--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
月曜は爆発だ~!
- 2016/02/01(Mon) -


0515起床、曇り。
    中層雲がベッタリ、全天を覆っていた。
    外気温は2℃、寒くは無いが暗い。
    今日は厳しい鳥撮りになりそうだぞ。
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0625、河口現着。

2016020101.jpg

※今日は持ち帰り画像数が非常に多く、全ての画像を現像処理するわけにもいかず。
 そのため、カメラ席から15m以遠の画像は極力割愛、15m以内の画像についても約半数は割愛することにした。


    湯を沸かし機材の準備を整えると、翡翠の声が聞こえた。
    暗くてどこにいるのか分からない・・・
    レンズを動かしながらじっくりと探すと・・・
    蛇籠枝にパーチしていた。
0642、翡翠は上流へ飛び去った。

0713、蛇籠枝に飛来。
    すぐに対岸土手の葛蔓へ。
0717、直下水際にダイブしMサイズのお魚をゲット、水際の石へ。
    完食してまた葛蔓に戻った。
0721、直下にダイブするも採餌失敗。
0735、また採餌失敗。
0738、またまた採餌失敗。
    土手水際は深く、お魚まで届かないのだろう。
0740、ダイブ途中でホバリング、ダイブせずに蔓戻り。
0741、今度は水際でエビをゲット。
0745、水際で小魚をゲットし、水際の石へ。
0746、また土手の葛蔓へ。
0749、直下にダイブするも採餌失敗。
0750、対岸の枯れ竹へ。
0751、2番枝へ。
0753、水路脇の岩へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016020102.jpg
0754、水路内にダイブしてエビをゲットし、4番枝へ。
SS:1/2500 F:4.0
2016020103.jpg
2016020104.jpg
2016020105.jpg
0755、5番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2016020106.jpg
0756、3番枝へ。
    ダイブして小魚をゲット。
0759、本流上流へ飛び去った。

0820、対岸竹林に飛来。
0822、6番枝へ。
    採餌失敗して蛇籠枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2000
2016020107.jpg
0823、対岸土手の葛蔓へ。
0824、2番枝へ。
0827、3番枝へ。
0828、小魚をゲットして4番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0
2016020108.jpg
0829、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0
2016020109.jpg
2016020110.jpg
2016020111.jpg
    3番枝へ。
    すぐに対岸土手の葛蔓へ。
    直下にダイブし小魚をゲット、水際の石へ。
    しかし調理中にお魚落下。
0830、蛇籠枝へ。
0831、採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。
    6番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0
2016020112.jpg
    すぐに5番枝へ。
0832、水路脇の岩へ。

SS:1/2000 F:4.0
2016020113.jpg
0833、水路内にダイブ、川エビをゲットして4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016020114.jpg
2016020115.jpg
2016020116.jpg
2016020118.jpg
    2番枝へ。
0836、採餌失敗。
0837、対岸竹林へ。
    雨が降り始め、気温が下がってきた。
0841、竹林から直下にダイブ、採餌失敗、再び竹林の中へ。
0843、竹林の中からダイレクトダイブ、小魚をゲットして2番枝へ。
0844、また対岸竹林の中へ。
0854、直下にダイブして小魚をゲットし、水際の石へ。
    対岸土手の葛蔓へ。
0857、4番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0
2016020119.jpg
    すぐにダイブしてLサイズのお魚をゲット。
    雨は雪に変わった。

2016020120.gif
0858、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1100
2016020121.jpg
2016020122.jpg
2016020123.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1250
2016020124.jpg
2016020125.jpg
2016020126.jpg
0859、また採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016020127.jpg
2016020128.jpg
2016020129.jpg
2016020130.jpg
    3番枝へ。
0900、対岸竹林の中へ。
    キジバトに追い出されて対岸土手の枯れ竹へ。
0902、直下にダイブするも採餌失敗、対岸土手の葛蔓へ。
0903、対岸竹林の中へ。
0904、竹林の中からダイレクトダイブ、Lサイズのお魚をゲットして2番枝へ。

2016020131.gif
0905、再び竹林の中へ。
    この後30分以上、竹林の中で食休み。

0938、対岸土手の葛蔓へ。
0944、対岸土手の枯れ竹へ。
0945、竹林へ。
0951、下流から上流に向けて別翡翠通過、追尾して上流へ飛び去った。

    すぐに、1番枝に戻ってきたが、上流から別翡翠の鳴き声が聞こえ、再び上流へ飛び去った。

0954、4番枝に飛来。
0956、3番枝へ。
0957、対岸土手の葛蔓へ。
    ペレット吐出。

2016020132.gif
1000、6番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016020133.jpg
2016020134.jpg
1003、4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400
2016020135.jpg
1004、また6番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016020136.jpg
1005、カメラ席左側の樹上へ。
1012、4番枝へ。
    直後、下流から上流に向けて別翡翠通過、追尾して上流へ。
    雪は止み、少し明るくなってきた。

1013、4番枝に戻ってきた。

SS:1/2500 F:5.0 ISO:1600
2016020137.jpg
1014、採餌失敗。
    続けてダイブ、採餌失敗。

SS:1/2500 F:5.0
2016020140.jpg
2016020141.jpg
2016020142.jpg
2016020143.jpg
    すぐにダイブし直すも、また採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.0
2016020144.jpg
2016020145.jpg
2016020146.jpg
2016020147.jpg
2016020148.jpg
1015、4番枝から水路内にダイブ、採餌失敗。
    レンズを止められず、アタマ切れ(T_T)

SS:1/2500 F:5.0 ISO:1100
2016020149.jpg
SS:1/2500 F:5.0 ISO:1600
2016020150.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.0
2016020151.jpg
2016020152.jpg
2016020153.jpg
    3番枝へ。
    すぐにダイブ、採餌失敗。
1016、小魚をゲット。
    続けて小魚をゲット。
1017、4番枝へ。
    すぐに6番枝へ。
1018、対岸竹林の中へ。
1021、対岸土手の枯れ竹へ。
1023、対岸土手の葛蔓へ。
    4番枝へ、そしてすぐに2番枝へ。
    採餌失敗して4番枝へ。
    3番枝へ。
    採餌失敗して4番枝へ。

SS:1/1000 F:5.0 ISO:800
2016020154.jpg
2016020155.jpg
SS:1/1000 F:5.0 ISO:720
2016020156.jpg
SS:1/1000 F:5.0 ISO:1100
2016020157.jpg
SS:1/1000 F:5.0 ISO:900
2016020158.jpg
1025、水路脇の枝へ。
SS:1/1000 F:5.0
2016020159.jpg
1026、蛇籠枝へ。
1029、6番枝へ。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:1250
2016020160.jpg
    4番枝へ。
    ダイブして小魚をゲット。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:720
2016020161.jpg
2016020162.jpg
2016020163.jpg
SS:1/1250 F:5.0 ISO:1400
2016020164.jpg
1030、3番枝へ。
    エビをゲットして4番枝へ。
1032、4番枝陰にダイブしてエビをゲット。
    水路脇の岩へ。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:900
2016020166.jpg
1034、水路にダイブしてエビをゲットし、4番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:560
2016020167.jpg
2016020168.jpg
2016020169.jpg
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1400
2016020170.jpg
    すぐにまた水路脇の岩へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:900
2016020171.jpg
    エビをゲットして4番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:720
2016020172.jpg
2016020173.jpg
2016020174.jpg
2016020175.jpg
2016020176.jpg
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600
2016020177.jpg
    そしてすぐにエビを咥えたまま水路脇の岩へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:900
2016020178.jpg
1035、水路内にダイブしてエビをゲット。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:900
2016020179.jpg
2016020180.jpg
    すぐにまた水路内にダイブ、エビをゲットして4番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600
2016020181.jpg
1036、5番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1400
2016020182.jpg
    Lサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:800
2016020183.jpg
2016020184.jpg
2016020185.jpg
2016020186.gif
1038、本流上流へ飛び去った。

1047、対岸竹林に飛来。
1059、本流下流へ飛び去った。

1100、本日の撮影を終了し撤収。

いやぁ、撮った撮った!
本日の総シャッター押下回数は1500を越え、持ち帰った画像も約1200枚!
そのうちやく300枚の画像を処理し、残り900枚は未処理のままお蔵入り(^^;)

天気は悪かったけど、これだけ遊んでくれるとメチャ面白い!

センセが水路内に水中カメラを沈めた。
翡翠のダイブシーンは写っているだろうか。
鴨の混浴シーンも写っているだろうか、楽しみ~(^^;)

明日の予報は明け方まで曇りでその後は晴れ。
明日も今日のように楽しめると良いのだが。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<どうなってんの? | メイン | 写距離>>
コメント
-こんばんは-
いや~凄かったです、15m以内限定画像群~
かつて、月曜日でこのように近くにダイブした
という記憶がありません。
お天気がそれほど良くないのに、良い画像が残りましたね
圧倒されっ放しでした~さぞや楽しかったことでしょう~
センセの水中カメラも、大いに気になりますね。
2016/02/01 19:44  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
いやぁ~、物凄かったんですねぇ。
近距離ダイブ、まだまだあるんですかぁ?羨ましい~~!
うっとりと見させていただきましたよ~。水出、追尾、バッチリですね~!!言う事ありませんな。
2016/02/01 19:49  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
今日はホントにどうしちゃったんでしょ。
こんなに良いなんて、まさか雪が降るんじゃないでしょうかねぇ?なんて言ってたら、ホントに雪が降りました~(笑)
翡翠くんのスイッチが入っちゃって、ムキになってダイブしてました~。
未処理画像の山・・・ざっと見ただけで、掲載画像よりも良いのが混入しているんじゃないかと思います(^^;)
2016/02/01 20:03  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
このところ好調の日が続いているのですが、今日は爆発しちゃいました\(^o^)/
未処理900枚・・・う~ん・・どうしましょ・・・
たぶん、二度と日の目を見ず・・・(^^;)
2016/02/01 20:05  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
今日は大変お疲れさまでした。昼まで残業。最後は目の前に
パーチしてる翡翠を置いて退散しました。
だっくさんのおかげで、無事水中遠隔撮影は成功。出来栄えはかなり
微妙ですけど(笑)でも、楽しいハプニングもあり、試運転としては
出来すぎの感があります。来週が楽しみです。
2016/02/01 22:09  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
水中撮影、思いのほか巧くいきましたね\(^o^)/
こうなりゃもう、水路内をグルリと取り囲むように水中カメラを並べたくなりましたね~(^^;)
それにしても翡翠ダイブの速いこと!
あの速さの離水をカメラで狙ってる自分にも驚きです(笑)
さて、来週はどんな作戦で臨むのでしょうか。
2016/02/01 22:34  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2165-b5ab0c42
| メイン |