------123456789101112131415161718192021222324252627282930------
石との戦い
- 2017/04/02(Sun) -
0450起床、晴れ。
34003KT 9999 FEW020 SCT050 04/00 Q1013 RMK 1CU020 3SC050
    北の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量3/8、雲高5,000ftの層積雲
    気温4℃、露点温度0℃ 気圧1013Hp

    予報では終日穏やかに晴れ、気温も上昇するとのこと。
0520、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0525、河口現着。
    水位は5cmほど低下したが、まだ何とか大丈夫。

2017040201.jpg
    日曜日ということもあって、CMさん達あっという間に集合。
2017040202.jpg

0530、河床にギャル曽根飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017040204.jpg
0542、水際に下太郎飛来。
    このあと2羽は巣穴掘りを再開。

SS:1/250 F:4.0
2017040205.jpg
2017040206.gif
0601、ギャル曽根は蛇籠枝へ、そして霞上流へ。
SS:1/800 F:5.0
2017040207.jpg
    直後、下太郎も本流上流へ飛び去った。

0611、本流上流から霞上流に向け下太郎通過。

0615、対岸土手越えで下太郎飛来、堰下でU-ターンして再び堰越えで本流上流へ飛び去った。

0618、対岸壁枝に下太郎、ギャル曽根飛来。

SS:1/1000 F:5.0 ISO:1100
2017040208.jpg
0621、巣穴掘り再開。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2017040209.jpg
2017040210.jpg
2017040211.jpg
2017040212.jpg
2017040213.jpg
2017040214.gif
0633、下太郎は本流上流へ飛び去った。
0641、ギャル曽根、壁枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2017040215.jpg
    この後ギャル曽根は、壁枝付近の土壁にアタック。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2017040216.jpg
2017040217.jpg
2017040218.jpg
2017040219.jpg
2017040220.jpg
2017040221.jpg
    コレって・・・
    掘り進んでいた巣穴、石に当たって掘削できなくなったということか・・・・?
    う~ん・・・マズイぞ・・・。
0643、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。

0650、下太郎がフィールド内ブロックに飛来。
0655、竹林付近に別♂出現、下太郎、追尾して本流上流へ。

0657、ギャル曽根が霞上流から本流上流に向け通過。

0703、下太郎がフィールド内ブロックに飛来。
0705、壁枝へ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:900
2017040222.jpg
    直後、下太郎は先ほどギャル曽根がつついた付近にアタック。
    う~ん・・・やっぱり巣穴掘りに失敗したのかなぁ。
0706、ギャル曽根が壁枝に飛来。

SS:1/2500 F:6.3
2017040223.jpg
0708、2羽は巣穴掘り再開。
    ということは諦めたワケじゃないってことか。

2017040225.gif
0723、河床に降りて休憩。
    水浴びでもするのかと思ったけど、ただ休んでるだけ~。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:500
2017040226.jpg
2017040227.jpg
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1250
2017040228.jpg
2017040229.jpg
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1600
2017040230.jpg
0729、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。
0730、下太郎も霞上流へ飛び去った。

0743、壁枝にギャル曽根飛来。
0750、下太郎が河床に飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:900
2017040231.jpg
0753、合流点に別翡翠出現、下太郎スクランブル発進して本流下流へ。
0756、下太郎がフィールド内ブロックに戻ってきた。
0804、下太郎は霞上流へ飛び去った。
    ギャル曽根も、いつの間にか姿を消していた。

0819、下太郎がフィールド内ブロックに飛来。
0823、ギャル曽根、河床の石に飛来。
0825、ギャル曽根、壁枝へ。
0827、下太郎も壁枝へ、そして2羽で壁枝近くの土壁にアタック・・・

SS:1/2500 F:6.3
2017040232.jpg
2017040233.jpg
2017040234.jpg
2017040235.jpg
2017040236.jpg
SS:1/2500 F:6.3 ISO:800
2017040237.jpg
2017040238.jpg
2017040239.jpg
2017040240.jpg
2017040241.jpg
    う~ん・・・まぁ、ダミー穴掘削ということもあるからなぁ。
0832、2羽は元の巣穴掘りを再開。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:720
2017040242.jpg
2017040243.jpg
2017040244.jpg
2017040245.jpg
2017040246.jpg
2017040247.jpg
2017040248.jpg
0842、2羽は本流上流へ飛び去った。

0904、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0913、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0920、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0925、蛇籠枝に下太郎飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1400
2017040249.jpg
0926、下太郎は霞上流へ飛び去った。

0931、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0942、蛇籠枝にギャル曽根飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1600
2017040250.jpg
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1400
2017040251.jpg
    直後、下太郎が河床の石に飛来。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:400
2017040252.jpg
0945、ギャル曽根、壁枝へ。
0948、2羽は巣穴掘り再開。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1600
2017040254.jpg
2017040255.jpg
2017040256.jpg
2017040257.jpg
2017040258.jpg
0951、下太郎は本流下流へ。
0953、ギャル曽根は合流点の枝へ。
0955、ギャル曽根、本流上流へ。

    直後、フィールド内ブロックに下太郎飛来、すぐに合流点の枝へ。
0956、下太郎は本流上流へ飛び去った。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
熱々ラブラブのモズペア
でもね~、翡翠巣穴のすぐ上なんだわ・・・邪魔なんだよな(^^;)

2017040253.jpg

昨日組んだデジスコで翡翠を撮ってみたが・・・
光軸が合っていないようで、まるでダメ・・・(T-T)
こりゃ組み直しだな。

SS:1/250 F:5.6 ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離:520mm
2017040259.jpg
2017040260.jpg
デジスコでの動画撮影。(長いよ~)



対岸土壁での巣穴掘削は順調に進んでいるのだろうか。
産廃残土で出来た対岸土壁の掘削は石との戦いだ。
時々別場所をつついたりするところを見ると、あまり捗っているとは思えないのだが。
出来ればこんな、衆目を浴びるような場所ではなく、何処かでひっそりと営巣して欲しいものだ。
雛さえ連れてきてくれりゃいいんだもの(^^;)

明日の予報は終日晴れで風も弱く穏やか。
桜が一斉に咲きそう。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
RX100 デジスコ その2
- 2017/04/02(Sun) -
分かってはいたんだけど・・・
デジスコ・・・やっぱり「テキトー」に繋いだだけじゃダメなんだよな。
今日の試写結果はボロボロ。
光軸が正確に合っていないので、画像に滲みが出るし解像感ゼロ。
というわけで早速見直し。

まずこのRX100をデジスコ化する際の一番の問題点は、RX100の三脚ネジ穴が光軸から大きくずれてること。
これを補正するために、カメラ底部にプレートを一枚追加した。
このプレートをカメラネジで固定し、光軸中心に新たに三脚ネジ穴を設けた。

IMG_0395.jpg
これで、レンズプレート上のスコープとの中心合わせが容易になる。

次の問題点は
カメラとスコープのアイピースを接続しないことにより、アイピースの自重で鏡筒部の高さが変化してしまう。
下がるんだったら支えりゃいい。
ということで鏡筒(アイピース)を支えるアルミプレートを挿入。

IMG_0396.jpg

これでとりあえず完成。
電源を入れるとカメラのレンズが伸び、アイピース(VA3)の中に入っていく。

IMG_0397.gif
IMG_0399.gif

まぁ、そう簡単にデジスコが完成するワケがない。
少しずつ煮詰めていきゃいいんだわ。
ということでまた明日、試写してみよう。
この記事のURL |     機材 | CM(2) | ▲ top
| メイン |