----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
やはり
- 2016/03/07(Mon) -


0500起床、雨。
    下層雲がベッタリ、しかも終日雨の予報だ。
    こう暗いと止まりモノも怪しいぞ。
    それでもやっぱり出撃しちゃうんだよな。
0550、出撃

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。

2016030701.jpg
    昨日同様、フィールド内には翡翠ペアの鳴き声が響き渡っていた。
    暗くてどこに居るのかは判らない。
    とりあえず大型パラソルを3基設営し、撮影準備に取りかかった。

0611、♀が2番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/25 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016030702.jpg
    やっぱり旧型ロクヨン、最新ゴーヨンに比べると線が太いよな~。
0612、♀、1番枝へ、そしてすぐに3番枝へ。

SS:1/25 F:4.0
2016030703.jpg
0613、堰下ブロックへ。
0614、蛇籠枝へ。
0615、対岸土手の水際へ。
    直後、♂も水際へ。

SS:1/125 F:4.0 ISO:3200
2016030704.jpg
2016030705.jpg
    この後2羽は巣穴掘りを始めた。
    しかし、昨日ほど気分が乗っていないようだ。
0618、♂は蛇籠枝へ。
    そして♂、♀ともに上流へ飛び去った。

0634、4番枝に♂飛来。

SS:1/320 F:4.0
2016030706.jpg
0635、♂は本流下流へ飛び去った。

0640、1番枝に♀飛来。

SS:1/400 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33
2016030707.jpg
0645、♀は竹林下のブロックへ。
0647、蛇籠枝に♂飛来。

SS:1/160 F:4.0
2016030708.jpg
    そのすぐ後ろに伊太郎出現。
2016030709.jpg
    ♂は、伊太郎が姿を消すまでじっと見つめていた。
    「こんな所に巣穴掘るとヤバいかもなぁ」なんて思っていたのかも。
    ♂、対岸土手の水際へ。
    ♀も水際へ。
    この後2羽は暫し穴掘り作業を継続。

0651、♂は蛇籠枝へ。
0654、♂、2番枝へ。

SS:1/250 F:4.0
2016030710.jpg
0656、♂、対岸土壁へ。
0657、♂は本流上流へ飛び去った。
    ♀は2番枝へ。

SS:1/500 F:4.0 ISO:3200
2016030711.jpg
    そしてすぐに上流へ飛び去った。

0701、給餌咥えをした♂が1番枝に飛来。

SS:1/800 F:4.0
2016030712.jpg
    暫し鳴いて♀を呼んだが、♀は現れなかった。
0702、お魚を自分で食べ、その後水浴び5回。

SS:1/1000 F:4.0
2016030713.jpg
0709、♂は対岸土手を越えて、本流へ飛び去った。

0714、対岸土手水際に♂飛来。
0715、♂は上流へ飛び去った。

0718、下流から上流に向けて翡翠通過。

0726、上流から下流に向けて翡翠通過。

0740、蛇籠枝に♀飛来。

SS:1/640 F:4.0
2016030714.jpg
0741、対岸土手水際に♂飛来、♀も水際へ。
    2羽は巣穴掘りを再開。

SS:1/800 F:4.0
2016030715.jpg
2016030716.jpg
2016030717.jpg
2016030719.jpg
2016030720.jpg
2016030721.jpg
2016030722.jpg
2016030723.jpg
0744、♀は蛇籠枝へ。
    そしてすぐに上流へ飛び去った。
0747、♂、蛇籠枝へ。

SS:1/1000 F:4.0
2016030724.jpg
    水浴び1回。
SS:1/1000 F:4.0
2016030725.jpg
0748、4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016030726.jpg
    直後、4番枝に♀飛来、♂は対岸土手の枯れ竹へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016030727.jpg
2016030728.jpg
2016030729.jpg
0752、♀、3番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:2000
2016030730.jpg
0753、♀、2番枝へ。
2016030731.gif
0754、どこでお魚をゲットしたのか、♂が給餌咥えで2番枝へ。
    そして♀へ給餌。

2016030732.gif
    この後♂は上流へ飛び去った。
    ♀は貰ったお魚を持て余して給餌咥え。
0755、♀、お魚を咥えたまま本流上流へ飛び去った。

0803、2番枝に♀飛来。

SS:1/400 F:4.0
2016030733.jpg
0807、♂が手ぶらで2番枝に飛来。
    ♀、お魚を持ってこなかったのが気に入らないのか、♂を追い出してしまった。
    ♂は対岸土手の葛蔓へ。

2016030734.gif
SS:1/800 F:4.0
2016030735.jpg
    ♀、後を追って葛蔓へ。
    そして何やら文句を言ってるようだ。

SS:1/800 F:4.0
2016030736.jpg
    ♀って我が儘だよな・・・人間と同じだ。
    そして♂って不甲斐ないよな・・・人間と同じだ・・・(^^;)
0811、♂は対岸土手の枯れ竹へ。
0816、2羽は竹林脇の土壁にアタックを開始した。

SS:1/640 F:4.0
2016030737.jpg
2016030738.jpg
2016030739.jpg
2016030740.jpg
    しかしこの作業は1分と続かず、♀は蛇籠枝へ、♂は上流へ飛び去った。
    そして♀も上流へ飛び去った。

0850、上流から翡翠飛来、対岸土手を越えて本流上流へ。

0853、蛇籠枝に♀飛来。

SS:1/640 F:4.0 ISO:1000
2016030741.jpg
0900、蛇籠枝に♂飛来。♀は一瞬早く対岸土手の水際へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:2000
2016030742.jpg
2016030743.jpg
2016030744.jpg
2016030745.jpg
2016030746.jpg
0901、♂も対岸土手の水際へ、そして2羽は巣穴掘り再開。
SS:1/1000 F:4.0
2016030747.jpg
2016030748.jpg
2016030749.jpg
2016030750.jpg
    どうやら本気で掘る気はないらしく、♀は対岸土手の枯れ竹へ。
    ♂は竹林傍の土壁へ。
0905、♂、2番枝へ。

SS:1/1000 F:4.0
2016030751.jpg
0906、♂、水路脇の岩へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1800
2016030752.jpg
    すぐに水路にダイブ、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100
2016030753.jpg
2016030754.jpg
2016030755.jpg
2016030756.jpg
2016030757.jpg
    続けてダイブかと思ったのだが・・・
    直後、上空をオオタカがセキレイを追って通過。

SS:1/2000 F:4.0
2016030758.jpg
    ビビった♂はこの後対岸竹林の中に隠れてしまった。

0917、♂、1番枝へ。
    まだ上空を警戒している。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1800
2016030759.jpg
    ♀は2番枝へ。
0918、♂、4番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016030760.jpg
0919、小魚をゲット。
    不意を突かれて離水撮れず(T_T)

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2000
2016030761.jpg
2016030762.jpg
    ♂、5番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016030763.jpg
2016030764.jpg
0920、♀は対岸土手の枯れ竹へ。
0921、♂、カメラ席左側の樹上へ。
0922、♀、2番枝へ。

SS:1/1250 F:5.0
2016030765.jpg
    ♀、すぐに4番枝へ。
SS:1/1000 F:5.0
2016030766.jpg
2016030767.jpg
0924、♀、蛇籠枝へ。
SS:1/1250 F:5.0
2016030768.jpg
0925、♀、カメラ席左側の樹上へ。
    2羽ともに樹上に居るが、大型パラソルのため見えず。
0928、2羽ともに上流へ飛び去った。

    その後30分待つも翡翠飛来せず。
1000、本日の撮影を終了し撤収。

翡翠ペア、まる2日間巣穴掘りに夢中になっていたのだが・・・
どうやら対岸土壁が営巣に適していないことに気付いたようだ。
おまけに伊太郎にも出くわしてしまったし・・・

ということで、当初の予想どおり、やっぱり別場所で巣穴掘りを開始することになりそうだ。
そうなると・・・今後の撮影は厳しい状況になりそうだぞ。
    近いところで営巣してくれると良いのだが。

明日の予報は終日晴れ、風弱くしかも気温は高く、4月上旬の陽気となりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<至近ダイブ激減 | メイン | 贅沢>>
コメント
-こんばんは-
オスの水路への至近ダイブ、見事に捉えましたね~
これなら、新型のカメラもレンズも必要なしです!
これまでは、巣穴掘りがあったから、頻繁に飛来しましたが
巣穴が他所と言う事になると、バッタリと来なくなるかも~
求愛給餌も見られず、淋しい限りです~
2016/03/07 20:14  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
コレも全て昨年と同様、織り込み済みですよ~。
さぁて・・・流浪の旅・・・どうしましょうかねぇ(^^;)
2016/03/07 20:21  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
今日は大変お疲れ様でした。雨は強くなる一方だし
予報は大外れでした。
結局午後3時まで粘りました。最後まで頑張ったTZKさんは5千枚の
持ち帰り…おそらく最長不倒記録ではないでしょうか
「明日もあるので帰ります」とのことでしたがタフですよね。
僕ももっと頑張らねば。
2016/03/07 21:06  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
ご、ごせんまいっ!
な、何ということでしょう!
う~ん、まだアップされてませんねぇ・・・
センセのブログアップが待たれます・・・・
で、3時までって・・・センセ、仕事サボりましたね(^^;)
2016/03/07 22:02  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2203-b6e25f8f
| メイン |