---12345678910111213141516171819202122232425262728293031-
人目を忍んで
- 2017/03/08(Wed) -
0455起床、晴れ。
VRB02KT 9999 FEW030 M01/M04 Q1005 RMK 1CU030
    風弱く視程10km以上 雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温氷点下1℃、露点温度氷点下4℃ 気圧1005Hp
    絶好の鳥撮り日和だ。
    でも好条件の日に爆発した試しは無い。

2017030817.jpg

0550、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。
    昨日僅かながら雨が降ったとのことだが・・・
    河口は更に酷い状態になっていた。

2017030818.jpg

    まだ誰も来ていなかった。
    簡易ブラインドシートを設置しスタンバイ。
    湯茶用のケトルを新調した。

2017030819.jpg
    これで2リットル。下面が以上に広く、早く沸くんだって。
    これで1280円、作ってる人、やってらんないだろな。

0623、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0628、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0640、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。
    その後は・・・全く飛来せず・・・

0823、奥ブロックに下太郎飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/3200 F:6.3 マニュアル露出 ISO:1000 EV+0.67 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017030801.jpg
0824、下太郎は本流上流へ飛び去った。

0828、CB枝に翡翠飛来、レンズを向ける間もなく本流上流へ。

0838、CB枝に下太郎飛来。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:900
2017030802.jpg
    すぐにコブラブロックの向こう側にダイブ、Mサイズのお魚をゲットして本流上流へ。
    ブロックの右側に着水したのだが、レンズを向けるのが遅く離水間に合わず、ピントも間に合わず(T^T)

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1000
2017030803.jpg
2017030804.jpg

    9時過ぎ頃から霞第1堰下付近で鳴き交わす声が聞こえた。
    三脚を担いで背後の土手に回ってみたが・・・
    土手際の枝が邪魔になって殆ど見えず。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1600
2017030808.jpg
2017030815.jpg
    あらまぁ・・・
    下太郎とギャル曽根じゃないか。
    この2羽、とっくに破局と思っていたのに、人目を忍んで逢瀬を繰り返しているようだぞ(^^;)
    下流側から撮影。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:1400 EV±0
2017030810.jpg
2017030811.jpg
    幾ら絞っても2羽同時に被写界深度には入らず。
    ちょんぼ、2枚を合成。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:1250
2017030812.jpg
    この後も延々と同じような状況が続くだけ。
SS:1/1250 F:11.0 ISO:1600
2017030814.jpg

0950、つまらないので本日の撮影を終了し撤収。

2羽撮影のため藪の中を移動中、藪に隠れた枝に靴を引っかけ破いてしまった。
気に入っていたブーツだったんだけどなぁ・・・

2017030820.jpg
傷口を洗浄し、紙やすりで磨いて
2017030821.jpg
無水エタノールで脱脂して
2017030822.jpg
自転車のチューブ修理用ゴムをボンドで接着。
2017030823.jpg
昔は強力なゴムのりが販売されていたのだが、トルエン含有のため今は売られていない。
2017030824.jpg
この後、トンカチで叩いて圧着。
2017030825.jpg
たぶんコレで大丈夫だと思うんだけどなぁ。

明日の予報は、風弱く終日晴れ。今日と同じように明け方は冷え込みそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | ▲ top
| メイン |