----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
トンネルを抜けると?
- 2016/02/24(Wed) -


0500起床、曇り。
    最新の予報を確認すると・・・やはり昨夜とは変わって、日射しの無い暗い一日になるとのこと。
    北西の風が強く吹くとのことだが、この時点ではまだ吹いていない。
0610、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

    ※撮影枚数が多いので、蛇籠枝及び対岸付近の画像は全て割愛。
     1番、2番枝画像も極力割愛した。


0615、河口現着。

2016022401.jpg
    今朝の日の出は0620、まだ誰も来ていない。
    ガソリンストーブで湯を沸かし珈琲の準備をしていると・・・
0623、4番枝に飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/160 F:4.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016022402.jpg
0624、水路脇の岩へ。
0625、3番枝へ。
0626、採餌失敗して2番枝へ。
    すぐに5番枝へ。
    5番枝からブロック陰にダイブ・・・この時突風が吹き、ダイブしたハズの翡翠が風に巻き上げられた。
    結局ダイブ出来ずに何とかブロックにしがみつくことが出来た。
    この突風で持参の水タンクとヤカンが宙を舞った(^^;)
0628、2番枝へ。
0629、対岸土手の枯れ竹へ。
0631、対岸土手の葛蔓へ。
0637、蛇籠の草へ。
0641、蛇籠水際にダイブして小魚をゲットし、蛇籠枝へ。
0642、水浴び1回。
0643、4番枝へ。

SS:1/640 F:4.0
2016022403.jpg
0649、左側の樹上へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:2000 EV+1.0
2016022404.jpg
0652、樹上から飛び出したが、そのまま上流へ飛び去った。
SS:1/1000 F:4.0
2016022405.jpg
2016022406.jpg

0657、5番枝に飛来。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:3200
2016022407.jpg
    すぐに3番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016022408.jpg
0658、水路脇の岩へ。
    風が強く川面は波立っているが、水路内だけは静音、鏡のようだ。

SS:1/1000 F:4.0
2016022409.jpg
0659、水路内にダイブするも採餌失敗、4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016022411.jpg
2016022412.jpg
    この後本流を下って行った。

0703、蛇籠枝に飛来。
0704、蛇籠の草へ。
0711、蛇籠水際にダイブするも採餌失敗、蛇籠枝へ。
    対岸土手の葛蔓へ。
    水際にダイブ、Mサイズのお魚をゲットして水際の石へ。
0712、完食後、石から水浴び3回。
0733、2番枝へ。

SS:1/800 F:4.0 ISO:2200
2016022428.jpg
0734、4番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200
2016022429.jpg
0735、3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016022431.jpg
0737、2番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:2000
2016022432.jpg
0739、小魚をゲット。
    4番枝へ。
0741、5番枝へ。

SS:1/2000 F:4.5
2016022433.jpg
    すぐに左側の樹上へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1250 EV+1.0
2016022434.jpg
2016022435.jpg
0742、樹上からダイブ、採餌失敗して対岸土手の葛蔓へ。
    採餌失敗したのにそのまま休憩に入ったようだ。

2016022436.gif
0755、直下水際にダイブして水棲昆虫をゲットし、水際の石へ。
0756、上流へ飛び去った。

0759、5番枝に飛来。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:2000
2016022437.jpg
    4番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2016022438.jpg
0800、2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2016022439.jpg
0802、水路脇の岩へ。
SS:1/1250 F:4.0
2016022440.jpg
0803、水路内にダイブして小魚をゲット。
SS:1/2500 F:5.0
2016022441.jpg
2016022442.jpg
2016022443.jpg
2016022444.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
0804、また水路内にダイブ、採餌失敗。

SS:1/2500 F:5.0
2016022445.jpg
2016022446.jpg
    続けてダイブ、藻海老をゲット。
SS:1/2500 F:5.0
2016022447.jpg
2016022448.jpg
2016022449.jpg
0805、水路内出小魚をゲットし、5番枝へ。
    着水点は捉えたのに、離水以降全てピンぼけ(T_T)

SS:1/2500 F:5.0
2016022450.jpg
    この後上流へ飛び去った。

0807、上流から本流下流に向けて翡翠通過。

0850、蛇籠枝に飛来。
0855、対岸土手の葛蔓へ。
0859、2番枝へ。
0901、小魚をゲットして水路脇の岩へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2016022451.jpg
2016022452.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:900
2016022453.jpg
    すぐにダイブ、小魚2尾同時ゲットして4番枝へ。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:1600
2016022454.jpg
2016022455.jpg
    1尾を落としたが、回収はしなかった。
SS:1/1250 F:4.0
2016022456.jpg
0902、水際にダイブ、採餌失敗。
    左側の樹上へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1000 EV+1.33
2016022457.jpg
0906、樹上から飛び出しホバリング、ダイブせずに蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016022458.jpg
2016022459.gif
0907、再び左側の樹上へ。
SS:1/1600 F:4.0 EV±0
2016022460.jpg
    すぐに対岸土手の葛蔓へ。
0908、また左側の樹上へ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:720 EV+1.67
2016022461.jpg
    ダイブせずに2番枝へ。
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚2尾同時ゲット。
    レンズの振り遅れで離水撮れず(T_T)

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33
2016022462.jpg
2016022463.jpg
2016022464.jpg
2016022465.jpg
2016022466.jpg
0909、落とした1尾を回収。
SS:1/1000 F:4.0
2016022467.jpg
2016022468.jpg
2016022469.jpg
2016022470.jpg
2016022471.jpg
2016022472.jpg
0909、蛇籠枝で水浴び5回。
0911、対岸土手の葛蔓へ。
    少なくとも30分以上は食休みだろう。
0915、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

デカいナマズ?をゲットしたカワウ

2016022430.jpg
遙か彼方でホバリングするミサゴ
2016022413.gif
その後こちらに向かってきてフィールド上空へ。
2016022414.jpg
2016022415.jpg
2016022416.jpg
2016022417.jpg
合流点上空でホバリングからダイブ。
2016022418.gif
本流にダイブ、水飛沫でミサゴ見えず・・・
2016022419.jpg
鯉をゲットして飛び去る。
    写距離約80m

2016022420.jpg
2016022421.jpg
この後カラスに絡まれ西へ向かって飛び去った。
写距離約100m

2016022422.jpg
2016022423.jpg
2016022424.jpg
2016022425.jpg
2016022426.jpg
2016022427.jpg

今日は久しぶりの大量撮影。
シャッターはいっぱい押したけど、成果はイマイチ(T_T)
久々なのでどうにも反応が鈍くなっているみたい。
でも長いトンネルから出たような気分\(^o^)/
強風のため他所では採餌出来ず、やむを得ず水路にダイブしただけかもしれないけど、連続至近ダイブは嬉しい♪

明日はぐっと冷え込むけど風弱く終日晴れ。
今日のような展開になってくれると嬉しいんだけどね~。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<今季最終雪カワ | メイン | トンネル>>
コメント
--
おお、久しぶりの大量撮影。樹上ホバお見事!
このうちおろしは本当に難しいと思います。
翡翠の位置を合わせると背景が動く不思議、どうしてですかね?
ミサゴのダイブも久しぶりで、皆さん大いに盛り上がったでしょうか。
こんな日にこそ参戦したかったなあ。
ブログの文章も少しずつ上げ潮になってきた感じです。
2016/02/24 19:24  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは
ホバリングは安定していたハズなのですが、背景が動いてしまいます。被写界深度変化による圧縮効果でしょうかね??何だかよく解りません。
口内炎の痛みが無くなり、随分と楽になりました。でもその代わりに凄い量の花粉が飛来、くしゃみと眼のかゆみに悩まされています~(T_T)
2016/02/24 20:08  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは。

口内炎が治ると同時に、翡翠の出も上向きになったようで何よりです。樹上からの飛び出しやホバは、集中してても撮るのが難しいので、体調が戻った証拠でしょうか。

今週末こそ、至近ダイブに挑戦したいです!
2016/02/24 21:01  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは
せっかく調整された機材、まだその本領を発揮していませんものね~週末が楽しみですね~。
問題は・・・お魚・・・ですかね。
2016/02/24 21:08  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
だっくさん、今日もお世話になりました
本当に木の上から降りる途中のホバは素晴しい!
ボクのメディアでは、6枚ボンヤリしたカワセミが
写っているのみでした~(TT)
まだまだ安心出来ませんが、良かったり悪かったりを
繰り返して行くのかなと思います。
2016/02/24 21:42  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
TKNさん、こんばんは~
今日は何とかカッコがつきましたね~。
翡翠が休憩中にミサゴとカワウが暇つぶしの相手をしてくれましたしね。
明日はどうなることやら・・・
2016/02/24 22:02  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2191-cbf38322
| メイン |