12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
いつやるの!今でしょ!
- 2016/03/10(Thu) -


0450起床、曇り。
    外気温摂氏4℃、雲底2500ftの雲が全天を覆っている。
    気温はさほど低くは無いが、北西から冷たい風が吹いている。
    今日は終日曇りのようで、気温もあまり上がりそうに無い。
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。

2016031001.jpg
    今朝の日の出時刻は0559、ついに5時台となった。

0600、下流から上流に向けて翡翠通過。

0612、蛇籠枝に飛来。
    お魚を給餌咥えしているので♂かと思ったら・・・♀だった。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016031002.jpg
2016031003.jpg
0614、蛇籠枝に♂飛来、♀は対岸巣枝へ。
SS:1/320 F:4.0
2016031004.jpg
2016031005.jpg
0615、♂、巣枝へ。♀は1番枝へ。
SS:1/320 F:4.0
2016031006.jpg
0615、♀は対岸土手の枯れ竹へ。
0623、♀、巣枝へ。

SS:1/250 F:4.0
2016031007.jpg
0624・・・
    あらら・・・何と言うことでしょう・・・

2016031008.gif
    ということは、他所に産卵準備の整った巣穴が完成しているということ・・・なんだろうなぁ。
    対岸土手の巣穴はダミーまたは予備用ということか。
0625、♂、2番枝へ。

SS:1/320 F:4.0
2016031009.jpg
2016031010.jpg
0627、♂、水路脇の岩へ。
SS:1/1250 F:4.0
2016031011.jpg
0628、♂、水路の外にダイブして水棲昆虫をゲットし、4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5
2016031012.jpg
2016031013.jpg
2016031014.jpg
2016031015.jpg
2016031016.jpg
2016031017.jpg
0630、♂、再び水路脇の岩へ。
SS:1/1250 F:4.0
2016031018.jpg
0631、水路出口の岩陰にダイブ、採餌失敗。
0632、水路内にダイブするも採餌失敗、蛇籠の枯れ草へ。

SS:1/2000 F:4.0
2016031019.jpg
2016031020.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2016031021.jpg
0634、♂は上流へ飛び去った。
    ♀も、いつの間にか姿を消していた。

0729、対岸巣枝に♂飛来。

SS:1/800 F:4.0 ISO:1400
2016031022.jpg
0730、♂、2番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1100
2016031023.jpg
0731、♂、3番枝へ。
    そしてすぐに水路脇の岩へ。

SS:1/1000 F:4.0
2016031024.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1000
2016031025.jpg
0733、水路内にダイブして小魚をゲットし、4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.0 ISO:1600
2016031026.jpg
2016031027.jpg
2016031028.jpg
2016031029.jpg
0734、3番枝へ、そしてすぐに本流上流へ飛び去った。
SS:1/1600 F:5.0
2016031030.jpg

0810、対岸巣枝に♂飛来。
0811、巣枝直下水際にダイブして水棲昆虫をゲットし、蛇籠枝へ。
    蛇籠枝で水浴び4回。

SS:1/2000 F:5.0
2016031031.jpg
2016031032.jpg
2016031033.jpg
2016031034.jpg
2016031035.gif
2016031036.gif
2016031037.gif
0817、対岸巣枝へ。
SS:1/2500 F:5.0
2016031038.jpg
0822、♀も巣枝に飛来。
SS:1/500 F:11.0
2016031039.jpg
    この後2羽は交互に巣穴掘りを始めた。
2016031040.gif
2016031041.gif
0829、♀、対岸水際でエビをゲット、対岸土手の葛蔓へ。
0833、♀、再び巣枝へ。
0837、♀、3番枝へ。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:800
2016031042.jpg
2016031043.jpg
0838、♀、3番枝陰にダイブして小魚をゲットし、水路脇の岩へ。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:360
2016031044.jpg
0839、水路内にダイブするも採餌失敗。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:500
2016031045.jpg
2016031046.jpg
2016031047.jpg
0840、♂、蛇籠枝へ
0841、♂、蛇籠の枯れ草へ。
0842、♀、水路内にダイブしてエビをゲットし、4番枝へ。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:560
2016031048.jpg
    この後♀は合流点へ。
0844、♂も合流点へ、そして2羽は本流上流へ飛び去った。

0847、Lサイズのお魚を咥えた♀が蛇籠枝に飛来。
    お魚が傷んでないところをみると、♂に給餌されたものではなさそうだ。
    約4分かけて完食。

2016031049.gif

0900、本日の撮影を終了し撤収。

ビックリしたなぁ。
昨日は突然の交尾失敗、そして今日はガッツリと・・・(^^;)
ということは約1週間後に産卵・・・
1番子の巣立ちはゴールデンウイークまっただ中ということになりそうだぞ。
それにしても、どこに巣穴を掘ったのかなぁ。

明日の予報は終日曇り。風は弱いが一日中気温は上がらないようだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<あれから5年 | メイン | いつやるの!今じゃないでしょ!>>
コメント
--
ブログタイトルを見て、あれ?まだ更新されて無いなと
一瞬思いましたが、読み進めていくうちに衝撃の映像。
ついにペア完成ですね。メスのやる気がない理由も、本命の
巣穴があったからなんですね。今後が楽しみですが、河口に
入りびたりで本命の巣穴がよく作れましたね・・・。
今後がとても楽しみです。
2016/03/10 15:47  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは~
その本命の巣穴、いったい何処にあるのでしょうかねぇ。
この辺りでは営巣適地は殆どありませんし・・・
今後どう展開していくのか、全く読めませんね~(T_T)
2016/03/10 17:04  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
おおぉ!もう交尾ですかぁ?
これは目の前で巣作りじゃぁないんでしょうかね。他に決まっていたら試し掘りは無いでしょう。
先が楽しみになって来ましたね~~!
こちらはなかなか進みませんねぇ。羨ましい!!
2016/03/10 19:20  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは~
本気交尾ということは、近くに巣穴完成済みだと思うんですよね。対岸土手はダミーじゃないかなぁと。
目の前で営巣して欲しいという気持ちはあるのですが、カメラマンが連日巣の前に押し寄せるという状況になってしまいます。そうなると間違いなく営巣放棄でしょうから、やはり別場所で営巣するのが良いのかな~と。
2016/03/10 19:31  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
何度も覗いちゃいましたよ~「まだ更新してない?」
「工事マーク」も出てないのにどうしちゃったんだろうってね
毎回トップ画像が同じだから間違えるんですよ~
タイトルが一番紛らわしかったな~
まあ、2羽の急速な進展は目を見張るばかりです~
正面の巣穴じゃ、間に合いませんよね~う~ん分からん!
2016/03/10 20:28  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは
紛らわしくて申し訳ありません、安心してください、わざとですバキッ!!☆/(x_x)
対岸土手の巣穴は・・・間に合いませんよね。
電動ハンドドリルを使って70cmくらい掘ってやろうかなんて思ったのですが、やはり自然にまかせるのが一番ですもんね(^^;)
ま、なるようにしかならないのが鳥撮りの世界です。
2016/03/10 20:33  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2206-0b85c0a7
| メイン |