---123456789101112131415161718192021222324252627282930--
河川工事開始、収容可能人員減少
- 2015/12/04(Fri) -


0515起床、晴れ。
    予報通り良く晴れているが、風は殆ど吹いていない。
    午前中はかなりの強風になるとのことなのだが・・・
    風が強ければホバ祭り?(^^;)
0615、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0620、河口現着。
    カワウの群れが東に向かうのが見えた。

2015120400.jpg

0630、1番枝に飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/60 F:4.0 ISO:1600 マニュアル露出 EV+0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015120401.jpg
2015120402.jpg
0631、4番枝へ。
    暗くて、至近ダイブにはSSが足りない~!
    無理やりISOアップ・・・って・・・上げ過ぎかも(^^;)

SS:1/500 F:4.0 ISO:6400
2015120403.jpg
0632、水路脇の岩へ。
SS:1/500 F:4.0
2015120404.jpg
    さすがにISO6400ともなると、凄いノイズだ・・・
0633、採餌失敗して4番枝へ。
    取り敢えずシャッター押したんだけど、見事にブレブレ・・・近いと凄くブレちゃうよね。

SS:1/500 F:4.0
2015120405.jpg
    すぐに5番枝へ。
SS:1/320 F:4.0
2015120406.jpg
0634、直下にダイブするも採餌失敗、そのまま本流上流へ飛び去った。

0644、5番枝に飛来。
    すぐに飛び出し瞬ホバ、ダイブせずに4番枝へ。
    ブレブレ証拠画像・・・

SS:1/1250 F:4.0 ISO:2800 EV-0.33
2015120407.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200
2015120408.jpg
0645、水路無いに飛び込みMサイズのお魚をゲット。
SS:1/1250 F:4.0
2015120409.jpg
2015120410.jpg
2015120411.jpg
    5番枝へ。
SS:1/800 F:4.0
2015120412.jpg
0646、水路出口の岩向こうにダイブ、エビをゲットして蛇籠枝へ。
    AF間に合わずピンぼけ~(T_T)

SS:1/2000 F:4.0
2015120413.jpg
2015120414.jpg
SS:1/800 F:4.0
2015120415.jpg
0647、堰下の砂利へ。
SS:1/800 F:4.0
2015120416.jpg
0648、更に上流側のブロックへ。
    採餌失敗して上流へ飛び去った。

0707、1番枝に飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2015120417.jpg
    3番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2015120418.jpg
2015120419.jpg
0709、4番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:2000
2015120420.jpg
    すぐに5番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2015120421.jpg
    ここで暫く、水面を見つめていたが・・・
0712、水路脇の岩へ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
2015120422.jpg
    水路内にダイブ、エビをゲットして4番枝へ。
    せっかくの至近ダイブなのにピンぼけ(T_T)

SS:1/2000 F:4.0
2015120423.jpg
2015120424.jpg
2015120425.jpg
2015120426.jpg
2015120427.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2015120428.jpg
    5番枝へ。
SS:1/640 F:4.0
2015120429.jpg
0713、採餌失敗して蛇籠枝へ、そしてすぐに堰下左岸の蛇籠へ。
    ロングジャンプダイブだな。

SS:1/800 F:4.0
2015120430.jpg
0714、堰下の砂利へ。
SS:1/1600 F:4.0
2015120431.jpg
2015120432.jpg
0715、上流へ飛び去った。

0748、本流対岸ブロックから水浴びする翡翠が見えた。

2015120433.gif
0753、上流から別の翡翠が1番枝に飛来。
SS:1/1000 F:5.0 EV+0.33
2015120434.jpg
    本流対岸の翡翠は羽繕いをしている。
    お互いに気付いていないようだ。

SS:1/1000 F:4.5 ISO:125
2015120435.jpg
0754、4番枝へ。
SS:1/1000 F:4.5 ISO:1600
2015120436.jpg
0755、水路出口の岩陰にダイブしてエビをゲット。
    着水まで追尾したが、着水点は見えなかった。

SS:1/2000 F:4.5
2015120437.jpg
0756、5番枝へ。
SS:1/400 F:4.5
2015120438.jpg
    この後、本流上流へ飛び去った。
0800、対岸ブロックの翡翠はまだ居る。食休み中のようだ。

SS:1/2500 F:4.5 ISO:400
2015120439.jpg

    だっくが中座している間に、4番枝に飛来。
    飛ばしてしまわぬよう、静かにカメラ席に戻ったが、その間に翡翠は水路の草へ。

SS:1/800 F:4.5 ISO:1600
2015120440.jpg
0815、採餌失敗して5番枝へ。
    ほんの一瞬目を離した隙のダイブだった・・・(T_T)

SS:1/1600 F:4.0
2015120441.jpg
0816、カメラ席左側の樹上へ。
SS:1/1600 F:4.0
2015120442.jpg
0822、木から飛び出し、ダイブせずに砂利の上へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1250 EV-0.33
2015120443.jpg
2015120444.gif
0825、小魚をゲット。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2015120445.jpg
2015120446.jpg
2015120447.jpg
2015120448.jpg
0826、上流へ飛び去った。

0834、対岸土壁の枯れ草に飛来、すぐに3番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2015120449.jpg
    採餌失敗、4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5 ISO:1600
2015120450.jpg
0835、水路出口の岩陰にダイブ、小魚をゲット。
SS:1/2500 F:4.5
2015120451.jpg
2015120452.gif
    5番枝へ。
SS:1/1000 F:4.5 ISO:1250
2015120453.jpg
0836、目の前、一番近い水際にダイブしてエビをゲット、6番枝へ。
    写距離約7m弱。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:800
2015120454.jpg
2015120455.jpg
2015120456.jpg
SS:1/1250 F:4.5 ISO:1600
2015120457.jpg
    枝直下の岩陰にダイブ、エビをゲットしてカメラ席左側ブロックへ。
SS:1/1250 F:4.5
2015120458.jpg
2015120459.jpg
2015120460.jpg
    完食してすぐに、上流へ飛び去った。

0903、蛇籠枝に飛来。

SS:1/1250 F:4.5
2015120461.jpg
0904、対岸土壁の枯れ草へ。
0906、本流上流へ飛び去った。

0921、1番枝に飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:450
2015120462.jpg
0922、採餌失敗、蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:720
2015120463.jpg
2015120464.jpg
SS:1/1600 F:4.5 ISO:1600
2015120465.jpg
0923、堰下左岸の蛇籠へ。
SS:1/1600 F:4.5
2015120466.jpg
    ロングジャンプダイブ、採餌失敗して蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:4.5
2015120467.jpg
2015120468.jpg
2015120469.jpg
2015120470.jpg
2015120471.jpg
2015120472.jpg
2015120473.jpg
    この後上流へ飛び去った。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

それなりに至近ダイブもあり、良好な状況だった。
にもかかわらずマトモな画像が無いというのは・・・う~ん・・・ちと寂しい・・・(T_T)

先月始まる予定だった河川工事だが、今日、重機の搬入が行われた。
そのため、簡易ブラインドネットの右側部分は撤去。
収容可能人員は7人となった。

水路は泥等が堆積して浅くなっていたが、人力(スコップ)では浚渫出来なかった。
そこで、搬入された重機のドライバにお願いし、バケットでガツンと一発掘って貰った。
水路の底には大きなコンクリートブロックが2つ埋まっていて、それが浚渫の邪魔をしていたようだ。
さすがは中型重機、あっという間にそれを取り除いてくれた。
これで水深は約50cmほどとなった。
今後泥や砂が堆積しても、人力での浚渫が可能だろう。

2015120475.jpg

明日の予報は、風弱く終日晴れ。
明日こそ、マトモな画像をゲットしたいものだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<良い感じ♪ | メイン | 雨が・・・>>
コメント
--
だっくさん、こんばんは。

いろんな場所で飛び込んでますね~!
複数の個体が居るようで、順番に入ってきてくれると良いですね~。

水路出口、ユンボなら1回すくったら終わりですか(^_^;)
いくら頑張っても、そんなのが埋まってたら身体を壊すだけですよね
(-""-;)
2015/12/04 19:56  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは。
ユンボのドライバにお願いして掬ってもらったのですが、デカいユンボが大きく持ち上がるほど固く締まっていましたよ。あれじゃ人力では絶対に無理でした。
これからは人力で少しずつ整備していきます~。
2015/12/04 20:11  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
ユンボの力って凄いですね~これからはあの辺の
工事についてはあまり云々言うのは止めときましょう。
これからどうなって行くのか心配でもあり楽しみでもあります
今日のISO6400の至近画像なかなか良いではないですか~
暗い時は思い切ってISOを上げるのが良いですね~
2015/12/04 20:30  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは~
ユンボ、凄いですよね。
宝くじ当たったら、一台買おうかなぁバキッ!!☆/(x_x)
ISO6400は非常用です、ノイズざらざらでどうにもなりません~。
2015/12/04 20:57  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2096-8dd5e7a3
| メイン |