-12345678910111213141516171819202122232425262728293031---
低調
- 2017/05/18(Thu) -
0435起床、曇り。
2017051840.jpg
VRB02KT 9999 FEW020 BKN030 BKN100 15/12 Q1013 1CU020 6CU030 6AC100
    風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量6/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高10,000ftの高積雲
    気温15℃、露点温度12℃ 気圧1013Hp
    雲が多い割には明るい。
0505、チャリ出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0515、河口現着。

2017051841.jpg
    翡翠も来ず暇なので、まずはゴミ拾いから開始。

0558、蛇籠の枝に下太郎飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2500 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017051802.jpg
    お魚を探しているが・・・見つからない・・・
2017051803.gif
0600、直下にダイブして藻エビをゲットし、蛇籠へ。
    レンズ振りおろしが遅れて離水撮れず。

SS:1/2000 F:5.6
2017051804.jpg

2017051805.jpg

2017051806.jpg

2017051807.jpg

2017051808.jpg

2017051809.jpg
    続けて水際で藻エビをゲット。
SS:1/2000 F:5.6
2017051810.jpg

2017051811.jpg

2017051812.jpg

2017051813.jpg
    更に続けて水際にダイブ、藻エビをゲットしてそのまま土手を越え本流上流へ。
SS:1/2000 F:5.6
2017051814.jpg

2017051815.jpg

2017051816.jpg

2017051817.jpg

2017051818.jpg

2017051819.jpg

0616、下流から翡翠飛来、堰下でU-ターンして対岸土手を越え、本流上流へ。

0624、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0650、霞上流から本流下流に向け、給餌咥えした翡翠通過。

0659、蛇籠の枝に♂飛来。
    色が黒いので別♂かと思ったが、よくよく見ると下太郎だった。

SS:1/2000 F:5.6
2017051820.jpg
    すぐにダイブ、藻エビをゲット。
SS:1/2000 F:5.6
2017051821.jpg

2017051822.jpg

2017051823.jpg

2017051824.jpg

2017051825.jpg

2017051826.jpg

2017051828.jpg

2017051829.jpg

2017051830.gif
    この後暫し獲物を探していたが・・・
0701、アオサギが通過したため驚いて霞上流へ飛び去った。

0759、蛇籠の枝に下太郎飛来、レンズを向ける間もなく5番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:450
2017051833.jpg

2017051834.jpg
    直下の深みには小魚が泳いでいる。
    こりゃダイブするな・・・

SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2017051835.jpg

2017051836.jpg
    下太郎、ダイブせずに2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:360
2017051837.jpg

2017051838.jpg
0800、下太郎は結局ダイブせず、本流上流へ飛び去った。

    その後1時間半、鳴き声すら聞こえず。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
コチドリ。どうやら抱卵中の模様。

2017051801.jpg
イタチの孫太郎
2017051831.jpg

2017051832.gif
トンボの縄張り争い?
2017051839.gif

今日はフィールド中央の止まり枝2本にパーチしてくれた。
状況は少しずつ改善している・・・ということか・・・?

明日は晴れるという予報なので、北の池でリベンジしてこようかなぁ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | ▲ top
| メイン |