----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
好調持続
- 2016/02/03(Wed) -


0515起床、雲は多めだが、とりあえず晴れ。
    2日間続いた大爆発、果たして3日目はどうなるか!
    今日は自称「連勝ストッパー」のTKN氏が来場するので、かなりの確率で・・・(^^;)
0620、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

    ※本日も大量撮影のため、対岸及び対岸水際の画像は全て割愛する。
     併せて、ダイブ時の枝戻り連写画像も極力割愛する。

0625、河口現着。

20160203001.jpg

    TKN氏がスタンバイしていた。
    このところの大爆発情報で、いてもたってもいられずの出撃のようだ(^^;)

0630、合流点に飛来。
0635、対岸土手の葛蔓へ。
    すぐに水際にダイブ、採餌失敗。
0639、4番枝へ。
0640、4番枝陰にダイブ、採餌失敗。
    続けて水路出口の岩陰にダイブ、エビをゲット。
    更に同じ場所にダイブしてエビをゲットし、5番枝へ。
0641、2番枝へ。
0647、2番枝陰にダイブ、水棲昆虫をゲット。
0648、3番枝へ。
    エビをゲットして4番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:2000 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
20160203002.jpg
SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200
20160203003.jpg
    続けてダイブ、エビをゲットして5番枝へ。
0649、小魚をゲットして蛇籠枝へ。

SS:1/1250 F:4.0
20160203004.jpg
    蛇籠枝からダイブ、採餌失敗。
0650、対岸土手の葛蔓へ。
    直下水際にダイブしてエビをゲットし、対岸土手の枯れ竹へ。
0653、直下水際にダイブ、小魚をゲットして蛇籠枝へ。
    この後、本流上流へ飛び去った。

0714、4番枝に飛来。

SS:1/1250 F:4.0
20160203005.jpg
0716、水路出口に岩陰にダイブ、エビをゲット。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:2000
20160203006.jpg
20160203007.jpg
20160203008.jpg
    すぐに5番枝へ。
    水際にダイブ、エビをゲット。

SS:1/1600 F:4.0
20160203009.jpg
20160203010.jpg
0718、またエビをゲットして4番枝へ。
0719、水路にダイブしてエビをゲット。
    続けてダイブ、小魚をゲット。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
20160203011.jpg
20160203013.jpg
20160203014.jpg
    3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160203015.jpg
0720、対岸土手の枯れ竹へ。
0728、対岸土手の葛蔓へ。
0729、直下水際にダイブして水棲昆虫をゲット。
0730、1番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0
20160203016.jpg
0733、4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
20160203017.jpg
0734、5番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
20160203018.jpg
0737、小魚をゲットして4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
20160203019.jpg
20160203020.jpg
0738、水路脇の岩へ。
SS:1/1600 F:4.0
20160203021.jpg
0739、水路にダイブして小魚をゲットし、出口の岩へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1100
20160203022.jpg
20160203023.jpg
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
20160203024.jpg
    3番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
20160203025.jpg
0740、水棲昆虫をゲットしてそのまま対岸竹林の中へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160203026.jpg
20160203027.jpg
20160203028.jpg
20160203029.jpg
20160203030.jpg
0741、竹林から飛び出し合流点へ、そして本流上流へ飛び去った。

0802、2番枝に飛来。

SS:1/2000 F:4.0 EV+0.67
20160203031.jpg
0804、採餌失敗して4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 EV-0.33
20160203032.jpg
0805、5番枝へ。
    水際でエビをゲットして6番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0
20160203033.jpg
20160203034.jpg
20160203035.jpg
0807、ブロックの陰にダイブしてMサイズのお魚をゲット。
20160203037.gif
0809、6番枝にヒヨドリ飛来。
SS:1/2000 F:4.0
20160203036.jpg
    翡翠は驚いて上流へ飛び去った。

0820、対岸土手の葛蔓に飛来。
0824、2番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100
20160203038.jpg
0826、5番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160203039.jpg
0831、採餌失敗して4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:800
20160203040.jpg
20160203041.jpg
20160203042.jpg
20160203043.jpg
20160203044.jpg
20160203045.jpg
20160203046.jpg
20160203047.jpg
20160203048.jpg
20160203049.jpg
    すぐに水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
20160203050.jpg
0838、水路の外にダイブして小魚をゲットし、4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
20160203051.jpg
20160203053.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
20160203052.jpg
0834、6番枝へ。
20160203055.gif
0850、5番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160203054.jpg
0852、水際で水棲昆虫をゲット。
    水路脇の岩へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
20160203056.jpg
0853、水路にダイブしてエビをゲットし、4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160203057.jpg
20160203058.jpg
20160203059.jpg
20160203060.jpg
20160203061.jpg
    直後、エビを落としてしまった!
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
20160203062.jpg
    すぐに回収ダイブするも失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
20160203063.jpg
20160203064.jpg
    もう一度回収ダイブ、無事回収成功。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
20160203065.jpg
20160203066.jpg
20160203067.jpg
20160203068.jpg
0854、3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
20160203069.jpg
    小魚をゲットして4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
20160203070.jpg
20160203071.jpg
20160203072.jpg
    4番枝から飛び出し瞬ホバ、2番枝へ。
    全て羽折れなので没。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:800
20160203073.jpg
0855、2番枝陰にダイブするも採餌失敗、そのまま対岸竹林の中へ。
0856、竹林から飛び出しダイブ、水棲昆虫をゲットして対岸土手の葛蔓へ。
    すぐに水際にダイブ、エビをゲットして蛇籠枝へ。
0900、6番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
20160203074.jpg
    6番枝上に14分、なかなか飛び込まない。
0914、4番枝へ。
    ダイブしなかったワケはペレット。
    虫ばっかり喰ってるからペレットが赤い。

20160203075.gif
0923、エビをゲットして1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1000
20160203076.jpg
0925、対岸竹林の中へ。
0927、2番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:560
20160203077.jpg
0932、中洲水際にダイブしてエビをゲット。
    3番枝へ。枝着と同時に振り向いて4番枝へ。

20160203078.gif
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
20160203079.jpg
0934、5番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
20160203080.jpg
0935、カメラ席左側のブロック陰にダイブ、Lサイズのお魚をゲットして1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
20160203081.jpg
20160203082.jpg
0936、対岸土手の枯れ竹へ。
    そして対岸竹林の中へ。
    食休みに入ったようだ。

1012、2番枝へ。

20160203083.gif
1014、水路脇の岩へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
20160203084.jpg
1016、水路の外にダイブしてエビをゲットし、4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
20160203085.jpg
20160203086.jpg
20160203087.jpg
20160203088.jpg
    すぐにダイブ、水棲昆虫をゲット。
1016、5番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
20160203089.jpg
1017、Mサイズのお魚をゲットして4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
20160203090.jpg
20160203091.jpg
20160203092.jpg
20160203093.jpg
20160203094.jpg
20160203095.jpg
20160203096.jpg
1017、6番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
20160203097.jpg
1018、水際にダイブして水棲昆虫をゲット。
SS:1/2500 F:5.6
20160203098.jpg
20160203099.jpg
20160203100.jpg
20160203012.jpg
1019、上流へ飛び去った。

1030、本日の撮影を終了し撤収。
    機材を車載し終えたとき、5番枝に翡翠が戻ってきた。
    しかし、撮影枚数がかなり多くなっているので、再セットアップはせず帰投。

今日のダイブ回数は、4時間で40回。
昨日に比べれば半減だが、それでも十分に多い。
今日も入れ立ての珈琲が冷たくなってしまった(^^;)

さて、この好調状態はいつまで続くのだろう。
昨日まで群れをなして泳いでいた小魚が、すっかり姿を消してしまった。
これはひょっとするとヤバいかも~。

明日の予報は終日晴れ、風弱く鳥撮り日和。
しかし、今朝よりは冷え込みそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<虫取り | メイン | どうなってんの?>>
コメント
--
こんばんは~。
相変わらず絶好調ですなぁ・・・恨めしや~~(笑)
至近の飛び物、美しいですね~!!
この子、こちらに養子に出してはいただけないでしょうか?
2016/02/03 20:43  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは~。
この♂、最近はテリトリーの見回りにも出かけず、殆ど入り浸り状態です。
こんなんで彼女を見つけられるんでしょうかねぇ・・・
養子に?
こいつ、結構ぐうたらですよ(笑)
2016/02/03 20:52  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
今日も大量撮影でしたね~。TKNさんも間に合ってよかった。
お魚はどこに行ってしまったんでしょう…カワウやサギたちがよって
たかって荒らしたせいで、嫌気がさしたのかなあ。
このグータラくんがよそで群れをみつけたりしたら、ずっとそこに
居座るかも。考えるだに恐ろしいですね。そうならないことを祈ってます。
2016/02/03 21:30  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
いま、ぐうたら君はスナック菓子にハマっているので良いのですが・・・どこか他所で豪華ディナーなんぞを目にしたら・・・う~ん・・・
カワウやサギだけじゃなく、鴨まで参加してのお魚争奪戦ですからねぇ、困ったものです(^^;)
2016/02/03 22:02  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
今日もお世話になりました~
今日は3度目の正直で打って変わるかと案じましたが
けっこう良かったですね~だっくさんのD4Sは
だっくさんの技も有り、素晴しい画像が並んでいます!
その点、ボクはD3ですからね~ISO1万どころか
2500も使えないカメラです~カタカタカタ~終り(TT)
でもお天気が良ければ幾らか撮れるようにはなります
また頑張りますので~よろしくどうぞ!
2016/02/03 22:39  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
D3、当時は超高性能フラグシップだったんですけどね、最新機種と比べるとやはり見劣りしてしまいますよね。
でも使用目的を絞れば、まだまだ使えます。だっくもD3は手放しませんよ~。
2016/02/04 05:31  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、おはようございます。

相変わらず好調が続いてますね〜!
画像は、相変わらず冴えてますね(^^)/

今週末は機材を調整に出すので、戻ったら平日に有給と考えてるんですが、魚が留まっていてくれないと困りますね〜(^_^;)
2016/02/04 08:22  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんにちは
有休消化は今週にすべきでしたね~。
小魚の群れはすっかり姿を消しましたが、翡翠は相変わらず頻繁に飛来し、エビや虫を腹一杯食べてますよ。
珈琲を飲むヒマがありません(^^;)
2016/02/04 09:50  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2167-a3186732
| メイン |