---12345678910111213141516171819202122232425262728293031-
続かない・・・
- 2017/03/11(Sat) -


0500起床、高曇り。
36010KT 9999 FEW030 BKN080 03/M06 Q1017 RMK 1CU030 5AC080
    北の風10kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8、雲高8,000ftの高積雲
    気温3℃、露点温度氷点下6℃ 気圧1017Hp
    ブラインドシートを設営出来るかどうか、かなり微妙な状況だな。
0550、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。

2017031100.jpg
    おや?思ったほど風は吹いてないぞ。
    簡易ブラインドシートを設営してスタンバイ。

0622、CB枝に下太郎飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017031101.jpg
    すぐにダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    レンズ振り遅れて離水ピンぼけ(T-T)

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
2017031102.jpg
2017031104.jpg
2017031105.jpg
2017031106.jpg
2017031107.jpg
2017031108.jpg
2017031109.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2017031110.jpg
2017031111.jpg
2017031112.jpg
0623、再びMサイズのお魚をゲット。
SS:1/2500 F:4.0
2017031113.jpg
2017031114.jpg
2017031115.jpg
2017031116.jpg
2017031117.jpg
2017031118.jpg
2017031119.jpg
2017031120.jpg
2017031121.jpg
    もう1尾食べるのかと思ったが・・・
    下太郎はCB枝で10分間の食休み。
0633、下太郎は本流上流へ飛び去った。

0705、蛇籠枝に下太郎飛来、すぐに対岸土手を越え本流上流へ。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:1250 EV-0.67
2017031122.jpg

0719、端枝に下太郎飛来。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400 EV±0
2017031123.jpg
    こちらに背を向けてペレット吐出。
SS:1/2500 F:5.6
2017031124.jpg
2017031125.jpg
    ペレット出したら・・・当然ダイブだよな。
0720、奥ブロック方向へダイブ、Mサイズのお魚をゲットして本流上流へ飛び去った。
    着水点・・・見事に石陰・・・
    誰だ~っ、こんなところに石置いたのは!( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:5.6
2017031126.jpg

    次の飛来は・・・・8時20分~30分だな。

0821、奥ブロックに下太郎飛来。
    凄い、予定時刻ぴったりだぞ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:640 EV+0.33
2017031128.jpg
    しかし下太郎は、ダイブすることなく本流上流へ飛び去った。
    次の飛来は9時半か?

0834、本流上流から下流へ向かって下太郎高速通過。

0900、急に北東の風が強く吹き始めた。
    9時半を過ぎても下太郎飛来せず。
    風が強いとダメなんだよな~。

1000、本日の撮影を終了し撤収。
    全ての資材を片付け終えたとき・・・
1005、CB枝に下太郎飛来、すぐにダイブしてMサイズのお魚をゲットし、本流上流へ飛び去った。
    う~む・・・( ̄△ ̄)

霞第1堰上では、昨夏水害被害の復旧工事が始まったようだ。

2017031127.jpg
魚道修復も含めて、しばらくの間は騒がしいだろう。
ついでにフィールド内のブロックも片付けてくれりゃいいんだけど・・・たぶん放置だろな。

それにしても、良い状態は続かないなぁ。
明日の予報は晴れで風弱く穏やか。
爆発するかも?(^^;)
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
| メイン |