制抜き差し・・・正常復帰。
どうなってんだぁ?

撤収後、依頼されていた彼岸花公園の撮影。

帰宅すると・・あらら・・・スマホが全く反応しなくなってしまった。
リセットしても、電源を入れ直しても、全くダメ。

AUに持って行ったら・・・もうダメです、新品に交換して下さい・・・だって。
安心保険とポイント利用で、負担額は800円。
でもな~膨大なデータが・・・全てパ~っ!(T_T)

何だかこのところトラブル続きだなぁ。

明日の予報は、あらま!終日雨、しかも結構本降りみたいだぞ・・・
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ロドスタエンジン不調
- 2016/09/29(Thu) -
今日もロドスタくんエンジン不調。
最近多いんだよな・・・いよいよ寿命か?

セルを回すも・・・着火せず。
2回目、着火・・・
しかし、4気筒のうち1つ以上が着火していないようだ。


アクセルを踏んでも全くパワー出ず、凄い振動が発生。

排気管からは生ガスが吹き出し、酷い刺激臭。

1番前方側のプラグコードを抜いてやると・・・

参ったねぇ。
ディーラーは、イグニッションコイルが原因ではないかと言うのだが・・・
確かに、プラグコード抜き差しで正常に復するのでIG系を疑うのは無理も無い。
しかし、この症状が発生するのは、エンジン停止後1時間ほど経過した頃、エンジンがまだ完全に冷え切っていない時だけだ。
完全に冷えてしまえば、セル一発で正常運転する。
だからイグニッション系ではなくセンサ関連だろうと思っているんだけど。
センサが異常を検知、エンジン保護のために始動させぬよう、エンジンコンピュータに情報を伝達しているのではないだろうか。
となれば疑わしきはカムポジセンサーか、クランクアングルセンサ。
カムポジセンサは数年前にこの症状が出たときに交換したが改善されなかった。
ということでクランクアングルセンサが一番怪しい・・・
クラセン交換は部品代と手間賃を合わせると・・・7~8万・・・う~ん、確証無しでは手を出しづらいよな・・・。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ