--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
飛び込んでくる
- 2015/12/12(Sat) -


0510起床、曇り。
    最新の予報を確認すると、朝のうちは雲が多めとのこと。
    風は弱く、気温は高めだ。
    見下ろす霞川はいつものように静けさを取り戻している。

20151212102.jpg

    今朝の日の出は0641。
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0625、河口現着。
    をぉ・・・水が引いてる!
    昨日は5番を除く全ての枝が水没したというのに、今朝はほぼ平常通りの水位に戻っている。
    水の濁りもすっかり取れていた。

20151212103.jpg

    止まり木に絡みついていたゴミを取り除き、向きを修正してフィールド復旧作業完了。

0651、1番枝に飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
20151212001.jpg
SS:1/320 F:4.0
20151212002.jpg
0653、2番枝上段へ。
    ということは、ダイブする気のようだ。

SS:1/100 F:4.0 ISO:1250
20151212003.jpg
0654、採餌失敗。
SS:1/500 F:4.0 ISO:3200
DSC_7387.jpg
DSC_7390.jpg
DSC_7394.jpg
    再び上段へ。
SS:1/500 F:4.0
20151212007.jpg
0654、採餌失敗。
SS:1/500 F:4.0
20151212008.jpg
20151212009.jpg
20151212010.jpg
0655、微サイズのお魚をゲット。
SS:1/800 F:4.0
20151212011.jpg
20151212012.jpg
20151212013.jpg
0656、また微サイズのお魚をゲット。
    その後3番枝へ。

SS:1/800 F:4.0
20151212014.jpg
0657、採餌失敗。
SS:1/800 F:4.0 ISO:2200
20151212015.jpg
20151212016.jpg
SS:1/800 F:4.0 ISO:3200
20151212017.jpg
0658、採餌失敗。
SS:1/800 F:4.0 ISO:2500
20151212018.jpg
20151212019.jpg
SS:1/800 F:4.0 ISO:3200
20151212020.jpg
20151212021.jpg
    続けてダイブ、また採餌失敗。
SS:1/800 F:4.0 ISO:1400
20151212022.jpg
20151212023.jpg
20151212024.jpg
SS:1/800 F:4.0 ISO:3200
20151212025.jpg
0659、水路脇の岩へ。
SS:1/800 F:4.0 ISO:2000
20151212026.jpg
0700、4番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200
20151212027.jpg
    そしてすぐにまた水路脇の岩へ。
    ペレット吐出。

20151212028.gif
0702、水路内で小魚をゲットして蛇籠枝へ。
    追尾捕捉したが、全てピン甘で没。

SS:1/1000 F:4.0
20151212029.jpg
0703、対岸土壁の枯れ草へ。
0706、直下水際にダイブし小魚をゲット、蛇籠枝へ。

SS:1/1000 F:4.0
20151212031.jpg
20151212032.jpg
20151212033.jpg
20151212034.jpg
    すぐに飲み込んで4番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
20151212035.jpg
0707、水路脇の岩へ。
SS:1/1250 F:4.0
20151212036.jpg
    水路の外へダイブ、小魚をゲットして3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
20151212037.jpg
20151212038.jpg
20151212039.jpg
20151212040.jpg
0708、対岸竹林へ。
    直下にダイブ、採餌失敗して竹林下ブロックへ。
    すぐにブロックからダイブ、小魚をゲット。
0709、採餌失敗。
    また対岸竹林へ。
0710、採餌失敗して竹林下ブロックへ。
    その後、中洲水際へ。
0711、中洲水際から飛び上がり瞬ホバ、ダイブせずに竹林下ブロックへ。
    ブロックの陰にダイブし小魚をゲット。
0712、蛇籠枝へ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200 EV+0.33
20151212041.jpg
    何かに驚いて飛び出し、対岸土壁の枯れ草へ。
SS:1/1250 F:4.0
20151212042.jpg
20151212043.jpg
    よく見ると、対岸土壁水際にイタチの小太郎が居たのだった。
20151212044.jpg
0712、小太郎が下流方向へ移動したので、蛇籠枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
20151212045.jpg
0713、4番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
20151212046.jpg
    すぐに3番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
20151212047.jpg
0714、対岸の竹林へ。
SS:1/1250 F:4.0
20151212048.jpg
    この後合流点へ。
0718、合流点付近で採餌失敗。
0719、また採餌失敗。
    2番枝へ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33
20151212049.jpg
    そして本流を下って行った。

    朝っぱらから良く遊んでくれたなぁ。
    遠い近い、見える見えない、全て合わせるとダイブは17回!

0730、5番枝に飛来。

SS:1/1000 F:4.0
20151212050.jpg
0731、水際にダイブするも採餌失敗、4番枝へ。
    ファインダー内に捕捉し続けたものの、全てピンぼけ~(T_T)

SS:1/1000 F:4.0
20151212051.jpg
    水路脇の岩へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1250
20151212052.jpg
    採餌失敗して対岸竹林へ。
    SS不足で全てブレブレ、没。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
20151212053.jpg
0732、堰下ブロックへ。
0733、堰下左岸の蛇籠へ。
0734、上流へ飛び去った。

0736、上流から5番枝に飛来。

SS:1/1250 F:4.0
20151212055.jpg
    すぐに4番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
20151212056.jpg
    そして水路奥の特設枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
20151212057.jpg
0737、その特設枝の陰にダイブ、採餌失敗して3番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
20151212058.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲットして2番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
20151212059.jpg
20151212060.jpg
20151212061.jpg
20151212062.jpg
20151212064.jpg
0739、2番枝陰でエビをゲット。
SS:1/1600 F:4.0
20151212065.jpg
20151212066.jpg
20151212067.jpg
    完食して、カメラ席左樹上へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1400
20151212068.jpg
0743、対岸土壁の枯れ枝へ、そしてその後、上流へ飛び去った。

0812、4番枝に飛来。

SS:1/1600 F:4.0
20151212069.jpg
0813、対岸土壁の枯れ枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
20151212070.jpg
20151212071.gif
0815、対岸竹林へ、そして本流上流へ飛び去った。

0850、1番枝に飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
20151212074.jpg
0852、4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
20151212075.jpg
20151212076.jpg
    ジャンプアップして水路にダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6
20151212077.jpg
20151212078.jpg
20151212079.jpg
20151212080.jpg
20151212081.jpg
20151212082.jpg
20151212083.jpg
20151212084.jpg
    追尾したというより・・・ファインダーの中に翡翠が居続けた・・・てな感じ。
0853、カメラ席左側樹上へ。
    すぐに見えないところにダイブ、Lサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
20151212085.jpg
20151212086.jpg
    完食して水浴び1回。
SS:1/1600 F:5.6
20151212087.jpg
20151212088.jpg
20151212089.jpg
20151212090.jpg
20151212091.jpg
0854、対岸土壁の枯れ枝へ。
    ここで長い食休みに入った。(42分間)

SS:1/1250 F:5.6
20151212092.jpg
0936、直下にダイブ、小魚をゲットして蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
20151212093.jpg
20151212094.jpg
20151212095.jpg
20151212096.jpg
20151212097.jpg
0937、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6
20151212098.jpg
20151212099.jpg
20151212100.jpg
20151212101.jpg
0938、対岸土壁の葛蔓へ。
    また食休みか?
0944、蔓から飛び出し、ダイブせずにそのまま上流へ飛び去った。

0950から約15分間、水路の清掃を行った。
1005、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
鴨ペア

20151212072.jpg
ダイサギ
20151212073.jpg


今日の鳥撮りは不思議な感じだった。
飛び出しから着水までファインダーで追尾し、着水と同時に連写を始めるのだが・・・
いつもなら、翡翠を捉えようと必死でレンズを操作するのだが、今日は翡翠の方がファインダーの中央を追尾してくる・・・そんな感じだった。
これでピントを合わせられればバッチリだったんだけど、そうは問屋が卸さない(^^;)

ここ一週間ほど辛い鳥撮りが続いたが、今日は楽しかった~。
シャッター押下回数約700回、ピンぼけ没が100枚弱で、600枚ほど持ち帰った。
ダイブも撮り逃したのは数回で、マグレながらも高打率であった。
さて、こんなマグレはいつまで続くか(^^;)

明日の予報は・・・あれま!
朝から雨だって・・・
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<突然の至近ダイブ | メイン | 土砂降り>>
コメント
-こんばんは-
今日もお世話になりました。
昨日の増水で,お腹を空かしていた為か出が良かったですね。
見せていただくと、ほとんどのダイブが撮れていて驚きました。
最近の河口の停滞を払拭する画像群でしたよ。
明日も出が良いと良いですね~楽しみにしています。
2015/12/12 18:10  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
今日はどういうワケか、撮りこぼしは殆どありませんでした。文中にも書きましたが、カワセミの方から画角に入ってきちゃうんです(^^;)
でも水飛沫前ピンはどうにもなりませんでしたけどね~。
明日は一転、また雨だそうですよ・・・ホバ期待でしょうかね(^^;)
2015/12/12 18:26  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは。

今日は所用で行けませんでした(^_^;)

土曜日なのに、雨上がりで調子が良かったようですね!
水路内へのダイブもあり、復調の兆しも見えますね〜(^^)/
追尾についても冴えていたようで、取り逃がしがなくて凄いじゃないですか!!

でも、明日は雨ですか〜。
2015/12/12 21:05  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは。
せっかくの出が良い日なのに、nkgwさんもIJMさんもお休み・・・タイミングがなかなか合いませんねぇ。
明日は雨で暗く、厳しい状況になりそうですよ。
2015/12/12 21:29  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
今日の鳥撮りは如何だったでしょう?氷雨のなか大変お疲れ様でした。
連続性のある離水が並んでますね~これだけ高画質な追尾結果が
ならぶのは記録モノではないでしょうか。
飛び込んでくる!というのはどういうことかと思ってブログを読んで
いたんですけど、そういうことでしたか。
でもそれは謙遜で、積み重ねた経験が鳥と撮影者の動きをシンクロさせる
のだと思います。
2015/12/13 11:45  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは~
今朝は・・・ダメダメ・・・
ところが一転、突然の至近ダイブ祭りになっちゃいましたよ。
でも、今日は「飛び込んで」きませんでした~(^^;)
2015/12/13 13:53  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2105-a42b2f96
| メイン |