----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
暗い内から
- 2015/12/27(Sun) -


0415起床、晴れ。
    ありゃ・・・いつもより1時間も早く目が覚めちまったぞ・・・
    二度寝する気にもなれず・・・
    かといってすることもなく・・・

    西の空に僅かに雲があるものの、良く晴れている。
    5時の気温が2℃。
    ということは7時には氷点下になるかも。
0630、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0635、河口現着。

2015122700.jpg

    日曜ということもあって3名先着、だっくに続いて次から次へと皆さん来場。
    今日も満員御礼札止めとなった。

0646、1番枝に飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/160 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2015122701.jpg
    すぐに4番枝へ。
    日の出前だというのに、やる気あるみたい。
    このSSじゃねぇ・・・ダイブされてもねぇ・・・

SS:1/160 F:4.0
2015122702.jpg
0647、水路脇の枝へ。
    やむなくISOを6400に。高ISOは使いたくないんだけどねぇ・・・

SS:1/320 F:4.0 ISO:6400
2015122703.jpg
0648、水路にダイブしエビをゲット、4番枝へ。
    例によって弩真ん中病、離水はボケボケ(T_T)

SS:1/1000 F:4.0
2015122704.jpg
2015122705.jpg
2015122706.jpg
0649、5番枝へ。
SS:1/400 F:4.0
2015122707.jpg
    そして蛇籠枝へ。
SS:1/640 F:4.0
2015122708.jpg
0650、堰下ブロックの砂利の上へ。
0651、カメラ席左側のブロックへ。

SS:1/640 F:4.0
2015122709.jpg
    ブロックの陰にダイブ、小魚をゲット。
0652、上流へ飛び去った。

0705、上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0730、合流点に飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。

0735~0755、対岸竹林の倒れかかった竹を伐採。
    この間にフィールド内に翡翠飛来、上流へ飛び去った。

0813、合流点に飛来。
0814、対岸竹林へ。
0818、1番枝へ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1400 EV-0.33
2015122710.jpg
2015122711.jpg
0819、水路脇の枝へ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2015122712.jpg
    しばらく水路内を見つめていたが・・・
0821、5番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2015122713.jpg
    そして蛇籠枝へ。
SS:1/1250 F:5.6
2015122714.jpg
0822、対岸土壁の枯れ枝へ。
SS:1/1250 F:5.6
2015122715.jpg
    ここで用を足し、その後はノンビリ羽繕い。
2015122716.gif
2015122717.gif
2015122718.gif
2015122719.gif
2015122720.gif
    〆は歯磨き?
2015122721.gif
0830、合流点へ、そしてすぐに上流へ飛び去った。

0833、上流から蛇籠枝に戻ってきた。

SS:1/1250 F:5.6
2015122722.jpg
    ありゃ?上流でお食事済ませたの?
    水浴び1回。

SS:1/1250 F:5.6
2015122723.jpg
2015122724.jpg
2015122725.jpg
2015122726.jpg
2015122727.jpg
2015122728.jpg
0834、上流へ飛び去った。

0835、上流から飛来、水路脇の枝に瞬止まりの後蛇籠枝へ。

SS:1/1250 F:5.6
2015122730.jpg
0836、6番枝へ。
SS:1/1250 F:5.6
2015122731.jpg
2015122732.gif
    この後すぐに上流へ飛び去った。

0846、6番枝に飛来。
    すぐに水路脇の枝へ。

SS:1/1250 F:4.5 ISO:1250
2015122733.jpg
    すぐにダイブしてエビをゲットし、水路脇の岩へ。
    水深20cmほどしかないのに、底まで潜っているようだ。

SS:1/2000 F:4.5
2015122734.jpg
2015122735.jpg
2015122736.jpg
2015122738.jpg
2015122739.jpg
    この後水路一番奥の枯れ枝へ移動。
    カメラ位置からは見えず、撮影出来なかった。
    翡翠はすぐに合流点へ飛び、そして本流上流へ飛び去った。

0850、合流点に飛来。
0851、対岸竹林へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:560
2015122740.jpg
0852、直下にダイブし小魚をゲット、1番枝へ。
    レンズの振り降ろしが遅れ、離水間に合わず。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:100
2015122741.jpg
2015122742.jpg
2015122743.jpg
2015122744.jpg
2015122745.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:720
2015122746.jpg
2015122747.jpg
2015122748.jpg
    すぐに堰下ブロックの砂利へ。
0853、カメラ席左側ブロックへ。
0854、対岸土壁の枯れ枝でウンチ。
0855、直下にダイブし小魚をゲット、蛇籠枝へ。
    またもレンズ振り降ろし遅れで離水撮れず。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600
2015122749.jpg
2015122750.jpg
2015122751.jpg
2015122752.jpg
2015122753.jpg
0856、6番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0
2015122754.jpg
0858、採餌失敗して4番枝へ。
    追尾出来たんだけど・・・またもや離水は弩真ん中のボケボケ~(T_T)

SS:1/1600 F:5.0
2015122755.jpg
2015122756.jpg
2015122757.jpg
2015122758.jpg
    この後対岸竹林へ。
0900、合流点へ。
    北風が次第に強くなってきた。
    寒っ!
0904、また対岸竹林へ。
0906、1番枝へ。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:400
2015122759.jpg
    何だか気合い入ってるみたいで、こりゃダイブしそうだぞ。
    ところが直後・・・
    上流から本流下流に向けて別翡翠通過。

2015122760.gif
    追尾して本流下流へ飛び去ってしまった。

0914、1番枝に戻ってきた。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:450
2015122761.jpg
    さぁ仕切り直し、ダイブお願いしますよ~!
    すぐに対岸土壁の枯れ草へ。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:900
2015122762.jpg
    直下にダイブしてMサイズのお魚をゲットし、水際の石へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600
2015122763.jpg
2015122764.jpg
2015122765.jpg
0915、蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:5.0
2015122766.jpg
0916、水浴び1回。
0917、対岸土壁の枯れ草へ。
    ここで食休みに入った。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:720
2015122767.jpg
0940、食休みを終えて1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2015122768.jpg
2015122769.jpg
0941、3番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1000
2015122770.jpg
2015122771.jpg
2015122772.jpg
0942、中洲水際にダイブ(というか、潮干狩り?)、採餌失敗して2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2015122773.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2015122774.jpg
2015122775.jpg
2015122776.jpg
2015122777.jpg
2015122778.jpg
2015122779.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
2015122780.jpg
0943、1番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2015122781.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗して5番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2015122782.jpg
2015122783.jpg
2015122784.jpg
2015122785.jpg
2015122786.jpg
2015122787.jpg
0944、水際にダイブ、採餌失敗して4番枝へ。
    またまた弩真ん中病、ファインダー中央に捕捉しているのにピンぼけ(T_T)
    AFは9点にしてみたんだけど、ビョーキの原因じゃないみたい。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:400
2015122788.jpg
    すぐに6番枝へ。せわしないなぁ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2015122789.jpg
0945、上流へ飛び去った。

0946、対岸土壁の枯れ枝に飛来。
    用を足してのんびり休憩。
0949、堰下ブロックの砂利へ。
0950、1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2015122790.jpg
0951、竹林下ブロックへ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:250
2015122791.jpg
    この後頭上の竹林の中に入り込んだが、すぐに出て来て本流上流へ飛び去った。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

今日は日の出前の暗いうちから良く飛来した。
撮り逃しも多かったが、このくらい遊んでくれれば満足\(^o^)/
後は・・・弩真ん中病・・・これを何とか克服しないことには。
AFボタンを押すタイミングが僅かに速すぎるのではと思われる。
でもじっと我慢しちゃうと、遅れるんだよなぁ(^^;)

明日の予報は終日晴れ。
今季一番の冷え込みになるとのことだが、風が弱そうなのでそう寒くは無いだろう。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<なんちゃってデジスコ | メイン | ISS撮影 見事に失敗(T_T)>>
コメント
--
だっくさん、こんばんは。

今日は、飛来回数は多かったですよね。
ジャンプアップやら枝移りかと思ったらダイブだったりと、すっかり翻弄されましたが、成果として残してらっしゃいますね!

ど真ん中病、快方に向かっているんではないでしょうか!?
2015/12/27 17:24  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
水面が盛り上がり、水をまとった翡翠が飛び出してくる!
これは素晴らしいものです。キリッと激ピンの映像が目白押し
ではないですか。ど真ん中病 very center diseaseとでも言うので
しょうか。(KAZUさんならカッコいい名前をすぐ思いついてくれそう)
AFの設定くらいで対処できるものではなかったのですね。失礼しました。
2015/12/27 17:25  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは。
昨日はぱっとしなかったので今日もダメかと思いましたが、それなりに楽しませてくれましたね。
このくらい飛来して遊んでくれれば御の字です!
弩真ん中病克服の道は・・・暗くて遠そうです(T_T)
2015/12/27 18:01  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
ぬぉ~!の後が続けば良いのですがねぇ・・・
弩真ん中病、要するにタイミングが狂ってるんでしょうね。
つまり・・・だっくがボケてきたってこと?
う~ん・・・(T_T)
そういえばkazuさん、今年は一度もお会いできませんでしたねぇ、三が日くらいは顔を出してくれますかねぇ。
2015/12/27 18:03  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
今日はずいぶんとサービス良かったんですねぇ。
後半の飛沫を引っ張り上げている画を見るとど真ん中病は克服されたのでは?かっちょえぇですよ~!
こちらは風の影響かダメダメでした~。
2015/12/27 19:36  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
今日は風が強かったですね~。
フィールドは北側に竹林があるので、風はさほど強くはありません。でも寒かったですけどね。
弩真ん中病、AFボタンを押すタイミングの狂いだということは解ったのですが、正しいタイミングが掴めていません。
そのうち、ふっと抜けるんじゃないかと思っているんですけどね(^^;)
2015/12/27 19:49  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-お晩です-
AFボタンを早く押すと飛沫にピントが持って行かれ
遅いとピントがなかなか合焦しませんね~
どうしたら良いんでしょうね~最近は9点で
狙っていますが、5点の方が良いでしょうか?
だっくさん、今日も至近ダイブをゲッツですね!
明日はどうぞよろしくです。
2015/12/27 20:48  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは
今日はAFを5点と9点で撮り比べてみました。
やはり動体撮影では5点の方が歩留まりが良好のようです。
AFボタンを早く押すと・・・と言われていますが、鳥飼人さんはシャッターボタンでAFですから、撮りたいタイミングでスタートされれば良いわけでして(^^;)
だっくの場合、まだ撮らないのにAFを合わせようとするから「弩真ん中病」が出ちゃうんです~。
2015/12/27 21:05  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2126-002b38d9
| メイン |