--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
一発撃沈
- 2016/02/10(Wed) -
0515起床、晴れ。
    予報では風は弱いハズだったのだが、結構吹いている。3~5m/sというところか。
    5時の外気温は摂氏3℃。
0615、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0620、河口現着。

2016021001.jpg

    すぐに翡翠がやってきた。
    機材の準備が間に合わない~!
0623、4番枝へ。
    そしてすぐに5番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/50 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016021002.jpg
0624、6番枝へ。
SS:1/50 F:4.0
2016021003.jpg
    蛇籠枝へ。
0625、対岸土手の枯れ竹へ。
    そして2番枝へ。

SS:1/80 F:4.0
2016021004.jpg
0627、水棲昆虫をゲットして3番枝へ。
    このSSじゃダイブは全く撮れず。

SS:1/125 F:4.0 ISO:3200
2016021005.jpg
0628、水路脇の岩へ。
SS:1/200 F:4.0
2016021006.jpg
    水路内にダイブ、エビをゲットして4番枝へ。
SS:1/320 F:4.0 EV±0
2016021007.jpg
0629、5番枝へ。
0630、6番枝へ。

SS:1/200 F:4.0
2016021008.jpg
0632、合流点へ、そして本流を遡っていった。

0641、対岸土手の葛蔓に飛来。
0642、4番枝へ。
    すぐに水路脇の岩へ。

SS:1/800 F:4.0 EV-0.33
2016021009.jpg
    水路内にダイブ、採餌失敗して5番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016021010.jpg
0643、6番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016021011.jpg
    すぐにカメラ席左側の樹上へ。
SS:1/800 F:4.0 ISO:2000 EV+1.0
2016021012.jpg
    落差のある高難度ダイブ、LLサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
    着水点を捕捉したものの、ピン甘(T_T)

SS:1/800 F:4.0 ISO:3200 EV-0.33
2016021013.jpg
2016021014.jpg
2016021015.jpg
2016021016.jpg
2016021017.gif
0648、約5分をかけて調理するも完全には飲み込めず。
    半分飲み込んだ状態で本流上流へ飛び去った。
    何処かで窒息死してなきゃいいんだけど・・・

0757、1番枝に飛来。
    良かった、無事だったんだ(^^;)

SS:1/1000 F:4.0 ISO:125
2016021018.jpg
0802、対岸土手の葛蔓へ。
    まだ暫くは休憩かな。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2016021019.jpg
2016021020.gif
2016021021.gif
2016021022.gif
0812、直下水際にダイブして水棲昆虫をゲット。
0813、対岸土手の枯れ竹へ。
0814、2番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2016021023.jpg
0815、よそ見をしていたらダイブ、水棲昆虫をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2016021024.jpg
2016021025.jpg
0816、2番枝陰にダイブして特大サイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2016021026.jpg
2016021027.jpg
2016021028.jpg
2016021029.gif
0817、お魚を咥えたまま蛇籠枝へ。
    蛇籠枝で約16分間調理継続、ビシッ、パシッ!お魚を枝に打ち続けた。
    この16分間、動画で撮影してあるんだけど・・・見たい?
    ヤだよね(^^;)
    んじゃ掲載はやめとこ。
0833、やっとの思いで完食、さぁこれから水浴び。
    というところに通行人来襲、上から覗き込んだので翡翠たまらず本流へ逃げ去った。

    こりゃ、次の飛来は10時を回るだろうな。
0845、本日の撮影を終了し撤収。

いやぁ、参った!
一発大物ゲットでカメラマン撃沈!
一番悪いパターンだよな~。

さて水中撮影だが、今日もカメラを沈めた。
しかし、写界内にはダイブせず。
たとえ写界内にダイブしてくれたとしても、昨日の動画を越えるものをゲットするのは不可能に思える。
よって今後の水中撮影はセンセにお任せすることに(^^;)

明日の予報は終日晴れ、冷え込みそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<満員御礼札止め | メイン | 物足りないぞ~!>>
コメント
-こんばんは-
今日は、電池ありがとうございました~大事にお借りします
今日の2発目ものの見事にゲットされましたね~
ボクは両方ダメで、10時45分まで粘ったのですが
風が更に強くなり、カワセミは竹林に引きこもり
ダメでした。仕方なくツリーのイカルで誤魔化しました。
明日は風はつおくないでしょうね~それだけ心配です。
2016/02/10 20:52  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、お疲れ様でした。
今日の状況だと粘ってもダメと感じ、早々に退散しました。
次第に風が強まりましたからねぇ・・・
明日はたぶん風は収まるでしょう。
あれ?出撃?
あ、そうか。明日は祝日でしたね~\(^o^)/
2016/02/10 21:30  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
そうです、明日は祝日です。僕も行きたいんですが
餅つき大会と縄跳び大会のお手伝い。ああ、両方とも
ぶっちぎって河原に駆けつけたい!
しかし16分は撮影者もお魚も地獄の責め苦ですね。翡翠も首を
回しすぎてムチウチになってるかも。タイムラプスで見ると
面白…くはないですか。やっぱし。
2016/02/10 22:30  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、おはようございます。
せっかくの祝日だというのに・・・
ん?餅つきぃ?今頃ですかぁ?
まぁ、紀元節ですから目出度いことは目出度いのですが(^^;)
縄跳び大会・・・これは・・・センセ無理してケガしませんように。

16分は長すぎです。
2016/02/11 05:08  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2174-c74df5e3
| メイン |