--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
リハビリ開始
- 2017/08/08(Tue) -
0430起床。
16015KT 130V190 7000 -SHRA FEW010 BKN015 BKN025 27/25 Q0991 RMK 1ST010 6CU015 7CU025
    南の風15kts、視程7000m 雨
    雲量1/8、雲高1,000ftの層雲 雲量6/8、雲高1,500ftの積雲 雲量7/8、雲高2,500ftの積雲
    気温27℃、露点温度25℃ 気圧991Hp

    夏休みは終わり、今日から今年後半戦お仕事再開。
    3週間ぶりの鳥撮り、相当勘が鈍っているだろうからしっかりリハビリしなくちゃ。

0500、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0505、河口現着。
    昨夜からの雨量はたいしたことなかったのに、随分と増水している。
    水位は約1mほど上がっている。

2017080832.jpg
    止まり木は、至近枝を含めて6本、流失することなく立っていた。
    僅かだが雨が降っていたので、大型パラソルを設置してスタンバイ。

0607、対岸土手越えで翡翠飛来、そのまま霞上流へ。

0630、2番枝に幼鳥飛来。
    今年の2番子のようだ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.67 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017080802.jpg

2017080803.jpg

2017080804.jpg
    幼鳥はすぐに本流下流へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2017080805.jpg
    直後、本流下流でU-ターン、本流上流へ飛び去った。

0635、先ほどの幼鳥が合流点に飛来。
0639、短いホバリングの後採餌失敗。
    すぐにダイブし直すも、またまた失敗、本流下流へ飛び去った。

2017080806.gif

0640、2番枝に幼鳥飛来、すぐに本流上流へ。
    レンズのピントは合流点のまま。
    AFボタンを押し直すも戻るワケなく撮影出来ず。

0647、幼鳥、再び2番枝に飛来。
    ブレーキを掛けるのが速すぎたようで、直前でストールし着枝失敗、顎を枝に強打し3番枝へ。

SS:1/1600 F:5.6 EV-0.33
2017080807.jpg

2017080808.jpg

2017080809.jpg

2017080810.jpg

2017080811.jpg

2017080812.jpg

2017080813.jpg

2017080814.jpg
    3番枝直前で着枝変更、4番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
2017080815.jpg
    その後はしきりに周囲を警戒。
2017080816.gif
0648、超高速ダイブ。
    水浴びだったかも?
    突然の高速ダイブにもかかわらず着水点をフレーム内に捉えたのだが・・・
    AFは全く間に合わず。

SS:1/1600 F:5.6
2017080817.jpg

2017080819.jpg

2017080820.jpg

2017080821.jpg
    この子はかなりの「ドジ」のようで、枝先での方向変換でもバタついていた。
2017080822.gif
    そしてまたダイブ、一瞬で振り切られてアウト!
SS:1/1600 F:5.6
2017080823.jpg

2017080824.jpg

2017080825.jpg

2017080826.jpg
0649、幼鳥は本流上流へ飛び去った。
SS:1/1600 F:5.6
2017080827.jpg

0723、本流上流から霞上流に向け幼鳥通過。
SS:1/1600 F:5.6
2017080828.jpg
    直後、本流上流から下流に向け翡翠通過。

0737、霞上流から本流下流に向け幼鳥通過。

SS:1/1600 F:5.6
2017080829.jpg

2017080830.jpg

    その後は翡翠飛来せず。
0900、本日のリハビリを終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
水位上昇のため、カワウが我が物顔でフィールド内を泳ぎ回っていた。

2017080801.jpg
もう秋?トンボがやたら多く飛び回っていた。
2017080831.jpg

Nコロシアムの翡翠愛好家が作成したピンバッジをいただいた。
2017080833.jpg

2017080834.jpg
そこいらの土産物屋にあるピンバッジとは全く異なり、見事な出来だ。
これほど綺麗だと、普段被っている汚い帽子には止められんぞ・・・

3週間ぶりの鳥撮り、判ってはいたが、対応がゴテゴテ・・・全く追いつけず。
勘が鈍った?
いや、そんなレベルじゃないな。
というか、勘は数年前から鈍ったままだ(^^;)

明日の予報は台風一過の快晴、暑くなるぞ~。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
| メイン |