12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
鳥撮り日和
- 2016/02/18(Thu) -


0500起床、晴れ。
    5時の外気温は氷点下3℃、かなり冷え込んでいるが、風は吹いていない。
    今朝の日の出は0626、雲一つ無く良く晴れ渡り、明るくなるのも早めのようだ。
0610、出撃。

20160218001.jpg

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467pix表示。

0615、河口現着。
    あらら、すでに翡翠が水路脇の岩の上でスタンバイしているよ・・・
    ロドスタからそっと降りて、撮影準備に取りかかった。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
20160218002.jpg
0618、5番枝へ。
0619、6番枝へ。
0620、再び5番枝へ。
0621、蛇籠枝へ。
0623、蛇籠水際にダイブして小魚をゲット。
    対岸土手の葛蔓へ。
0632、2番枝へ。
    枝陰にダイブ、エビをゲット。

SS:1/800 F:4.0 ISO:2000
20160218003.jpg
0633、3番枝へ。
SS:1/800 F:4.0
20160218004.jpg
    ダイブして水棲昆虫をゲット。
0634、カメラ席左側の樹上へ。

SS:1/1000 F:4.0 EV+1.33
20160218005.jpg
0639、5番枝へ。
0640、水際で小魚をゲットし、4番枝へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200
20160218006.jpg
0641、2番枝へ。
    すぐに水路脇の岩へ。

SS:1/1250 F:4.0
20160218007.jpg
0642、4番枝へ。
    すぐに5番枝へ。
0643、水際でMサイズのお魚をゲットし、6番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0
20160218008.jpg
0644、5番枝へ。
0646、採餌失敗。
0647、対岸土手の葛蔓へ。
0653、2番枝へ。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:2000
20160218009.jpg
0654、4番枝へ。
    すぐに5番枝へ。
0655、左側の樹上へ。
0658、ダイブせず4番枝へ。

SS:1/1600 F:5.0
20160218010.jpg
0659、水際でエビをゲットし、5番枝へ。
SS:1/2000 F:4.5
20160218011.jpg
20160218012.jpg
0700、対岸土手の葛蔓へ。
0705、対岸土手の枯れ竹へ、そしてすぐに竹林の中へ。
0714、2番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
20160218013.jpg
    ダイブして水棲昆虫をゲット。
0715、3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0
20160218014.jpg
    すぐに5番枝へ。
    彼はもう1時間も滞在しっぱなし、珈琲を飲む時間もくれない(^^;)
0716、左側の樹上へ。
0717、合流点へ、そして本流を下って行った。
    ふぅ・・・やっと珈琲が飲めるぞ~!

0726、2番枝に飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:560
20160218015.jpg
立て続けに3回ダイブ、水棲昆虫を3匹ゲット。
0727、3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1250
20160218016.jpg
0728、エビをゲットして4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
20160218017.jpg
20160218018.jpg
    すぐにダイブ、水棲昆虫をゲット。
SS:1/2000 F:5.0
20160218019.jpg
20160218020.jpg
    5番枝へ。
0729、左側の樹上へ。
0731、ダイブせずに4番枝へ。
0732、4番枝陰にダイブして水棲昆虫をゲット。
    続けてダイブ、また水棲昆虫をゲット。

SS:1/2000 F:5.0
20160218021.jpg
20160218022.jpg
    水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1400
20160218023.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
20160218024.jpg
    水路内にダイブするも採餌失敗、3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
20160218025.jpg
20160218026.jpg
20160218027.jpg
20160218028.jpg
20160218029.jpg
0733、採餌失敗して2番枝へ。
0734、対岸土手の葛蔓へ。
    水際で水棲昆虫をゲット。
0735、上流へ飛び去った。

0802、2番枝に飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
20160218030.jpg
0804、水路脇の岩へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
20160218031.jpg
0805、5番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
20160218032.jpg
    水際で水棲昆虫をゲットし、4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160218033.jpg
20160218034.jpg
20160218035.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
20160218036.jpg
0806、3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
20160218037.jpg
0808、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
20160218038.jpg
20160218039.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
20160218040.jpg
20160218041.jpg
20160218042.jpg
20160218043.jpg
20160218044.jpg
20160218045.jpg
20160218046.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
20160218047.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
20160218048.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
20160218049.jpg
20160218050.jpg
20160218051.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
20160218052.jpg
20160218053.jpg
20160218054.jpg
20160218055.jpg
20160218056.jpg
20160218057.jpg
20160218058.jpg
20160218059.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
20160218060.jpg
    続けて小魚をゲットし、4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
20160218061.jpg
20160218062.jpg
20160218063.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
20160218064.jpg
0809、5番枝へ。
0810、合流点へ、そして本流を下って行った。

0831、4番枝に飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:400
20160218065.jpg
    エビをゲットして3番枝へ。
0832、採餌失敗して合流点へ、そして本流を下って行った。

0842、2番枝に飛来。

SS:1/2000 F:5.6
20160218066.jpg
    水棲昆虫をゲットして3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
20160218067.jpg
20160218068.jpg
0843、水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
20160218069.jpg
    水路内にダイブするも採餌失敗、5番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
20160218070.jpg
20160218071.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
20160218072.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して6番枝へ。
0844、対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0900、かなりの撮影枚数になったので撤収準備開始。
    レンズのフードを取り外したとき、対岸土手の枯れ竹に飛来。
    やむを得ず撮影続行。

0903、2番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
20160218073.jpg
0904、水棲昆虫をゲット。
    対岸竹林へ。
0906、対岸土手の枯れ竹へ。
0907、また竹林へ。
0909、1番枝へ。
    すぐに5番枝へ。
0910、水際で水棲昆虫をゲットして6番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
20160218074.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
20160218075.jpg
20160218076.jpg
0911、小魚をゲットして5番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
20160218077.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
20160218078.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
20160218079.jpg
    4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
20160218080.jpg
0912、3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160218081.jpg
0915、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
20160218082.jpg
20160218083.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
20160218084.jpg
    小魚をゲットして水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
20160218085.jpg
    水路内岩陰でエビをゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
20160218086.jpg
20160218087.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
20160218088.jpg
0916、また水路内でエビをゲット、4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160218089.jpg
20160218090.jpg
20160218091.jpg
20160218092.jpg
20160218093.jpg
20160218094.jpg
20160218095.jpg
20160218096.jpg
20160218097.jpg
0917、5番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160218098.jpg
    水際で水棲昆虫をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
20160218099.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
20160218100.jpg
    この後昆虫を落としたが、回収しなかった。
0918、3番枝へ。
0919、対岸竹林へ。
0920、合流点へ。
0921、本流下流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

特段の大爆発が有ったわけでもないのだが、いつの間にか大量撮影になってしまった。
3時間で1200枚、コレ以上撮影したら画像処理が間に合わなくなってしまう。


あちこちからペアリングや巣穴試掘などの便りが聞こえてくる。
しかしここの主は全くその気配無し。
ぐうたらだし水嫌いだし、ろくに水浴びもしないから臭いだろうし・・・
モテるわけないよな~。
そろそろ気持ちを切り替えて彼女をゲット、対岸土手で営巣して欲しいんだけどね~。

さて明日の予報は?
風弱く終日晴れ、気温は今日より少しだけ高めとのこと。
明日も今日と同じく鳥撮り日和だ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<続かないんだよな~ | メイン | 無線LAN故障原因の切り分け>>
コメント
--
水路ダイブも豊富にあり、今日は当たりですね!
この時期ならではの澄んだ空気が感じられる映像です。イイ!
喧嘩が強いのに、異性にもてないのは、このフィールドの定番(笑)
水浴びも嫌いだし、駄目男の遺伝子が脈々と受け継がれてるんですね。
突然変異でホバ太郎が生まれてこないかなあ…。
2016/02/18 17:05  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは
遺伝子、DNAってホントに凄いんですね~。
つまり、ダメ男系列に生まれると一生ダメ男・・・
何だかな~自分のこと言ってるみたいで切なくなっちゃうなぁ(^^;)
2016/02/18 17:21  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
今日は朝から水路ダイブ多いですね~
これだけ撮れれば9時半撤収も納得です
だっくさんこそ、ひつこさに於いては
カワセミ撮り界随一と言って良いでしょう(^^)
今日は3番枝のしつこい追尾が見事でした~
ボクもだっくさんの爪の垢を頂いてしつこくなりたい!
2016/02/18 17:36  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは~
3番枝から横方向のダイブ、写距離が殆ど変化しないので、しつこい追尾成功確率が高いんです~。
コレ、結構面白い!ファインダー内で翡翠が止まって見えると、もうハマっちゃいます\(^o^)/
2016/02/18 17:45  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
相変わらずベストなパフォーマンスでございますねぇ。
吸い付く様な追尾もお見事です。
私にもその腕、半分分けて下さ~い!
2016/02/18 20:58  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは~
デジスコと違って、私の画像はがっつりトリミングしてますからね~。ですから、画角の端っこの画像だってちゃんと追尾出来てるように見えちゃうんですよ~(^^;)
2016/02/18 21:25  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2184-1ab93c5f
| メイン |