12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
同一人物?
- 2015/12/14(Mon) -


0515起床、曇り。
    まだ路面が濡れている。
    雨が上がったばかりのようだ。
    最新の予報では、午前中は時折ぱらつくとのこと。
    暗くてSSが上がらず、厳しい鳥撮りになりそうだ。
0625、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0630、河口現着。
    先着のMKD氏が大型パラソルを設置しスタンバイしていた。
    昨夜の雨で、水位は5cmほど上昇したようだ。

2015121489.jpg

    機材を設置していると・・・
0632、1番枝に飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/20 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33 マニュアル露出 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015121401.jpg
2015121402.jpg
0633、採餌失敗。
    もちろんこのSSではどうにもならない。
0634、2番枝上段へ。

SS:1/25 F:4.0
2015121403.jpg
    すぐにダイブするも、採餌失敗。
0635、3番枝へ。

SS:1/80 F:4.0 ISO:3200
2015121404.jpg
    ISOを3200にしてみたけど・・・このSS・・・
    ダイブして小魚をゲット。
    ダメなのは判ってるけどシャッターを押してみた。

SS:1/500 F:4.0
2015121405.jpg
    幾らSSを上げたところで、光量が絶対的に不足しているので、どうにもならん・・・
0636、採餌失敗。

SS:1/500 F:4.0
2015121406.jpg
0640、4番枝へ。
SS:1/80 F:4.0
2015121407.jpg
    こんな暗い時に限って至近ダイブ(T_T)
    小魚をゲット。
0641、エビをゲット。

SS:1/500 F:4.0 EV-0.67
2015121408.jpg
0642、5番枝へ。
SS:1/80 F:4.0
2015121409.jpg
    そして1番枝へ。
SS:1/160 F:4.0
2015121410.jpg
0643、蛇籠枝へ。
SS:1/160 F:4.0
2015121411.jpg
0644、上流へ飛び去った。

0737、蛇籠枝に飛来。

SS:1/400 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33
2015121412.jpg
    何処かで食事も水浴びも済ませてきたようで、ノンビリ・・・
2015121413.gif
2015121414.gif
2015121415.gif
2015121418.gif
0756、対岸土壁の枯れ枝へ。
    ここでもノンビリ・・・

2015121419.gif
2015121420.gif
2015121421.gif
0802、枯れ枝からダイブ、採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0
2015121422.jpg
2015121423.jpg
2015121424.jpg
0803、蛇籠枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2015121425.jpg
    すぐに堰下左岸の蛇籠枯れ草へ。
SS:1/1250 F:4.0
2015121426.jpg
2015121427.jpg
2015121428.jpg
    堰下ブロックの陰にダイブ、Mサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2015121429.jpg
0806、上流へ飛び去った。

0927、蛇籠枝に飛来。
    空腹なのか、水面を見つめお魚を探している。

2015121434.gif
    しかし飛び込まず・・・
0929、上流へ飛び去った。

0951、蛇籠枝に飛来。

SS:1/2500 F:5.6
2015121436.jpg
    う~ん・・・やっぱり食事も水浴びも済ませてきたみたい・・・
2015121437.gif
2015121438.gif
0955、対岸土壁の枯れ枝へ。
2015121441.gif
1001、5番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2015121442.jpg
    すぐに水路枝へ。
2015121443.jpg
    水路内にダイブ、一発で大物をゲットして4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2015121444.jpg
2015121445.jpg
2015121446.jpg
2015121447.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2015121448.jpg
2015121449.jpg
2015121450.jpg
2015121451.jpg
2015121452.jpg
    完食後水浴び1回。
SS:1/2000 F:5.6
2015121453.jpg
1002、本流上流へ飛び去った。
    この分だと小一時間は戻って来ないだろうなぁ。
    さてどうしよう・・・撤収すべきか、はたまた粘るべきか・・・

1023、1番枝に飛来。
    え?もう?
    それとも別個体?

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2015121454.jpg
    すぐに対岸枯れ枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2015121455.jpg
2015121456.gif
2015121457.gif
1025、野草摘みの爺さんがフィールド内に侵入、翡翠は堰下の蛇籠へ移動。
1033、5番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2015121458.jpg
    すぐに水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.6
2015121459.jpg
    暫し水面を見つめていたが・・・
1035、3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2015121460.jpg
2015121461.jpg
1037、水路脇の大岩へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1250
2015121462.jpg
    そしてまた3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2015121463.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2015121464.jpg
2015121465.jpg
2015121466.jpg
2015121467.jpg
2015121468.jpg
2015121469.jpg
1038、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6
2015121470.jpg
2015121471.jpg
2015121472.jpg
2015121473.jpg
1039、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6
2015121474.jpg
2015121475.jpg
2015121476.jpg
1040、対岸竹林へ。
SS:1/1250 F:5.6
2015121477.jpg
1042、水際にダイブし小魚をゲット、対岸水際の枯れ竹へ。
    そしてすぐに、竹林の奥に入ってしまった。
    食休みか・・・

1115、下流から対岸竹林に翡翠飛来。
    ん?竹林の奥から出たようには思えないんだけど?
    ということは別個体?
1116、2番枝へ。
    時々小さく鳴いて、周りを気にしているようだ。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:800
2015121478.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1000
2015121479.jpg
    そしてペレット吐出。
2015121480.gif
1117、5番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2015121481.jpg
    すぐに直下にダイブ、小魚をゲットして6番枝へ。
    追尾間に合わず・・・

SS:1/1600 F:5.6 ISO:900
2015121482.jpg
2015121483.jpg
2015121484.jpg
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1400
2015121485.jpg
2015121486.jpg
    この後カメラ席左側の樹上へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:560
2015121487.jpg
1118、上流へ飛び去った。

1120、蛇籠枝に飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1400
2015121488.jpg
1122、またカメラ席左側の樹上へ。
1123、採餌失敗して堰下の砂利へ。
1124、左側樹上へ。
1126、樹上から飛び出しホバリング、ピントを合わせる前に上流へ飛び去った。

1140、本日の撮影を終了し撤収準備開始。
    機材を全て車載し終えた時、1番枝に翡翠飛来。
    再セットアップする気力なく・・・
1145、翡翠を枝に残したまま、撤収。

本日のその他の野鳥
キジ

2015121416.jpg
2015121417.jpg
コガモ
2015121430.jpg
2015121431.jpg
2015121432.jpg
セグロセキレイ
2015121433.jpg
マガモ
2015121435.gif

昨日のような突然の連続至近ダイブは無かった。
かなり期待してたんだけどなぁ・・・
良い状態はなかなか続かないものだ。

ところで、飛来している翡翠、同一人物なのだろうか・・・
大物をゲットした後の飛来間隔が短すぎるような気がする。
画像を拡大してみても、同一個体なのかどうかの写真判定が出来ない。
同じといえば同じと思えるし、違うと言われれば違うような気もするし・・・
まぁ、来てくれてるんだから、同じでも違っても構わないんだけどね(^^;)

明日の予報は・・・あらら・・・終日曇りだって。
今日と同じような状況かな。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<またまた谷間に | メイン | 自作珈琲豆焙煎機微改修>>
コメント
-こんばんは-
同じ個体だと思います~くりそつだもの~
今日も連続至近ダイブは無かったものの
時々、来て至近ダイブをやってくれていますね
だっくさんの好きなパターンではないですか?
暗い内から来てくれると撮れないので困りますが
それでも今日は「出は良さそう」と思えますよね。
至近ダイブ、今日もしっかり捉えていましたね。
2015/12/14 18:18  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
昨日のようには巧くいかないものですね~。コレって、TKNさんが居ないからでしょうかね?(^^;)
センセが「今日は毒ガス無しですか・・・」と残念がっていましたよ~バキッ!!☆/(x_x)
2015/12/14 20:50  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
現場でも見せてもらいましたけど、至近の瞬膜モノ。
これは本当に絶品ですね!自分は撮りのがしましたけど、こうして
日誌で思い返すことができるのがありがたいです。
だっくさんがお帰りになったあと、13時まで粘りました。
全部枝の根元や草陰でしたが至近ダイブを何度も見せてくれました。
2015/12/14 21:45  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
おやおや、1時まで粘りましたか\(^o^)/
しかも至近ダイブを何度も!
独り占め、気分良かったでしょ~バキッ!!☆/(x_x)
2015/12/14 21:54  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2108-e1113311
| メイン |