-12345678910111213141516171819202122232425262728293031---
鯉の季節
- 2017/05/01(Mon) -
0435起床、晴れ。
27003KT 9999 FEW030 14/06 Q1010 RMK 1CU030
    西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 気温14℃、露点温度6℃ 気圧1010Hp

    大気の安定度が低く、午後には雷雨になる可能性が高いとのこと。
0505、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0510、河口現着。

2017050100.jpg
    水位は昨日より5cmくらい下がっただろうか。
    でも河川工事で河床が平滑になったためか、水が切れることなく流れている。
    これで小魚がいっぱいだったら言うことなしなんだがなぁ。

0613、ギャル曽根が破れ蛇籠に飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/250 F:4.5 マニュアル露出 ISO:280 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017050105.jpg
    どうやら、朝食も朝シャンも済ませてきたようで、ギャル曽根はのんびり休憩に入った。
2017050106.gif
2017050107.gif
2017050108.gif
    ギャル曽根の休憩は30分近く続いた。
0641、休憩を終えて霞上流へ飛び去った。

0642、霞上流からギャル曽根飛来、対岸土手を越え本流上流へ飛び去った。

0651、霞上流からギャル曽根飛来、本流上流へ。

0654、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。

0716、本流下流から本流上流に向け翡翠2羽通過。

0722、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。

0724、霞上流から2羽飛来、対岸土手を越えて本流へ。
    1羽はそのまま本流下流へ、もう1羽は霞上流へ飛び去った。

0725、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。

0726、対岸土手ブロックに下太郎飛来。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:100
2017050111.jpg
2017050112.gif
0727、下太郎は対岸土手を越え、竹林を巻いて霞上流へ。
    そして合流点でU-ターンして、本流上流へ飛び去った。

0734、ギャル曽根が蛇籠枝に飛来、レンズを向ける間もなく、対岸土手を越えて本流上流へ。

0735、ギャル曽根が対岸土手に飛来。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:250
2017050113.jpg
0736、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。
    直後、蛇籠枝に下太郎飛来。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:160
2017050114.jpg
2017050115.jpg
0737、下太郎、対岸土手へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:640
2017050116.jpg
2017050117.jpg
2017050118.jpg
2017050119.jpg
    そしてすぐにまた蛇籠枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:560
2017050120.jpg
2017050121.jpg
0738、霞上流からギャル曽根飛来、そのまま対岸土手を越え本流上流へ。
    下太郎は再び対岸土手へ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:400
2017050122.jpg
2017050123.jpg
2017050124.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:560
2017050125.jpg
2017050126.jpg
2017050127.jpg
2017050128.jpg
2017050129.jpg
0739、下太郎は本流上流へ。
    本流でU-ターンして再びフィールドイン、堰下でU-ターン、対岸土手を越え本流上流へ飛び去った。

0839、本流下流から翡翠飛来、対岸土手上の木の中へ。
0840、下太郎が蛇籠枝に飛来、すぐに霞上流へ飛び去った。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:450
2017050130.jpg

0841、対岸土手に下太郎飛来。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:250
2017050131.jpg
2017050132.jpg
2017050133.jpg
0842、下太郎は対岸土手上の木の中へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:220
2017050134.jpg
2017050135.jpg
    この後下太郎は本流へ飛び去ったようだ。

0854、対岸土手に下太郎飛来、すぐに土手を越え本流上流へ飛び去った。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:250
2017050136.jpg
2017050137.jpg
2017050138.jpg

0903、対岸土手越えで下太郎飛来、霞上流へ。

0904、下太郎、対岸土手に飛来、すぐに霞上流へ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:500
2017050141.jpg
2017050142.jpg
2017050143.jpg
2017050144.jpg
2017050145.gif
0904、ギャル曽根が霞上流から本流上流に向け通過。

0915、霞上流から翡翠飛来、対岸土手越えで本流上流へ。

0916、霞上流から翡翠飛来、対岸土手越えで本流へ。
    竹林を巻いてフィールドを通過し、霞上流へ。

0917、下太郎対岸土手に飛来、レンズを向ける間もなく土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0923、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0928、霞上流からギャル曽根飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:250
2017050146.jpg
    直後、下太郎が後を追って本流上流へ。

0945、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
キジ♀

2017050101.jpg
2017050102.gif
イタチの孫太郎
2017050109.jpg
2017050110.gif
2017050139.jpg
2017050140.jpg
鯉も恋の季節?
2017050103.gif
2017050104.gif

下太郎とギャル曽根、時折2羽で姿を見せる。
ちゃんと抱卵しているのだろうか。
仲違いしているようには見えないので、巧くやっているのだろうと思うが・・・

これでここに小魚さえ居れば、「今日も大量撮影につき・・・」という出だしでブログを書けるのだがなぁ。

明日の予報は終日晴れ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | ▲ top
| メイン |