----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
満員御礼札止め
- 2016/02/11(Thu) -


0500起床、晴れ。
    外気温0℃、風はなくさほど寒さは感じない。
    予報でも終日穏やかに晴れるとのこと。
0615、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0620、河口現着。

20160211001.jpg

0631、2番枝に飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
20160211002.jpg
0632、水路脇の岩へ。
    暗いんだけど・・・

SS:1/400 F:4.0 ISO:3200
20160211003.jpg
    水路内にダイブしてエビをゲットし、4番枝へ。
    無理やりSSを上げて弩アンダーで撮影、ダメだわコリャ。

SS:1/800 F:4.0
20160211004.jpg
0633、5番枝へ。
SS:1/250 F:4.0
20160211006.jpg
0634、水際にダイブ、採餌失敗して6番枝へ。
    すぐにブロック陰にダイブ、採餌失敗。
0635、左樹上へ。

SS:1/640 F:4.0 EV+1.67
20160211011.jpg
0639、ダイブせずに4番枝へ。
SS:1/640 F:4.0 EV-0.33
20160211012.jpg
    すぐに3番枝へ。
    ダイブして水棲昆虫をゲット。

SS:1/1600 F:4.0
20160211013.jpg
20160211015.jpg
0640、小魚をゲットして2番枝へ。
    採餌失敗して対岸土手の葛蔓へ。
0641、対岸の竹林へ。
0646、竹林から直下にダイブ、採餌失敗して竹林下のブロックへ。
0647、合流点へ、そして本流を下って行った。

0659、対岸土手の枯れ竹に飛来。
0701、2番枝へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:2000
20160211025.jpg
0702、5番枝へ、そしてすぐに左側の樹上へ。
0703、採餌失敗して対岸土手の葛蔓へ。
    すぐに蛇籠枝へ。
0707、採餌失敗。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
20160211031.jpg
20160211032.jpg
20160211033.jpg
20160211034.jpg
20160211035.jpg
20160211036.jpg
0708、4番枝へ。
0709、水路脇の岩へ。

SS:1/1600 F:4.0
20160211038.jpg
0710、水路内にダイブするも採餌失敗、5番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
20160211039.jpg
20160211041.jpg
0712、2番枝へ。
0714、合流点へ、そして本流上流へ飛び去った。

0725、2番枝に飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:900
20160211043.jpg
0726、3番枝へ。
    小魚をゲットして4番枝へ。
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
0727、カメラ席左側の樹上へ。
0730、Mサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
    すぐに丸呑みして対岸土手の葛蔓へ。
    食休みに入ったようだ。
0749、2番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
20160211048.jpg
20160211049.jpg
20160211050.jpg
20160211051.jpg
0750、3番枝へ。
0751、カメラ席左側の樹上へ。
0754、ダイブせず、上流へ飛び去った。

0810、蛇籠枝に飛来。
0811、対岸土手の葛蔓へ。
0812、2番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
20160211056.jpg
20160211057.jpg
    水棲昆虫をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
20160211058.jpg
20160211060.jpg
20160211061.jpg
20160211062.jpg
20160211063.jpg
0813、対岸竹林へ。
0817、再び2番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
20160211064.jpg
20160211065.jpg
20160211066.jpg
    すぐにまた竹林の中へ。
0820、合流点へ。
0821、合流点で採餌失敗、本流を下って行った。

0834、蛇籠枝に飛来。
0835、対岸土手の葛蔓へ。
0847、1番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
20160211071.jpg
0851、ジャンプアップダイブ、Mサイズのお魚をゲットして2番枝へ。
    一連の流れを全部撮影するのではなく、飛び出し、離水、枝戻りの3段階にに分けてMFで追尾。
    そうすると、意外にも落ち着いて追尾することが出来た。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100 EV±0
20160211072.jpg
20160211073.jpg
20160211074.jpg
20160211075.jpg
20160211076.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
20160211077.jpg
20160211078.jpg
20160211079.jpg
20160211080.jpg
20160211081.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
20160211082.jpg
20160211083.jpg
20160211084.jpg
20160211085.jpg
    すぐに2番枝へ。
0854、対岸土手の枯れ竹へ。
    たぶん食休みだろう。
0856・・・ありゃりゃ・・・水際にダイブ、Mサイズのお魚をゲットして1番枝へ。
0857、対岸土手の葛蔓へ。
    今度は食休みだな。
    あらら、すぐに直下にダイブ、小魚をゲットして水際の石へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
20160211090.jpg
20160211091.jpg
20160211092.jpg
20160211093.jpg
0901、対岸土手の葛蔓へ。
    今度はマジに食休み。
0920、対岸土手の枯れ竹へ。
0921、対岸竹林へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
20160211101.jpg
    すぐに1番枝へ。
0923、上流へ飛び去った。

0930、蛇籠枝に飛来。
0934、対岸土手の葛蔓へ。
0937、葛蔓から飛び出し、フィールド真ん中の岩へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
20160211104.jpg
20160211105.jpg
20160211106.jpg
0938、4番枝へ。
0941、本流上流へ飛び去った。

0943、対岸竹林に飛来。
0946、竹林から飛び出し対岸土手の枯れ竹へ、そして間髪入れずに水際にダイブ、mサイズのお魚をゲット。
    不意を突かれて離水間に合わず。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
20160211111.jpg
20160211112.jpg
20160211113.jpg
20160211114.jpg
20160211115.jpg
20160211116.jpg
20160211117.jpg
0955、対岸竹林の中へ。
    これで本格的に食休みだろう。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

今日は暗い内に至近ダイブがあったが、マトモに撮ることが出来なかった。
その後はよく飛来するものの対岸沿いの行動が多くてモチベーションダウン。

良く来ると言えば、今日のカメラマンの数!
過去最高記録じゃないかなぁ、延べ15人?16人?
簡易ブラインドを延長して何とか対応。
そうだ、今日は紀元節、旗日だった(^^;)

YMZK氏によれば、このところ毎日、11時以降に大爆発とのこと。
でもな~、その時刻まで居残ると、後が大変なんだよなぁ、家事もやらなきゃいけないし・・・
それに、遅い時間帯に大爆発すると、画像処理が追いつかなくなっちゃうしねぇ。

というわけで今日は、だっくが撤収したあと、皆さんその大爆発の恩恵に浴することは出来たかな?

明日の予報は朝の内は晴れで昼前から曇り。
風は弱いとのことだが、気温は低めのようだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<水路に入り浸り | メイン | 一発撃沈>>
コメント
--
15人はスゴイ!それを収容出来てしまう環境はもっとすごいですね(笑)
今日は晴天で、皆さん撮影を大いにエンジョイされたのでは?
3段階追尾、字で書くとあっさりしてますけど、実際はごく短時間での
出来事です。ごく短い瞬間をさらに細分化するような作業ですよ!すげえ!
2016/02/11 21:56  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
飛び出しから離水枝戻りまでをず~っと「撮るぞ!」意識でいると、メチャ疲れます。ですから飛び出しで「チャチャッ」と撮って離水に備え、離水と同時に「チャチャッ」
それが終わったら翡翠の飛び去り方向を見極めて枝飛び付きを「チャチャッ」、これだけですもん、簡単ですよ~(^^;)
15人には驚きました。早朝組には早上がりして貰いました~。
2016/02/11 22:05  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
チャチャチャにしては、なかなか濃い画像が残っていますね
今日もお世話になりました。フィールドが賑やかでしたね。
午後組も入れると16人ではきかないんじゃないでしょうか~
今日はあの後用事があって、夕方疲れたのでブログ後回しです
自分家のインコの動画を載せました~また土曜日に出撃します!
2016/02/11 23:10  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは~。
こちらの野放しフィールドなら分かりますが、そちらの様な所でそれだけの人数を収容出来るなんて凄いですね~。
最近の飛来、ダイブ数を見ると魅力的ですもんね~。
羨ましいかぎりです・・・・・
2016/02/12 01:57  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
昨日は帰宅後に所用発生、画像処理も「チャチャッ」と片付けました(^^;)
大勢の方が来場されフィールドは賑やかでしたが、鳥さんのパフォーマンスは今ひとつでしたね。
こんな時こそ、皆の期待に応える翡翠でなければいけません!鍛え方が足りませんかね(^^;)
2016/02/12 05:38  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、おはようございます。
過去に10人くらい来場されたことがあり、最大で12名まで修養できるよう準備をしてあるのですが・・・その収容能力を一気に超えてしまいました。
大勢来て下さるということは、管理人としては嬉しいことですよね。
2016/02/12 05:41  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2175-c7fa035a
| メイン |