--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
逆戻り
- 2017/08/10(Thu) -
0400起床、曇り。
VRB02KT 9999 FEW010 BKN012 BKN040 26/23 Q0998 RMK 1ST010 6SC012 7SC040
    風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの層雲 雲量6/8、雲高1,200ftの層積雲 雲量7/8、雲高4,000ftの層積雲
    気温26℃、露点温度23℃ 気圧998Hp

    昨日の翡翠の出が良かったので、どうしても早起きになってしまう。
    今日は陽射しは無いが昨日のように暑くはならないので、ガッツリ撮るぞ!
0440、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0445、河口現着。

2017081001.jpg
    昨日に比し、本流の水位は約30cm、フィールドの水位は約20cmほど下がった。
2017081002.jpg
    蚊取り線香に火を付け、昨日同様スタンバイ。

0524、合流点に幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.67 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017081003.jpg
    さぁ、こっちへ来い!
    来たっ!

SS:1/800 F:4.0 ISO:1000
2017081004.jpg
    ありゃ・・・
    目の前を通過し、霞上流へ飛び去っちまった・・・

    その後2時間近く・・・全く飛来せず。

0722、上流から幼鳥飛来、4番枝Touch&Goで霞上流へ。
    見ただけ~、撮れず。

0723、幼鳥が上流から飛来、眼前を通過して下流右岸側の丸太へ。

SS:1/1000 F:5.6 ISO:1600 EV+0.33
2017081009.jpg
    遠いなぁ・・・こっちへ来いよ。
0724、合流点に別個体出現、幼鳥はスクランブル発進。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1250 EV±0
2017081010.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1100
2017081011.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2017081012.jpg

2017081013.jpg
    2羽は本流上でU-ターン、本流下流へ。
    そしてまたU-ターン、竹林越えで本流上流へ飛び去った。

0805、下流から1番枝に幼鳥飛来、Touch&Goで本流下流へ飛び去った。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:500
2017081018.jpg

0834、下流右岸側土手に幼鳥飛来。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:1250
2017081019.jpg
0835、ダイブしてLサイズのお魚をゲット。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:500
2017081020.jpg
SS:1/1250 F:5.6 ISO:1400
2017081021.jpg
SS:1/1250 F:5.6 ISO:1250
2017081022.jpg

2017081023.jpg
    しかし、直後に土手上でお魚を落としたようで、本流上流へ飛び去った。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:1600
2017081024.jpg
SS:1/1250 F:5.6 ISO:500
2017081025.jpg

0838、幼鳥が下流右岸側の土手に戻ってきた。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:1250
    先ほどお魚を落としたので、再ダイブか。
    と思ったら・・・
0838、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0900、本日の撮影を諦め撤収。

本日のその他の野鳥
キジ♂

2017081006.jpg

2017081007.jpg

2017081008.jpg
採餌するダイサギ
2017081014.jpg

2017081015.jpg

2017081016.jpg

2017081017.gif

ったく・・・
昨日は大爆発、1200枚も撮影出来たというのに・・・
今日はコレだけ・・・

こんなんでブログなんぞ書きたくないんだけどさ、日誌だから仕方ないんだよな・・・ブツブツ・・・

明日の予報は朝のうちは雨でその後は曇り。

※ヒマな時間を利用して、Cポイントの状況を確認してきた。
先日の大雨で、CM席も水没したようだ。
止まり木はおそらく全て流失している模様。
当分の間、Cポイントでの撮影は出来そうにない。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
| メイン |