-12345678910111213141516171819202122232425262728293031---
1歩下がって2歩下がる~!
- 2017/05/31(Wed) -
0430起床、曇り。
26001KT 9999 FEW030 SCT150 BKN/// 20/17 Q1007 RMK 1CU030 3AC150
    風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量3/8、雲高15,000ftの高積雲 雲量5/8以上、雲高20,000ft以上の雲あり。
    気温20℃、露点温度17℃ 気圧1007Hp

    どうやらWeatherNews社と日本気象協会の予報合戦は、後者に軍配が上がったようだ。

0510、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0515、河口現着。

2017053111.jpg
    せせらぎの音が心地よい。
2017053102.gif

    風も無く穏やかで結構なのだが・・・
    肝心のモデルさんが来ない。
    大丈夫、そのうち1番枝に来るさ・・・
    ところが・・・
    結局飛来せず・・・

0930、今日は一度も翡翠の姿を見ることなく撤収( ̄△ ̄)

本日のその他の野鳥
ササゴイ

2017053106.jpg
キジ♂
2017053103.gif

2017053107.gif

2017053105.gif

2017053108.gif

2017053109.gif

2017053110.gif

2度も子育てに失敗したコチドリ、気を取り直してまた挑戦中。
♂♀の判別は、首廻りのリングの太さで判るのだが・・・
太い方が♂、細い方が♀。
この2羽の場合は、リングの幅はさほど変わらない。
どうかすると下の個体の方が太く見えるくらいだ。
次の判定ポイントとして、アイマスクの濃淡がある。
濃い方が♂、薄い方が♀。
よ~く見ると、僅かではあるが下の個体の方がアイマスクが薄い。
ってことで・・・これはちゃんと交尾しているようだ。
♀の背中に乗った♂はしきりに足踏みをしている。
これで♀に交尾を促しているのだろう。
他の野鳥に比べると、とっても濃厚な前戯ということになる。
で、交尾の瞬間はというと・・・最後の最後、背中から滑り落ちる瞬間のようだ。
あまりに速くて目視では判らない。
ハイスピード撮影してみれば、ひょっとしたら判るかも。



いやぁ、参ったぞ。
365歩のマーチ(旧っ!)は3歩進んで2歩下がる~♪なのだが、
河口は1歩も進まず後退を強いられている・・・う~ん・・・何とかしてくれぇ。

明日の予報は午前中は雨。
この状況では出撃を取りやめにしたいところだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
一進一退
- 2017/05/30(Tue) -
0425起床、晴れ。
2017053009.jpg

VRB01KT 9999 FEW030 17/15 Q1010 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 気温17℃、露点温度15℃ 気圧1010Hp
    今日も爽やかな朝だが、日中は30℃くらいまで気温があがるそうだ。
0500、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0505、河口現着。

2017053010.jpg
    昨日、仕上げ工事が行われたハズなのだが・・・
    どこがどうなったのか判らない。
    強いて言えば・・・竹林下のブロックの位置が変わったかな・・・

    昨日退避させておいた2本の止まり木を設置し、スタンバイ。

    しかし・・・
    翡翠は全く姿を見せない・・・

0618、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。
    見ただけで、撮影は出来ず。
    その後3時間近く、鳴き声ひとつ聞こえず。

0912、そろそろ撤収しようと考えていると、1番枝に下太郎飛来。
    たぶん下太郎だと思うんだが・・・

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/4000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1100 EV+0.67 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017053005.jpg
2017053006.jpg
    お腹は空いていないようで、全く水面を見ない。
    そして大あくび・・・

2017053007.gif
0914、下太郎は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

1000、翡翠飛来せず、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ヒヨドリの水浴び

2017053001.gif
キジ♂
2017053002.gif
2017053003.gif
ハクセキレイの水浴び
2017053004.gif
本流を下っていく鴨の親子
2017053008.gif

    特にすることもないので、水位調整用の石積みを増設。
霞川は綺麗な水が流れている。だっくも水浴びしたくなってきたぞ(^^;)

2017053011.gif

とりあえず今日も1番枝に飛来したが・・・
もう少し何とかして欲しいよな。
ダイブするとか枝移りするとか、ホバでもいいんだが・・・愛想無いよな。

河口フィールドの回復状況は・・・一進一退。
1歩進んで2歩さがる~!ん?

帰宅後も気合いを入れて処理するほどの画像もなく・・・
暇つぶしに、三脚の整備を行った。

レッグウォーマーのスポンジが破断しているので交換。
ついでに三脚を完全分解、汚れたグリスを取り除き洗浄、そして新しいグリスを塗布して再組み上げ。
まずは分解。

20170530003.jpg

20170530002.jpg

20170530004.jpg

全部バラすと結構な量になり、ひょっとしたらヤバイ?なんて思う人も居るかも。
でも大丈夫、構造は至って簡単。
それぞれの部品も、収まるべきところ以外には収まらないようになっている。
機械音痴で県No.1に選ばれるくらいの人でも多分大丈夫だと思う(笑)
バラした部品をパーツクリーナーで洗浄し、その後はグリスを付けて元通りに組み上げるだけ。
30分も掛からない作業だ。
これ、年に1回くらいはやっといた方がいいとおもう。

ところで、破れたレグウォーマーの代替品はコレ。

20170530005.jpg
●内径約29mm 肉厚:約5mm 適用サイズ:29mm~30mm
ってことになってるけど、GITZZOの5型でも何とか入る。
もう一回りデカいのを発売してくれりゃいいのにねぇ。
ちなみにお値段、1本300円前後。


明日の予報は、予報会社ごとにバラバラ。
WeatherNews社は夕方まで晴れでその後は曇り、
Tenki.JP(日本気象協会)は終日曇りと予報。
ついでに雨でも降らしてくれりゃいいのにねぇ(^^;)
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ