--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
出ずっぱり
- 2017/08/31(Thu) -


0430起床、霧雨。
2017083101.jpg
36004KT 330V050 2000 -DZ BR FEW001 SCT002 OVC003 22/21 Q1007 RMK 2ST001 4ST002 8ST003
    北の風弱く風向不定 視程2000m 霧雨
    雲量2/8、雲高100ftの層雲 雲量4/8、雲高200ftの層雲 雲量8/8、雲高300ftの層雲
    気温22℃、露点温度21℃ 気圧1007Hp
    まるで雲の中に居るようだ。
0505、出撃。
    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

  ※尚、本日は大量撮影のため、30m以遠の画像は全て割愛。
0510、河口現着。
    昨夕、水位が約40cmほど上昇したが、現在は平常水位に戻っていた。
    あら・・・2番枝に何か居るぞ・・・
    よく見ると、幼鳥がのんびりパーチしていた。
    すぐに撮影準備に取りかかる・・・

    ありゃ・・・三脚無いじゃん・・・
    昨日ロドスタを徹底的に掃除したんだけど、その時に卸したまま積み忘れた・・・(T-T)
    すぐに帰宅。

0520、河口再現着。
    2番枝に居た幼鳥は既に飛び去った後だった。
    ん?
    対岸枝に幼鳥がパーチしていた!
    早速撮影・・・でもね、暗すぎてどうにもならん。
0526、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0540、合流点のブロックに幼鳥飛来。
0545、採餌失敗。
0546、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0603、2番枝に幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:5.6 マニュアル露出 ISO:3200 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017083102.jpg
0604、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0608、対岸枝に幼鳥飛来。

SS:1/1250 F:4.0 EV-0.67
2017083103.jpg
0613、ロングジャンプダイブして小魚をゲット。
0616、幼鳥は2番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2017083104.jpg
0617、採餌失敗、撮影も失敗。
    幼鳥は河床の石へ。
    直後、下流から霞上流に向け翡翠通過。
    幼鳥スクランブル発進して、霞上流へ。

0646、幼鳥が4番枝に戻ってきた。

SS:1/2000 F:4.0
2017083108.jpg

2017083109.gif

2017083110.gif
SS:1/2000 F:4.0
2017083111.jpg
0649、3番枝の陰にダイブ、小魚をゲットして対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2017083112.jpg

2017083113.jpg

2017083114.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800
2017083115.jpg
0651、ホバリングの後ダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
    ホバリング撮影をAbortすりゃいいのにしつこく撮って離水撮り逃す。

2017083116.gif
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2017083117.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2017083118.jpg

2017083119.jpg

2017083120.jpg

2017083121.jpg
0652、採餌失敗して河床の石へ。
SS:1/2000 F:4.0
2017083122.jpg
0653、ダイサギの陰にダイブ、採餌失敗して対岸枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
2017083123.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2017083124.jpg
    対岸枝から水浴び1回。
SS:1/2000 F:4.0
2017083125.jpg

2017083126.jpg

2017083127.gif

2017083128.gif
0656、3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2017083129.jpg

2017083130.gif

2017083131.gif
0659、堰下付近に侵入者出現、幼鳥スクランブル発進。

0717、合流点のブロックに幼鳥飛来。
    幼鳥、2番枝へ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2017083132.jpg
0718、合流点に侵入者飛来、幼鳥スクランブル発進して本流下流へ。

0719、幼鳥が合流点に戻ってきた。
0723、合流点で採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。
    幼鳥は3番枝へ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1800
2017083133.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:2000
2017083134.jpg

2017083135.jpg
0724、採餌失敗して2番枝へ。
    2番枝直近でホバリング、ダイブするも採餌失敗。
    着水点は2番枝裏、見えず( ̄△ ̄)

2017083136.gif
SS:1/1600 F:5.6 ISO:2000
2017083137.jpg
0725、小魚をゲット。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1100
2017083138.jpg

2017083139.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1800
2017083140.jpg

2017083141.jpg
0726、採餌失敗して河床の石へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1250
2017083142.jpg

2017083143.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1400
2017083144.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
SS:1/1600 F:5.6
2017083145.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1400
2017083146.jpg

2017083147.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:800
2017083148.jpg
0727、4番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1100
2017083149.jpg

2017083150.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:2000
2017083151.jpg
    採餌失敗して対岸枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2017083152.jpg

2017083153.jpg

2017083154.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1250
2017083155.jpg
0729、こちらに向かってロングジャンプダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1400
2017083156.jpg

2017083157.jpg

2017083158.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2017083159.jpg

2017083160.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1800
2017083161.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:2000
2017083162.jpg
0730、幼鳥は本流上流へ飛び去った。

0750、合流点のブロックに幼鳥飛来。
0751、採餌失敗。
0756、幼鳥、2番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:2000 EV-0.33
2017083163.jpg

2017083164.jpg
0757、合流点のブロックに別幼鳥出現、幼鳥スクランブル発進、本流下流へ。

0807、幼鳥が合流点のブロックに戻ってきた。
0808、採餌失敗。
0810、採餌失敗。
0811、また採餌失敗、幼鳥は2番枝へ。
    すぐにダイブ、採餌失敗。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017083165.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:2000
2017083166.jpg
0812、藻エビをゲット。
SS:1/2500 F:5.6
2017083167.jpg

2017083168.jpg

2017083169.jpg

2017083170.jpg
0813、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6
2017083171.jpg

2017083172.jpg

2017083173.jpg

2017083174.jpg

2017083175.jpg
0814、幼鳥は対岸枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2017083176.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
0815、小魚をゲット。

SS:1/2500 F:5.6
2017083177.jpg

2017083178.jpg

2017083179.jpg

2017083180.jpg

2017083181.jpg
0816、また小魚をゲット。
SS:1/2500 F:5.6
2017083182.jpg

2017083183.jpg

2017083184.jpg
0817、採餌失敗して2番枝へ。
    着水点は3番枝陰で見えず。

SS:1/2500 F:5.6
2017083185.jpg

2017083186.jpg

2017083187.gif

2017083188.gif

2017083189.gif
0822、採餌失敗して3番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017083190.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:2000
2017083191.jpg

2017083192.jpg
0825、至近ダイブ、採餌失敗して4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2017083193.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2017083194.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2017083195.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:2000
2017083196.jpg
    直後、下流から霞上流に向け別個体が高速通過。
2017083197.gif
    幼鳥、スクランブル発進して霞上流へ。
SS:1/2000 F:5.6
2017083198.jpg

0900、本日の撮影を終了し撤収。

今朝は日の出前から翡翠が何度も飛来した。
飛来する幼鳥は3個体。
そのうち1個体は非常に幼く、かつ警戒心が異常に強いビビり屋。
別の個体はフィールドで採餌することは殆ど無く、ただ通過するだけ。
そして真打ちの個体は・・・期待の星だねぇ。
過去、このフィールドに主として君臨した翡翠は・・・皆、イマイチなヤツばかりだった。
タラ男(ぐうたら)、ダメ男(だめだめ) 等々、ろくな命名がされていない(^^;)
期待の星がここに居着いて主となるなら、何か良い名前を考えてやらんといかんなぁ(笑)

明日の予報は午前中は曇りで午後は雨。
気温は20℃に達するかどうかとのこと。
一気に秋、そして秋霖か?
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
今日も待ちぼうけ
- 2017/08/30(Wed) -
0430起床、高曇り。
26002KT 9999 FEW020 BKN/// 26/24 Q1007 RMK 1CU020
2017083032.jpg

    西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量5/8以上、雲高20,000ft以上に雲あり
    気温26℃、露点温度24℃ 気圧1007hp

    昨日と違って、ムッとするべたつき感、湿度が高い。
    こんな日は、予報通り夕方から雨になるのだろう。
0505、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0510、河口現着。

2017083033.jpg
    まだ誰も来ていなかった。
    今日は常連さん3名が遠征に。
    これじゃ、ただでさえ退屈な河口が更に退屈になるぞ・・・
    あ、確かTKN氏が来場予定だ。賑やかになるか(^^;) バキッ!!☆/(x_x)

0530、下流から幼鳥飛来、眼前を通過して堰下ブロックへ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017083002.jpg
0535、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0613、合流点ブロックに幼鳥飛来。
0614、採餌失敗、本流下流へ飛び去った。

2017083004.gif

0706、対岸ブロックに幼鳥飛来。
    まだ真っ黒、2番子だろうけど成長が遅いようだ。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:1100 EV±0
2017083005.jpg

2017083006.jpg
0712、対岸水際の石へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:3200 EV-0.33
2017083007.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:2500
2017083008.jpg
0714、中州へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:3200
2017083009.jpg

2017083010.jpg

2017083011.jpg

2017083012.jpg

2017083013.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:2200
2017083014.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:2500
2017083015.jpg
    せこいダイブでもするのかと思ったら・・・
0715、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0731、合流点のブロックに幼鳥飛来。
    幼鳥はすぐに、眼前を通過して霞上流へ。
    みんな霞上流へ行ったら、上流は翡翠だらけになっちまうぞ・・・(^^;)

0749、2番枝に幼鳥飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2017083016.jpg

2017083017.jpg

2017083018.jpg
0751、採餌失敗してそのまま霞上流へ。
    こちら側に食い込まれたのでレンズを目一杯振り下ろしたら・・・振り下ろしすぎた(T-T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2017083019.jpg

    その後1時間半以上、鳴き声も聞こえず。

0931、4番枝に幼鳥飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2017083021.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2017083022.jpg

2017083023.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2017083024.jpg
    今にもダイブしそうな雰囲気なのに、何故か飛び込まず・・・
0940、上流側に敵機発見、スクランブル発進。
    直後、霞上流から本流下流に向け翡翠2羽通過。

2017083025.gif

0941、2番枝に幼鳥が戻ってきた。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2017083026.jpg
    また敵機を発見したようで、幼鳥は本流上流へ飛び去った。

0942、合流点の枯れ竹に幼鳥が戻ってきたが、すぐにまた本流上流へ。

0946、合流点のブロックに幼鳥飛来。
0949、幼鳥は本流上流へ。

0952、下流から幼鳥飛来、眼前を通過して堰下右岸の藪へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:3200
2017083027.jpg
0958、直下へダイブ。
SS:1/2500 F:5.6
2017083028.jpg
    ガツン!
    レンズがブラインドポールに衝突、これ以上振り下ろせず。
    その間に幼鳥はダイブ、採餌失敗して霞上流へ飛び去った。
    あとほんの僅か振り下ろすことが出来れば離水を撮れたのに・・・( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2017083029.jpg

2017083030.jpg

2017083031.jpg

1015、本日の撮影を諦め撤収。

本日のその他の野鳥
ダイサギ

2017083003.gif
水浴びするセグロセキレイ
2017083020.gif
14Fのベランダに飛来した鳥。
逆光で良く判らないが、これはヒヨドリかな?

2017083034.jpg

帰宅後、すぐに画像処理する気にもなれず。
2,3日雨が降るらしいので、その前にロドスタをキレイキレイに。

2017083001.jpg
ロドスタはシートが非常に低く設置されている。
車内の砂ゴミ等、シートの下に入り込むと・・・どう頑張っても取れない。
ということで年に数回は、こうしてシートを取り外しての大掃除。
車内清掃、外装水洗い、外装洗剤洗い、外装水洗い、水の拭き取り・・・ふぅ・・・1時間半も掛かってしまった。

午後3時、雷鳴が鳴り響いた。
そしてほどなく雨、霞川の水位が一気に上がってくるぞ。

明日の予報は、明け方まで曇り時々雨、その後は終日雨。
かなりの雨量になりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
| メイン | 次ページ