--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
水加減、いい加減
- 2017/08/22(Tue) -
0400起床、曇り。
VRB01KT 9999 FEW010 BKN013 BKN/// 24/23 Q1014 RMK 1ST010 6CU013
    風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの層雲 雲量6/8、雲高1,300ftの積雲
    気温24℃、露点温度23℃ 気圧1014Hp

    霞橋の水位計データによれば、水位は通常より10cm高いとのこと。
    う~む、いい感じじゃないか?(^^;)
0505、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0510、河口現着。

2017082201.jpg
    暗い・・・
    水深は20cmちょっと、なかなか良い感じだ。

0518、対岸枝に幼鳥飛来。
    暗くてAFが効かない。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017082202.jpg
    SSを下げ、無理矢理明るくして撮影。
    AFが反応しないのでMFで撮影したら・・・ピンボケだった(^^;)

SS:1/320 F:5.6
2017082203.jpg
0519、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0553、合流点ブロックに幼鳥飛来。
0602、採餌失敗。

2017082204.gif
0603、水棲昆虫?をゲット。
2017082205.gif
    幼鳥は合流点の枯れ竹へ。
0604、2番枝へ。

SS:1/1600 F:5.6
2017082206.jpg

2017082207.jpg

2017082208.jpg
SS:1/1600 F:5.6 EV-0.67
2017082209.jpg
0609、2番枝から飛び出したが、ダイブせずに河床の石へ。
SS:1/1600 F:5.6
2017082210.jpg

2017082211.jpg

2017082212.jpg

2017082213.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:560
2017082214.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:720
2017082216.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600 EV+0.67
2017082217.jpg
0608、採餌失敗。
2017082218.gif
    続けてダイブ、採餌失敗。
2017082219.gif
0609、ダイブ・・・せずに石渡り。
2017082220.gif
    続けてダイブ、藻エビ?をゲット。
    幼鳥、対岸枝へ。

SS:1/1600 F:5.6 EV+1.0
2017082221.jpg
SS:1/2000 F:5.6 EV-0.33
2017082222.jpg
0610、水際にダイブするも採餌失敗、河床の石へ。
    昨日、同じ状況で、AFが背景に引っ張られぬようMFアシストして成功。
    今日もそのつもりでピントリングを回したら・・・回しすぎて翡翠も背景もボケボケ・・・(T-T)

SS:1/2000 F:5.6
2017082223.jpg

2017082224.jpg

2017082225.jpg

2017082226.jpg
    幼鳥はすぐにFCB73へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2017082227.jpg
    直後、合流点に別幼鳥飛来。
    FCBの幼鳥はスクランブル発進、合流点へ。

SS:1/2000 F:5.6
2017082228.jpg

2017082229.jpg
    幼鳥の奥、下流3mほどのところに別幼鳥が居る。
    被写界深度に入らないので、2枚合成。

SS:1/2000 F:5.6
2017082230.jpg
0612、2羽は本流上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2017082231.jpg

0650、合流点ブロックに幼鳥飛来。
0654、採餌失敗。

2017082232.gif
0655、幼鳥は合流点の枯れ竹へ。
0656、幼鳥は本流上流へ飛び去った。

0701、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0705、霞上流から翡翠飛来、FCBの前で水浴びしてそのまま霞上流へ飛び去った。

0739、FCB73に幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:110
2017082233.jpg
0741、幼鳥は合流点の枯れ竹へ。
0744、本流にダイブするも採餌失敗、そのまま本流上流へ飛び去った。

    水加減が良いせいか、今日は翡翠の出もよく、たっぷり楽しめそうだ。

    と思ったのが大間違い・・・・
    その後2時間以上姿を見せず。

1004、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

1030、本日の撮影を終了し撤収。

いやぁ・・・参ったなぁ。
水の加減がよいから、今日は大量撮影だ!
天気も良くなって、絶好の撮影日和だ!

なんて思っていたのに・・・何ともまぁいい加減なこと・・・(T-T)( ̄△ ̄)

対岸枝から水際へのダイブを撮り逃したのが致命傷となって、今日は殆ど成果無しだった・・・

明日の予報は晴れ時々曇り。
今日と同じく絶好の撮影日和。
ということはさ・・・ダメってことか・・・??(T-T)
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
連日の増水
- 2017/08/21(Mon) -
0430起床、曇り。
VRB02KT 9999 FEW010 SCT015 BKN025 24/23 Q1013 RMK 1ST010 3CU015 6CU025
    風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの層雲 雲量3/8、雲高1,500ftの積雲 雲量6/8、雲高2,500ftの積雲
    気温24℃、露点温度23℃ 気圧1013Hp

    昨夜半も突然大雨が降った。
    霞川の水位は1m近く上昇、現在は次第に低下しつつある。

2017082100.jpg
    現時点での水位は+30cmくらいだろうか。

0500、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0505、河口現着。

2017082101.jpg
    案の定、2~4番枝には大量のゴミが引っかかり、水没していた。
    ウェーダーを着用して川に入り、3本の止まり木を修復。
    このところ毎日こんなことやってるよな・・・

0617、合流点のブロックに幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017082102.jpg
0618、採餌失敗。
2017082103.gif
0619、採餌失敗。
0620、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0642、合流点の竹に幼鳥飛来。
0643、合流点ブロックへ。
0644、幼鳥は本流上でホバリング、その後合流点の竹へ。
0646、1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2017082104.jpg
SS:1/2000 F:5.6
2017082105.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600 EV+0.33
2017082106.jpg
    幼鳥、すぐに2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2017082107.jpg
SS:1/800 F:5.6
2017082108.jpg
SS:1/1000 F:5.6 EV-0.67
2017082109.jpg
0647、3番枝へ。
    ピントを合わせているうちに4番枝へ。

SS:1/2000 F:4.5
2017082110.jpg

2017082111.gif
0648、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0713、上流から幼鳥飛来、眼前を通過して対岸の竹林へ。
 
SS:1/2000 F:4.5
2017082112.jpg

2017082113.jpg
0716、合流点付近にダイブ、採餌失敗して中州へ。
    そしてすぐにまた合流点の枯れ竹へ。
0717、竹からダイブ、特Lサイズのお魚をゲット!
    しかし2段離水の後、そのお魚を落としてしまった。
    中州に着地し、水際のそのお魚の回収を試みたが失敗。
0718、本流上でホバリング。

2017082114.gif
    ダイブせずに合流点のブロックへ、そして本流下流へ飛び去った。

0907、本流上流から対岸枝に飛来、レンズを向ける間もなく霞上流へ飛び去った。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:800 EV±0
2017082120.jpg

2017082121.jpg

0936、上流から対岸枝に幼鳥飛来。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1250
2017082122.jpg

2017082123.jpg
0938、水際にダイブするも採餌失敗。
    離水から3コマ、AFが対岸の石に引っ張られてピンボケ(T-T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017082124.jpg

2017082125.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2017082126.jpg
    この後幼鳥は霞上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:5.6
2017082127.jpg

2017082128.jpg

2017082129.jpg

1030、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
帰りそびれた?ササゴイ

2017082115.jpg

2017082116.jpg

2017082117.jpg

2017082118.jpg

2017082119.jpg

今日は水加減もちょうど良くなり連続至近ダイブ・・・と期待していたのだが・・・
今年の夏はいったいどうなっちまったんだよ。
梅雨が明けてからず~っと雨。
しかも梅雨明け後の総雨量は梅雨時期の5割増しだって。
早朝の暗い時間帯に川に入るのは怖いんだよね。
暗いのと濁りで川底の様子が全く判らない。ウェーダー着用で転倒したらヤバイんだよな。
ニュースで「野鳥撮影の老人、川の様子を見に来て流される」なんて報道されちゃうかもよ(^^;)

明日の予報は午前中は晴れ間が出るらしい。
しかし・・・今夜もまた雨マークが・・・(T-T)
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
| メイン | 次ページ