------12345678910111213141516171819202122232425262728293031-----
水中撮影にチャレンジ
- 2016/02/05(Fri) -


0505起床、晴れ。
    5時の外気温は摂氏1℃。
    予報では、日の出前頃には氷点下1℃とのこと。
    しかし風が殆ど吹いておらず、寒さは感じない。
0615、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

   ※本日も大量撮影のため、対岸、蛇籠枝、1,2,3番枝周辺の止まりモノ及びダイブは割愛する。
    また、4,5,6番枝及び水路についても、一部割愛する。


0620、河口現着。

2016020501.jpg

    まだ誰も来ていない。
    久しぶりの一番乗り(^^;)
    珈琲用の湯を沸かしていると翡翠の鳴き声が聞こえた。

0630、対岸土手の葛蔓に翡翠飛来、すぐにダイブするも採餌失敗、4番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/40 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.67 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016020502.jpg
    参った・・・SS二桁じゃどうにもならん。
    高ISO、弩アンダーでの撮影はしたくないのだが・・・

0632、4番枝陰にダイブしてエビをゲットし、5番枝へ。
0633、6番枝へ
    そして上流へ飛び去った。
    明るくなってから来てくれよな~。

0637、蛇籠枝に飛来。まだ暗いぞ!
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
0639、水浴び1回。
0640、対岸土手の葛蔓へ。
0653、上流へ飛び去った。

0704、4番枝に飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200 EV±0
2016020503.jpg
0705、2番枝へ。
0707、5番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016020504.jpg
    水際にダイブするも採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2800
2016020505.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2016020506.jpg
0708、カメラ席左側の樹上へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2016020507.jpg
0709、ダイブせずに合流点へ。
0710、合流点でダイブするも採餌失敗、本流上流へ飛び去った。

0713、合流点に飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。

0720、2番枝に飛来。
0721、水路脇の岩へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33
2016020508.jpg
    水路内にダイブしてエビをゲットし、4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016020509.jpg
2016020510.jpg
    4番枝から水際にダイブ、水棲昆虫をゲットして5番枝へ。
0722、6番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0
2016020511.jpg
0723、上流へ飛び去った。

0735、5番枝に飛来。
0736、4番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0
2016020512.jpg
    直下水際にダイブしてエビをゲット。
SS:1/2000 F:4.0
2016020513.jpg
2016020514.jpg
2016020515.jpg
0737、3番枝へ。
    水棲昆虫をゲットして2番枝へ。
    続けてダイブ、また水棲昆虫をゲット。
0737、ホバリング(B面)

2016020516.gif
    対岸土手の葛蔓へ。
0738、対岸土手水際にダイブ、採餌失敗して水路脇の岩へ。

SS:1/2500 F:4.0
2016020517.jpg
0739、水路内にダイブしてエビをゲットし、4番枝へ。
SS:1/2500 F:4.0
2016020518.jpg
2016020519.jpg
2016020520.jpg
2016020521.jpg
    5番枝へ。
SS:1/2500 F:4.0
2016020522.jpg
    採餌失敗して6番枝へ。
SS:1/2500 F:4.0
2016020523.jpg
0740、水棲昆虫をゲット。
SS:1/2500 F:4.0
2016020524.jpg
2016020525.jpg
2016020526.jpg
2016020527.jpg
    ブロックの陰にダイブして小魚をゲット。
    続けてまたブロックの陰にダイブ、採餌失敗。
0742、ブロックの下にダイブしてエビをゲットし、4番枝へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1250
2016020528.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1100
2016020529.jpg
0743、水際で水棲昆虫をゲットして、3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016020530.jpg
    3番枝からダイブ、小魚2尾同時ゲットして2番枝へ。
    枝着直後、1尾落下。
0744、直下にダイブして落下したお魚を回収。
    トルネードクライム。

2016020531.gif
    すぐにまたダイブして水棲昆虫をゲットし、そのまま対岸竹林の中へ。
0747、竹林から直下へダイブ、水棲昆虫をゲットして2番枝へ。
    2番枝からダイブ、小魚2尾同時ゲットして4番枝へ。
    枝着直前、空中で2尾丸呑み。

SS:1/2000 F:5.0
2016020532.jpg
0748、微サイズの水棲昆虫をゲット。
SS:1/2000 F:5.0
2016020533.jpg
2016020534.jpg
2016020535.jpg
    水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.0
2016020536.jpg
    水路内にダイブ、エビをゲットして4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2016020537.jpg
2016020538.jpg
2016020539.jpg
    直下にダイブ、小魚をゲットして5番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1250
2016020540.jpg
2016020541.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2016020542.jpg
0749、5番枝陰にダイブ、採餌失敗して6番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2016020543.jpg
2016020544.jpg
2016020545.jpg
2016020546.jpg
    すぐにカメラ席左側の樹上へ。
0753、蛇籠枝へ。
0754、2番枝へ。
0755、水棲昆虫をゲットして3番枝へ。
    水路脇の岩へ。

SS:1/2000 F:5.0
2016020547.jpg
0758、水路内にダイブしてエビをゲットし、4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1400
2016020548.jpg
2016020549.jpg
2016020550.jpg
2016020551.jpg
2016020552.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2016020553.jpg
2016020554.jpg
    すぐに水際にダイブ、水棲昆虫をゲット。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1000
2016020555.jpg
2016020556.jpg
2016020557.jpg
2016020558.jpg
2016020559.jpg
2016020560.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2016020561.jpg
0759、水際にダイブしてゴミ?をゲット、空中で「ペッ!」
SS:1/2000 F:5.0
2016020562.jpg
2016020563.jpg
2016020564.jpg
2016020565.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗して対岸土手の枯れ竹へ。
0800、合流点へ。
    合流点でダイブ、採餌失敗して本流上流へ飛び去った。

    ふぅ、やっと珈琲が飲めるぞ・・・
    ありゃ・・・
0802、2番枝に飛来。
0803、水棲昆虫をゲットして4番枝へ。
    5番枝へ。

SS:1/2500 F:5.0
2016020566.jpg
    すぐに水際にダイブ、また水棲昆虫をゲットして6番枝へ。
SS:1/2500 F:5.0
2016020567.jpg
2016020568.jpg
2016020569.jpg
0804、ブロックの陰にダイブしてエビをゲット。
    続けてブロックの陰にダイブ、水棲昆虫をゲット。
    蛇籠枝へ。
0805、上流へ飛び去った。

0818、上流から本流上流に向けて翡翠2羽通過。

0822、2番枝に飛来。
0823、3番枝へ。
    水棲昆虫をゲットして4番枝へ。

SS:1/2500 F:5.0 ISO:1100
2016020570.jpg
0824、水路出口岩陰にダイブ、水棲昆虫をゲット。
SS:1/2500 F:5.0 ISO:1600
2016020571.jpg
2016020572.jpg
    この後上流へ飛び去った。

0841、蛇籠枝に飛来、すぐにダイブするも採餌失敗。
    対岸土手の葛蔓へ。
    水際で水棲昆虫をゲットして4番枝へ。

SS:1/2500 F:5.0 ISO:1000
2016020573.jpg
0842、2番枝へ。
0843、2番枝陰で水棲昆虫をゲット。
    続けてダイブ、水棲昆虫をゲットして3番枝へ。
0844、採餌失敗して水路脇の岩へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2016020574.jpg
    ダイブせずに4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016020575.jpg
0845、水路内にダイブして小魚をゲットし、出口岩の上へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2016020576.jpg
2016020577.jpg
2016020578.jpg
2016020579.jpg
2016020580.jpg
    続けて水路内にダイブ、小魚をゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016020581.jpg
2016020582.jpg
2016020583.jpg
2016020584.jpg
0846、水路奥の枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2016020585.jpg
    この後合流点へ、そして本流上流へ飛び去った。

0903、2番枝に飛来。
0904、6番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016020586.jpg
0905、上流から下流に向けて別翡翠通過、追いかけて本流下流へ。

0915、下流から上流に向けて翡翠通過。

0919、4番枝に飛来。

SS:1/2500 F:5.6
2016020587.jpg
0923、6番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016020588.jpg
0924、対岸土手上に通行人出現、驚いて上流へ飛び去った。

0943、蛇籠枝に飛来。
    2番枝へ。
0944、合流点へ、そして本流上流へ飛び去った。

0956、2番枝に飛来。
    ダイブして水棲昆虫をゲットし、4番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2016020589.jpg
0957、水路内にダイブして小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2016020590.jpg
2016020591.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2016020592.jpg
0958、5番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016020593.jpg
1000、上流へ飛び去った。

    撤収準備に取りかかったら・・・
1010、対岸土手の葛蔓に飛来。
    直下水際にダイブして水棲昆虫をゲット。
1011、2番枝へ。
1014、対岸竹林の中へ。
    そしてすぐに本流上流へ飛び去った。

1015、本日の撮影を終了し撤収。

いやぁ、今日も殆ど間を開けずに飛来、爆発状態だった。
今日の目玉は水中撮影。

MTDK氏からCANON PS90と専用ウォータープルーフケースをお借りし、水路内に沈めた。
水路内がどのように写るのかが分からず、若干浅めに置いてしまったのが悔やまれるが・・・
それでも初水中撮影でコレだけ撮れりゃ満足(^^;)



今日のダイブ回数は50回。
この好調さが週末まで続けば良いのだが。

明日の予報は明け方は曇りだがその後は昼過ぎまで晴れ。
気温は若干低めだが風は弱いとのこと。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<終焉 | メイン | 虫取り>>
コメント
--
お疲れ様でした。S90画角が丁度良い感じで見やすい動画です。いろいろ妄想が拡がっていきます。(^_-)-☆
明日は土曜出勤日なのでお邪魔するつもりです。
2016/02/05 19:41  | URL | MTDK #-[ 編集] |  ▲ top

--
MTDKさん、こんばんは。
お借りしたS90、上手いこと写りました~!
運良く画角内、そして近いところにダイブしてくれました。
解像度が640x480でも案外綺麗に写るものですね~。
これがFHDだったらそりゃもう、凄いことになりそうです(^^;)
明日も沈めてみましょう!
2016/02/05 19:55  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
8:45のダイブ水上がり、目が半分だけ瞬膜がかかっています
水路にこれだけ飛び込んでも撮れる自信はありません~
水中撮影、これも面白いです~カワセミのスピードを感じました
この水中カメラって、電池はどのくらい持つんですか?
2016/02/05 20:07  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
次々と超解像の写真が並んで並んで…ええまだ9時!みたいな。
今日も恐ろしく好調だったのですね。これだと一週間全部祭りに
なるかも。水中撮影面白いですね。本当に一直線に刺さってます。
これはハイスピードの出番…かも。
2016/02/05 20:10  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
今日は至近ダイブ爆発でした~。
明日はストッパーさん来場で縮小・・・(^^;)
コンデジ(S90)のバッテリーは、40分くらいで切れちゃうみたいです。
2016/02/05 20:36  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
S90の広角端、28mmくらいでしたっけね、これくらいが見やすいですけど、画角内に入るかどうかは運任せ(^^;)
延々とハイスピード撮影をしてくれる防水コンデジがあれば良いのですが・・・
防水ドラレコで高解像タイプがあれば、それも面白いかもしれませんね。
2016/02/05 20:38  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2169-111ef9a6
| メイン |