------123456789101112131415161718192021222324252627282930------
喰いもんの恨み
- 2017/04/17(Mon) -
0440起床、曇り。
20170417120.jpg

19005KT 9999 FEW030 BKN180 BKN/// 15/01 Q1013 RMK 1CU030 5AC180
    南の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8、雲高18,000ftの高積雲 その上に雲量5/8以上の雲。
    気温15℃、露点温度1℃ 気圧1013Hp
    高積雲はさほど厚くないので、撮影に支障が出ることはなかろう。
    昨日掘り始めた人工営巣地の件が気に掛かり、今日はいつもより若干早めに家を出た。
0505、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0510、河口現着。
    水位は昨日より若干低下していた。

20170417121.jpg
    皆、人工営巣地が気になるようで、あっという間に満席。
20170417122.jpg

0526、対岸巣枝に下太郎飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1250 EV-0.67 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
20170417001.jpg
0527、壁枝にギャル曽根飛来。
SS:1/640 F:4.0
20170417002.jpg
    そして2羽は巣穴掘りを再開。
SS:1/800 F:4.0 ISO:1600
20170417003.jpg
20170417004.jpg
20170417005.jpg
20170417006.jpg
    ありゃ・・・違うぞ・・・穴が違うぞ・・・
    この後2羽はすぐに本流上流へ飛び去った。
    すぐに巣穴をチェックすると・・・
    人工営巣用の巣穴は、途中に石があった。
    その石をくぐり抜けるように掘れば問題無いのだが・・・どうもそれを嫌ったようだ。
    やむなく、その石を取り除いた。

0550、壁枝に下太郎飛来。

SS:1/800 F:4.0
20170417007.jpg
20170417008.gif
0551、下太郎は巣枝へ、ギャル曽根は蛇籠枝に飛来。
0552、2羽は巣穴掘り再開。
    とりあえず、石を取り除いた人工巣穴に入った。

SS:1/1000 F:4.0
20170417013.jpg
20170417014.jpg
    しかし、新たに掘った巣穴も気になるようだ。
20170417015.gif
0555、下太郎は合流点のブロックへ。
0556、下太郎は本流上流へ、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。

0607、下流から霞上流に向け翡翠通過。

0608、下太郎がMサイズのお魚を給餌咥えして、壁枝に飛来。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1000
20170417016.jpg
    小さな声でギャル曽根を呼んだが・・・返事が無い。
0609、下太郎は自分で食べてしまった・・・

SS:1/1250 F:5.0 ISO:1600
20170417017.jpg
20170417018.jpg
20170417019.jpg
    しかし、完全に飲み込む前に、ギャル曽根がもの凄い勢いで突っ込んできた!
SS:1/1250 F:5.0
20170417020.jpg
20170417021.jpg
20170417022.jpg
20170417023.jpg
20170417024.jpg
    この後・・・
    あぁ、考えただけでも恐ろしい・・・
    ギャル曽根が、延々と下太郎を追い回し・・・(怖)

SS:1/1250 F:5.0
20170417025.jpg
20170417026.jpg
20170417027.jpg
20170417028.jpg
20170417029.jpg
20170417030.jpg
20170417032.jpg
20170417033.jpg
20170417034.jpg
    こんな状態は20分以上続いた。
    食べ物の恨みは・・・ホントに怖い。
    とくにギャル曽根の食べ物に対する執着心は異常とも思えるほどだった。

0633、ギャル曽根、やっと落ち着いたようだ。

SS:1/1600 F:5.6 EV±0
20170417035.jpg
    恐る恐る近づいた下太郎・・・
SS:1/1600 F:5.6
20170417036.jpg
    どうやらギャル曽根の怒りは治まったようだ。
    下太郎は巣枝へ。
0635、ギャル曽根は左枝へ。

SS:1/400 F:4.0 ISO:400
20170417037.jpg
0639、2羽は霞上流へ飛び去った。

0653、巣枝に下太郎飛来、巣穴掘り再開。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:1000
20170417038.jpg
20170417039.gif
0656、下太郎、水際で水浴び2回。
20170417040.gif
0655、下太郎は壁枝へ。
    そしてまた違うところへ土壁アタックを開始した。
    やっぱり人工営巣地、気に入らないのか・・・
0715、水際で水棲昆虫をゲット。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
20170417043.jpg
20170417044.jpg
20170417045.jpg
20170417046.jpg
20170417047.jpg
    下太郎、巣枝へ。
    直後、壁枝にギャル曽根飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
20170417049.jpg
0716、2羽は巣穴掘り再開。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
    下太郎
20170417050.jpg
    ギャル曽根
20170417051.jpg
    しかし、ギャル曽根はどうも気に入らないようだ。
0718、2羽は霞上流へ飛び去った。

0734、壁枝にギャル曽根飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1100
20170417052.jpg
0738、合流点のブロックに下太郎飛来。
    下太郎、ダイブするも採餌失敗。
0743、下太郎、壁枝へ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1000
20170417053.jpg
    下太郎、直下にダイブ(というより泥の上に舞い降りて)ドジョウをゲットし蛇籠枝へ。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1250
20170417054.jpg
    調理して・・・ありゃ・・・自分で喰っちまった・・・
    おいおい、大丈夫かぁ?

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1100
20170417055.jpg
20170417056.jpg
0744、下太郎水浴び2回。
20170417057.gif
0746、ギャル曽根は巣枝へ、下太郎は壁枝へ。
    そして2羽は巣穴掘りを再開した。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1400
20170417058.jpg
0747、ギャル曽根は霞上流へ、下太郎は本流上流へ飛び去った。

0800、ギャル曽根、霞上流から対岸土手越えで本流上流へ。
    直後、下太郎が壁枝に飛来。
0802、下太郎、直下にダイブしてエビをゲットし、フィールド内ブロックへ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:560
20170417060.jpg
20170417061.jpg
    これもダイブというより潮干狩りだよな。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1000
20170417062.jpg
20170417063.jpg
20170417064.jpg
SS:1/2500 F:6.3 ISO:450
20170417065.jpg
0803、河原に舞い降り、土壌を拾い上げた。
SS:1/2500 F:6.3
20170417067.jpg
20170417068.jpg
    この後下太郎は水浴び1回、本流上流へ飛び去った。

0808、壁枝に下太郎飛来、すぐに霞上流へ。

0810、下太郎、霞上流から飛来し、対岸土手を越えて本流上流へ。

0813,本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0818、壁枝に下太郎飛来。
0820、河原に舞い降りて水棲昆虫?をゲットしフィールド内ブロックへ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:560
20170417071.jpg
20170417072.jpg
20170417073.jpg
0826、3番枝へ。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1000
20170417075.jpg
20170417076.jpg
20170417077.jpg
    至近ダイブを期待したが飛び込まず。
0832、2番枝へ。
    この枝に止まる翡翠を見たのは半年ぶりかも。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1100
20170417078.jpg
    下太郎、すぐにカメラ席に向かって飛び出した!
    目の前にダイブ!・・・と思ったら・・・ダイブせずに蛇籠枝へ、そして壁枝へ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:640
20170417080.jpg
0833、水際にダイブして水棲昆虫をゲットし、フィールド内ブロックへ。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:560
20170417081.jpg
20170417082.jpg
20170417083.jpg
20170417084.jpg
20170417085.jpg
20170417086.jpg
0834、すぐにダイブして水棲昆虫をゲットし、壁枝へ。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:720
20170417087.jpg
SS:1/2500 F:6.3 ISO:640
20170417088.jpg
    そしてすぐに河原に舞い降り、ドジョウを拾い上げた。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:560
20170417089.jpg
20170417090.jpg
0835、ギャル曽根が壁枝に飛来。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:800
20170417091.jpg
    下太郎、ドジョウを給餌咥えして壁枝へ。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:900
20170417093.jpg
    そして今度は無事給餌。
20170417094.gif
    下太郎は本流下流へ飛び去った。
0838、ギャル曽根は水浴び1回して蛇籠枝へ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1250
20170417095.jpg
20170417096.jpg
20170417097.jpg
    更に水浴び1回。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1600
20170417098.jpg
20170417099.jpg
20170417100.jpg
20170417101.jpg
20170417102.jpg
20170417103.jpg
0839、ギャル曽根は本流上流へ飛び去った。

0842、壁枝に下太郎飛来、すぐに巣枝へ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:900
20170417105.jpg
    下太郎は違う場所にアタックした後、霞上流へ飛び去った。

0845、霞上流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

0851、対岸竹林上部に下太郎飛来、すぐに巣枝へ。
    そして、またも違う場所にアタックを繰り返した。
0857、下太郎水際の石に舞い降り、水浴び1回。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1250
20170417107.jpg
20170417108.jpg
20170417109.jpg
20170417110.jpg
20170417111.jpg
0902、下太郎は本流下流へ飛び去った。

0904、蛇籠枝にギャル曽根飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
20170417112.jpg
20170417113.gif
20170417114.gif
20170417115.gif
0906、巣枝に下太郎飛来。
0911、2羽は壁枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
20170417117.jpg
    この後2羽は巣穴掘りを再開。
    しかしすぐに止めて・・・
0912、ギャル曽根は霞上流へ、
0913、下太郎も霞上流へ飛び去った。

0917、3番枝に下太郎飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
20170417118.jpg
20170417119.jpg
0918、下太郎は合流点のブロックへ、そして本流下流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了。

そして・・・・
河川工事が開始された。

20170417123.jpg
フィールド内に散乱しているブロックを集め、堰下の欠損部に埋め戻すとのことだ。
重機が河原に降りるため、対岸土壁が削り取られた。

20170417124.jpg
20170417125.jpg

20170417126.jpg

昨日造成した人工営巣地は、一瞬にして消滅した。

そしてこの後、重機により河床は大きくえぐられ、流れは完全に止められ・・・
撮影出来る状況では無くなった。
(センセ撮影画像)

S_5949724936851.jpg

今夜から雨が予報されているため、急いで作業が行われたようだ。
しかしこの状態・・・いつ頃解消されるのかは未定・・・・
参ったねぇ。

それにしても、食い物の恨みは怖いねぇ。
ドジョウ1匹を渡さなかったばかりに、下太郎は20分以上文句を言われ、追い回され・・・
ちょっと我慢すれば良かったのに(笑)

明日の予報は朝のうち雨、その後曇りで午後は晴れ。
翡翠撮影は不可能だろう。

この記事のURL |     翡翠 | CM(10) | ▲ top
| メイン |