------12345678910111213141516171819202122232425262728293031-----
パラパラで誤魔化せ
- 2016/01/30(Sat) -


0515起床、雨。
    300ft、500ft、そして700ftくらいにシーリング層があり、天気の回復はとても望めそうにない。
    これじゃ止まりモノだって無理。
    というわけで出撃を遅らせることとした。
0655、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0700、河口現着。

2016013001.jpg

    3名が先着しており、既に1回目のショーは終了したとのこと。
    翡翠は対岸土手の葛蔓で休憩をしていた。
0709、蛇籠枝へ。
    水浴び?と思ったら小魚をゲット。
    シャッターは押したが、暗くてSS不足でどうにもならず。
0711、また対岸土手の葛蔓へ。
0712、上流へ飛び去った。

0723、何処にダイブしたのか、小魚を咥えて蛇籠枝に飛来。
0724、水浴び6回。

2016013002.gif
2016013003.gif
0728、対岸土手の葛蔓へ。
    どうやら食休みに入ったようだ。
    珈琲を飲みながら雑談に興じていると、翡翠のけたたましい鳴き声。
    振り向くと、Lサイズのお魚を咥えて4番枝に飛来。
    どうやら対岸土手の葛蔓から直下にダイブ、大物をゲットして大喜びのようだ。

2016013004.gif
0747、完食して上流へ飛び去った。

0833、2番枝に飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016013007.jpg
2016013008.jpg
    2番枝上段に飛来したときは「やる気満々」のハズなのだが・・・
    一向に飛び込まない・・・

2016013009.gif
0841、対岸土手の葛蔓へ。
0843、3番枝へ。

2016013010.gif
0847、水路脇の岩へ。
    やっとやる気になったか。
    あらら、ペレット。

2016013011.gif
    これで準備完了、さぁ飛び込め!
0851、水路内にダイブするも採餌失敗。

SS:1/2000 F:4.0 EV±0
2016013012.jpg
2016013013.jpg
2016013014.jpg
2016013015.jpg
2016013016.jpg
2016013017.jpg
2016013018.jpg
    よしっ!何とか至近ダイブをゲットしたぞ\(^o^)/
0852、3番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0
2016013019.jpg
2016013020.jpg
0853、3番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016013021.jpg
2016013022.jpg
    振り向いてすぐに水際にダイブ、Mサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1400
2016013023.jpg
2016013024.jpg
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016013025.jpg
2016013026.jpg
    完食して水浴び1回。
SS:1/1000 F:4.0
2016013027.jpg
2016013028.jpg
2016013029.jpg
0854、対岸土手の葛蔓へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016013030.jpg
0858、対岸竹林の中へ。
0909、キジバトに追い出されて見えるところに出て来た。

SS:1/400 F:4.0
2016013031.jpg
0910、2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2016013032.jpg
0911、5番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016013033.jpg
    すぐみ水際にダイブ、Mサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
    着水は捉えたがレンズの振り降ろしがとまらず、以降は全て画角上端でピンぼけ(T_T)

SS:1/2500 F:4.0
2016013034.jpg
2016013035.jpg
2016013036.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2016013037.jpg
0913、水浴びもせずに上流へ飛び去った。
SS:1/1000 F:4.0
2016013038.jpg

0915、手網を持って合流点へ。
    合流点本流沿いの水中を覗き見たが、小魚は殆ど居ない。
0926、振り返ってフィールドを見ると・・・
    4番枝に翡翠が止まっているのが見えた。
    このまま戻れば翡翠を飛ばしてしまうので、遠回りしてカメラ席へ向かった。
    その間に翡翠はダイブしてMサイズのお魚をゲットしていた。
0929、カメラ席に戻った。
    翡翠はまだ4番枝、何とか間に合った。

SS:1/1000 F:4.0
2016013039.jpg
0931、採餌失敗して3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016013040.jpg
2016013041.jpg
2016013042.jpg
2016013043.jpg
0933、Mサイズのお魚をゲットし、そのまま本流上流へ飛び去った。
    easyなダイブだったのに、どういうワケか撮り逃してしまった(T_T)

SS:1/2000 F:4.0 ISO:800
2016013044.jpg

0940、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ヒヨドリ

2016013005.jpg
イソシギ
2016013006.jpg

ミゾレ混じりの雨が降り続き、気温は時間と共に低下。
河原は寒かったが、成果も寒かった。
こんな時はパラパラ動画で誤魔化すのが一番(^^;)
でもね、このGIF画像、作るの結構大変なんだよね。
トリミングの位置を一枚々々ドット単位で決めねばならず、それをドジると最初の水浴びGIFのようになっちゃうワケ。

明日の予報は晴れ。
明日は少し早めに出撃しよう。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<写距離 | メイン | 闇夜の烏>>
コメント
--
だっくさん、こんにちは。

今朝は所用で伺えませんでしたが、土曜日の割には出が良かったようですね(^_^;)
暗くて寒い状況だったようですが、至近ダイブが1回でもあれば良いですね!

明日は、自分も早めに行ってみたいと思います(^_^;)
2016/01/30 17:18  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは。
お見えにならないのでどうしたのかな~と噂していたんですよ。
水路ダイブをゲット出来たのでコレでよしとしました。
明日は天候も回復するようですよ。
2016/01/30 18:21  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
今日もお世話になりました~D4X手放すのが早すぎたようです
ISOを上げるとD3は直ぐに悲鳴を上げてしまいます
低ISOでも、そこそこ撮れる技術を磨かなくては~~
今日も粘り負けでした~明日は午前中良さそうですね~
今度あそこで、お魚獲り競争をやりましょう!(^^)Ψ
2016/01/30 21:22  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは~
今日は暗かったですね~。
こんな「撮影困難日」は、撮影よりもお魚捕りをした方が楽しいです!
皆それぞれに自慢の「網」を持ち寄って、制限時間内に何尾捕れるか!なんちゃって(^^;)
2016/01/30 22:03  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
水路ダイブお見事です~。こんなに暗い日に飛び物撮影が出きるなんて羨ましいかぎりで・・・・・
お魚くわえたパラパラ、楽しいですね~~。
2016/01/30 22:35  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、おはようございます。
久しぶりに至近水路ダイブをゲット出来ました。これが撮れるかどうかは、ほぼ100%、運頼みなんですよね~(^^;)
パラパラは、画質が悪いときでも誤魔化しが効くので多用しちゃいます~(笑)
2016/01/31 05:21  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2163-746097fb
| メイン |