----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
あれから5年
- 2016/03/11(Fri) -


0450起床、雨。
    昨夜の予報では雪ということだったが、雪ではなく雨が降りつづいている。
    ベランダから見下ろしてみたが、どこにも雪は無かった。
    雲底2500ft、オーバーキャスト。
0550、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。

2016031101.jpg

    撮影の準備をしていると、フィールド内を飛び交う翡翠の声が聞こえた。
    しかし暗くて、翡翠の姿は全く確認出来ない。

0611、2番枝に♂飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/25 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016031102.jpg
2016031103.gif
0613、♀が2番枝に飛来、♂は追い出されて上流へ。
0614、♂が下流から2番枝をかすめて通過。

SS:1/60 F:4.0
2016031104.jpg
    ♂は蛇籠枝へ。
SS:1/60 F:4.0
2016031105.jpg
0615、♂は対岸の巣枝へ。
0616、巣枝直下水際で小魚をゲット。
0617、♀が4番枝へ。

SS:1/125 F:4.0
2016031106.jpg
    ♀、すぐに水路脇の岩へ。
SS:1/640 F:4.0 ISO:3200
2016031107.jpg
0618、♀、採餌失敗して対岸土手の巣枝へ。
0619、♂は対岸土手の葛蔓へ。
0620、♀は2番枝へ。

SS:1/250 F:4.0
2016031108.jpg
0621、♀、採餌失敗して3番枝へ。
    そしてすぐに合流点へ。

0622、♂、2番枝へ。

SS:1/320 F:4.0
2016031109.jpg
0623、♂♀ともに本流上流へ飛び去った。

0629、2番枝に♀飛来、すぐに♂も飛来。

SS:1/500 F:4.0
2016031110.jpg
    ♀は対岸土手の巣枝へ、そしてすぐに上流へ飛び去った。
0630、♂、ダイブしてLサイズのお魚をゲットし、4番枝へ。

SS:1/640 F:4.0
2016031111.jpg
2016031112.jpg
2016031113.jpg
2016031114.jpg
2016031115.gif
0631、水浴び1回の後蛇籠枝へ。
0632、更に水浴び1回、上流へ飛び去った。

    この後1時間以上、飛来せず。

0756、対岸巣枝に♂飛来。

SS:1/160 F:4.0 ISO:450
2016031117.jpg
0759、♂、1番枝へ。
SS:1/500 F:4.0 ISO:1000
2016031118.jpg
0800、♂、2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200
2016031119.jpg
0808、♂、4番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1800
2016031120.jpg
0809、♂、対岸土手の巣枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:2000
2016031121.jpg
0812、目を離したスキに水際にダイブ、Lサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
2016031122.gif
0820、水浴び1回。
SS:1/1600 F:4.0
2016031123.jpg
2016031124.jpg
2016031125.jpg
0826、♂、対岸土手の巣枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
2016031126.jpg
0833、巣枝に♀飛来。
    それまでボ~ッとしていた♂、♀の姿を見るとすぐに穴掘りの真似事。

SS:1/1000 F:4.0
2016031127.jpg
2016031128.jpg
    ♂は「ふぅ、忙しい忙しい!」と言ってるようだ(^^;)
0834、♀は直下にダイブして小魚をゲットし、1番枝へ。

SS:1/1000 F:4.0
2016031129.jpg
2016031130.jpg
2016031131.jpg
2016031132.jpg
0837、♀、4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016031133.jpg
0838、♀、水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016031134.jpg
    ♀、すぐに対岸土手の巣枝へ。
SS:1/2500 F:4.0
2016031135.jpg
    ♀が巣枝に着くとすぐに、♂がまた「ふぅ、穴掘りは疲れるわ!」とでも言いたげに(^^;)
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33
2016031136.jpg
2016031137.jpg
2016031138.jpg
0840、♀は本流下流へ飛び去った。
0848、♀、巣枝に飛来。
    すぐに対岸土手の葛蔓へ。

SS:1/1250 F:4.0
2016031139.jpg
2016031140.jpg
    葛蔓に♂飛来。
    ♀:「何、ボケッとしてるのよ、早くお魚捕ってきてよ!」

2016031141.gif
    ♂は対岸巣枝へ。
    ♀は2番枝へ。

SS:1/1250 F:4.0
2016031142.jpg
2016031143.gif

0851、♀、合流点を経由して本流上流へ飛び去った。

0856、♂、本流上流へ。

0900、♀、対岸巣枝に飛来。
0907、♀、対岸土手の枯れ竹へ。
0909、♀、上流へ飛び去った。

0911、♂が対岸巣枝に飛来。
0921、♂、対岸土手の葛蔓へ。
0930、対岸に♂を残したまま、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
5番枝にパーチするヒヨドリ。

2016031116.jpg

結局雨はず~っと降り続いた。
気温は少しずつ下がり、吐く息が白くなった。寒っ!

翡翠ペア、今日は対岸土壁の巣穴掘りは殆ど行わなかった。
給餌も交尾も見ず。
1時間以上飛来しなかったということは、どこか他所でしっぽりということだろうけどね(^^;)

そういえば今日は、東日本大震災からちょうど5年。
あの日も確か金曜日だったなぁ。
午前中に橋下ポイントで撮影、帰宅して画像処理中に大地震が起きたんだった。
その後は計画停電があったり、テレビのCMが自粛されたり・・・
暫くは暗く沈んだ日々が続いたっけ。
原発災害さえなければ、きっと、もうとっくに災害復興は終わっていたんだろうけどねぇ。
「あの日を忘れない」なんて言ってるけど、すっかり忘れて原発再稼働、原子力村の住人は懲りずに金儲けに血道を上げてるんだよね。
結局のところ、何が起ころうと人間の愚かさは変わらないというところか。

明日の予報は曇りで、時折陽射しがありそう。
気温は低く、北東からの冷たい風が吹き寒そうだ。

この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<今ひとつ・・・ | メイン | いつやるの!今でしょ!>>
コメント
--
だっくさん、こんばんは。

やはり営巣地は違う場所になったようですね...。
それでも、餌を捕りにくるようなので安心しました!
今週は、生憎の天気が続いてますが、花粉症は楽かもしれませんね〜。

明日は、所用で休みですが、ブログを楽しみにしています!
2016/03/11 20:05  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは。
上流側で営巣している様子もありません。
ひょっとしたら土手裏?
近場だと良いのですがね。
日曜は天候不順のようですよ。
2016/03/11 20:23  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
あれから5年ですよね~10日間閉じ込められたおばあちゃんと中学性の姿をTVで観ました
もう大学生になっていました~おばあちゃんもご健在だそうです
今日は2時台に役所の中でみんなで1分間の「黙祷」を捧げました~
みんなその事を忘れ、風評被害だけはまだしっかりと残っているのに
「再稼動」などと聞くと、無性に腹が立ちます。

カワセミの営巣地気になります~近くだと良いのですが~危険も多いんですよね~
2016/03/11 21:06  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、お買い物お疲れ様でしたm(__)m
あっという間の5年、被害が無かった私だからそう言えるんでしょうね。被害に遭われた方達にとっては、長くて辛く、そしてまだ終わらない5年なのでしょう。
こうして毎日遊び呆けていること自体、申し訳なく思ってしまいます。でも他に何も出来ないから仕方ないんですけどね~。
2016/03/11 21:16  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
>原発災害さえなければ
これは本当におっしゃるとおりです…。
事態を複雑かつ解決不可能なものにしてしまいました。
それでも、新興国を中心に原発需要は高まる傾向で
日本の原発メーカーは売り込みに熱心です。
電源喪失しても72時間は大丈夫とか言ってます。
いやはや…。
2016/03/13 06:46  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは。
あんな大きな津波はこれから先何百年も、来ることはないでしょう。だから原発は大丈夫です・・・っていう考え方なんでしょうかね。いや、それ以前に「原発災害が発生しても、我々は給料が減るわけでもなく、とくに問題はありません」ということなんでしょうかね。
それどころか、「被災地に雇用を創出している」なんて思っているかも・・・
2016/03/13 09:57  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2207-f52ae906
| メイン |