12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
怒濤の連続至近ダイブ
- 2016/01/14(Thu) -


0515起床、晴れ。
    5時の外気温は0℃。
    日の出前頃には氷点下2℃くらいまで下がるだろう。
    しかし全くの無風、寒さはあまり感じない。
    本日の日の出は0651。
0630、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0635、河口現着。
    河原は自宅周辺よりも2℃くらい低いようだ。
    ガソリンストーブで湯を沸かしつつスタンバイ。

    ※今日は久々の大量撮影となった。
     全てを掲載するワケにもいかないので、写距離10m以遠の離水画像は割愛する。


0643、1番枝に飛来。
0646、4番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.0 マニュアル露出 ISO:6400 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016011401.jpg
    水路出口の岩陰にダイブしてエビをゲット。
    続けて同じ所にダイブ、エビをゲット。
0647、水路脇の岩へ。
    水路内にはダイブせず、再び4番枝へ。
0649、水際にダイブし小魚をゲット。

SS:1/800 F:4.0
2016011402.jpg
2016011403.jpg
    続けてダイブ、また小魚をゲット。
0650、エビをゲット。
    5番枝へ。
0651、5番枝から水際へダイブ、小石を拾った。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:4000
2016011404.jpg
2016011405.jpg
2016011406.jpg
    踏み外して尻餅をついたが、無事着枝。
0655、対岸の枯れ草へ。
0702、水際にダイブ、採餌失敗して小石を拾い上げた。
0709、4番枝へ。
    すぐにカメラ席左側の樹上へ。
0710、特大サイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
0713、完食して水浴び1回。
0714、奔流上流へ飛び去った。

0800、対岸の枯れ草に飛来。
0812、水際にダイブ、採餌失敗して蛇籠枝へ。
    すぐに背後の枯れ草へ移動、うんち。
0813、上流へ飛び去った。

0827、チャポンという音で振り返ると、対岸土手水際の石にパーチしていた。
    すぐに対岸土手の枯れ草へ移動。
0829、4番枝へ。
0830、カメラ席左側の樹上へ。
0841、再び4番枝へ。
0843、5番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2016011407.jpg
    水際にダイブ、エビをゲット。
SS:1/2000 F:5.0
2016011408.jpg
2016011409.jpg
2016011410.jpg
2016011411.jpg
0844、また水際にダイブ、採餌失敗。
0845、また採餌失敗、どうした?

SS:1/2000 F:5.0
2016011412.jpg
2016011413.jpg
2016011414.jpg
2016011415.jpg
    続けてダイブ、また採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.0
2016011416.jpg
2016011417.jpg
2016011418.jpg
2016011419.jpg
0846、6番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2016011420.jpg
    6番枝から水際へダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.0
2016011421.jpg
2016011422.jpg
0848、上流へ飛び去った。

0855、フィールド中央のブロックに飛来、すぐに上流へ飛び去った。
    その後1時間以上飛来せず。
    撤収準備に取りかかったとき・・・

1005、対岸竹林に飛来。
1006、対岸土手の枯れ草へ移動。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:320
2016011423.jpg
1009、直下水際にダイブ、小魚をゲットして蛇籠枝へ。
1010、5番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016011424.jpg
    ここから怒濤の連続至近ダイブが始まった。
1012、採餌失敗、6番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016011425.jpg
2016011426.jpg
2016011427.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016011428.jpg
2016011429.jpg
2016011430.jpg
2016011431.jpg
2016011432.jpg
2016011433.jpg
1013、また採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6
2016011434.jpg
2016011435.jpg
2016011436.jpg
2016011437.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して5番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2016011438.jpg
2016011439.jpg
2016011440.jpg
1014、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016011441.jpg
2016011442.jpg
2016011443.jpg
2016011444.jpg
1015、また採餌失敗。
    水際だが水深は30cm以上ある。
    目一杯潜水するので、なかなか浮き上がってこない。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016011445.jpg
2016011446.jpg
2016011447.jpg
2016011448.jpg
2016011449.jpg
2016011450.jpg
1017、やっとLサイズのお魚をゲット、6番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2016011451.jpg
2016011452.jpg
2016011453.jpg
2016011454.jpg
    あっという間に飲み込んですぐにダイブ、採餌失敗。
    6番枝上で食休みに入ったようだ。
    水浴びも無しかよ。
1023、再びダイブ、採餌失敗。

SS:1/2000 F:5.6
2016011455.jpg
2016011456.jpg
2016011457.jpg
2016011458.jpg
2016011459.jpg
2016011460.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗して5番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2016011461.jpg
2016011462.jpg
2016011463.jpg
2016011464.jpg
2016011465.jpg
1024、6番枝へ。
    すぐにダイブ、採餌失敗。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016011466.jpg
2016011467.jpg
2016011468.jpg
2016011469.jpg
    続けてダイブ、Lサイズのお魚をゲット。
    終わったな・・・

SS:1/2000 F:5.6
2016011470.jpg
2016011471.jpg
2016011472.jpg
2016011473.jpg
2016011474.jpg
2016011475.jpg
2016011476.jpg
    え?まだ喰うの??
1025、採餌失敗。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016011477.jpg
2016011478.jpg
2016011479.jpg
1026、また採餌失敗。
    お腹いっぱいだということに気付いてないのか?

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016011480.jpg
2016011481.jpg
1027、採餌失敗して5番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2016011482.jpg
2016011483.jpg
2016011484.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2016011485.jpg
2016011486.jpg
2016011487.jpg
2016011488.jpg
2016011489.jpg
2016011490.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016011491.jpg
1029、採餌失敗して6番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016011492.jpg
2016011493.jpg
1030、採餌失敗。
1031、特大サイズのお魚をゲット!
    潜水時間約2秒!!

2016011495.gif
2016011496.gif
    ゲットしたものの、持て余して給餌咥え。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2016011497.jpg
2016011498.jpg
1032、給餌咥えしたまま、奔流上流へ飛び去った。
    お腹いっぱいで、おそらく2時間近くは戻って来ないだろう。

1035、本日の撮影を終了し撤収。

本日の総シャッター押下回数は約1400回。
現場でピンぼけ約200枚を削除し、1200枚を持ち帰った。
全ての画像の現像処理は不可能なので、約300枚を抽出して処理。
残り900枚は未処理のままお蔵入り。

約25分間に連続至近ダイブ19回。
離水から枝戻りまでの画像を全て掲載したいのだが・・・パンクしちゃう。
その他の野鳥も撮影したが、全て廃棄(^^;)

久しぶりに至近ダイブを堪能出来た~\(^o^)/
たまにあるんだよね、こんなことが♪

明日の予報も終日晴れ。
やっぱり氷点下になりそう。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<出ずっぱり | メイン | 冷え冷え~っ!>>
コメント
--
>写距離10m以遠の離水画像は割愛

むうう、なんと刺激的なフレーズ(笑)
でも、そうしないとどうにもならなかったのですね。
長い長い潜水の時間が伝わってくる編集ですね。これはすごく
面白かったです。全部の水路ダイブをつなぎ合わせてGIFを
つくったらちゃんとした動画ができそうです。向きが違うから
駄目ですかね・・・。
2016/01/14 17:40  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
水路にはダイブしなかったんですよ~エビさん一杯居るのに・・・
ダイブは全て、5番と6番枝の間の水際1mくらいなんです。
だから目の前!
見てるだけでもド迫力の30分でした~\(^o^)/
2016/01/14 18:16  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
うわ~今日は行けば良かったな~
昨夜熱が出たので今日は休んだんですよ~
こんな事もあるんですね~ついにだっくさんも
水上がりのパラパラ作りましたね~
いつもなら、勿体無くて、1枚1枚載せるのに~
1回やれば良い方の至近ダイブ~今日は数え切れません。
これ全部D3で撮ったんですか?
2016/01/14 18:44  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは~
>これ全部D3で撮ったんですか?
へ??
そんなに画質悪いっすかぁ?
一応、D4Sで獲ったんですけど・・・

あまりにも至近ダイブが多いので、MKD氏なんか手持ちコンデジでも撮影していましたよ~(笑)
2016/01/14 18:48  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
ひぇぇ~!すんごいダイブ、お祭り騒ぎでしたね~。
近距離以外は全て割愛、おいらも言ってみたいフレーズですな。
お見事としか言い様がありません!!羨ましい~~!!
毎日頑張っているのだから、たまにはご褒美もね~!
2016/01/14 19:27  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
年に1回くらい、こんなのがあるんですよね~。
撮影条件も最高なんですから、もう少し落ち着いてしっかり撮れば良いものを・・・慌てちゃって・・・(笑)
2016/01/14 20:05  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。
連続至近ダイブ!!すごいですね。
全ての条件がそろうなんてことはめったにないことでしょうから、
おじさんたち興奮したでしょうね。
2016/01/15 08:20  | URL | あにょ #-[ 編集] |  ▲ top

--
あにょさん、こんにちは~
昨日は皆さん大興奮でしたよ。
こんなことって滅多にありませんからね。
でも、今日も翡翠の出はそこそこ良好でした。
暫くこの状態が続いてくれると良いのですが。
2016/01/15 10:43  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2147-8f24033e
| メイン |