-----123456789101112131415161718192021222324252627282930
久々の至近ダイブ
- 2016/03/14(Mon) -


0450起床、雨。
    2500ft付近に下層雲がベッタリ。
    雨は止みそうにない。それどころか、次第に雨脚が強くなりそうだ。
0550、出撃。

2016031401.jpg

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。

2016031402.jpg
    先着のSZK氏が大型パラソルを設営してくれていた。
    場内には鳴き交わす翡翠の声が響き渡っていた。
    機材の準備を整え鳴き声のする方向を探すが・・・
    暗くて、翡翠がどこに居るのか判らない。
0600、蛇籠枝にタラオと♀を発見、2羽はすぐに上流へ飛び去った。

0638、2番枝にタラオ飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016031403.jpg
0639、♀がかすめて通過。
SS:1/400 F:4.0
2016031404.jpg
    タラオ、巣枝へ移動。
0640、♀がかすめて通過。

SS:1/200 F:4.0
2016031405.jpg
    タラオ、2番枝へ移動。
0641、♀がかすめて通過。

SS:1/200 F:4.0
2016031406.jpg
    ペアリング初期の段階でこのような行動を良く目にするのだが・・・
    何のためにやっているのだろう。
    ♀、対岸土手の巣枝へ。
    タラオは4番枝へ。
0642、タラオ、巣枝へ。♀は水際へ。
0645、タラオ、1番枝へ。

SS:1/320 F:4.0
2016031407.jpg
0646、タラオ、3番枝へ。
SS:1/500 F:4.0
2016031408.jpg
    ♀は2番枝へ。
SS:1/320 F:4.0
2016031409.jpg
    タラオ、水路脇の岩へ。
SS:1/320 F:4.0
2016031411.jpg
    タラオ、水路内にダイブするも採餌失敗、4番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016031412.jpg
2016031413.jpg
2016031414.jpg
2016031415.jpg
2016031416.jpg
0647、タラオ、蛇籠枝へ。
SS:1/400 F:4.0
2016031417.jpg
0648、♀、4番枝へ。タラオは対岸土手の枯れ竹へ。
SS:1/500 F:4.0 ISO:3200
2016031419.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2016031420.jpg
0649、タラオは対岸土手の葛蔓へ。
0651、タラオ、2番枝へ。

2016031421.gif
0652、タラオ、採餌失敗して本流下流へ飛び去った。
0653、♀は3番枝へ、そしてすぐに本流上流へ飛び去った。

0659、2番枝にタラオ飛来。

2016031422.jpg
    すぐにダイブして小魚をゲット。
0700、タラオ、水路脇の岩へ。

SS:1/640 F:4.0 ISO:2200
2016031423.jpg
0701、水路内にダイブするも採餌失敗、タラオは5番枝を経由して6番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2016031424.jpg
2016031425.jpg
2016031426.jpg
2016031427.jpg
    この後タラオは上流へ飛び去った。

0712、2番枝に♀飛来。
    予報通り雨脚が強くなってきた。

SS:1/1250 F:4.0
2016031428.jpg
0714、エビをゲット。
SS:1/1250 F:4.0
2016031429.jpg
2016031430.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
0715、♀は水浴び1回の後竹林下のブロックへ。
    竹林下で更に水浴び2回。
0721、♀、再び2番枝へ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:2500
2016031432.jpg
0724、5番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016031433.jpg
0725、6番枝陰にダイブしてザリガニをゲット。
SS:1/2000 F:4.0
2016031434.jpg
2016031435.jpg
2016031436.jpg
2016031437.jpg
0728、♀、5番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016031438.jpg
    ♀、この後ここで食休み。
0741、水際でエビをゲットして4番枝へ、そしてすぐに3番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2000
2016031439.jpg
0742、♀が対岸巣枝に飛来。
    タラオも巣枝へ。♀は水際へ。

SS:1/1000 F:4.0
2016031440.jpg
    この後2羽で巣穴掘りの真似事。
2016031444.gif
2016031445.gif
0743、♀、水浴び1回の後上流へ飛び去った。
SS:1/800 F:4.0
2016031441.jpg
2016031442.jpg
2016031443.jpg

0744、タラオは2番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:2000
2016031446.jpg
2016031447.gif
0748、タラオ、1番枝へ。
    1番枝からダイブして、特大サイズのお魚をゲット!

SS:1/1000 F:4.0
2016031448.jpg
2016031449.jpg
2016031450.jpg
2016031451.jpg
2016031452.jpg
2016031453.gif
    あらら・・・落っことしちまった・・・
    暫し探したが再発見出来ず・・・逃がした魚はデカかった・・・

SS:1/1000 F:4.0
2016031454.jpg
0751、タラオ、3番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016031455.jpg
    こっちに逃げたハズなんだけどなぁ・・・
    この後タラオはカメラ席左側の樹上へ。
0753、タラオは上流へ飛び去った。

0802、上流から本流下流に向けて翡翠通過。

0846、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2016031456.jpg
0848、3番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1400
2016031457.jpg
0849、4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2016031458.jpg
0851、左側の樹上へ。
0853、ダイブせずに蛇籠枝へ。
0854、タラオ、対岸巣枝へ。
    この後タラオは上流へ飛び去った。

0859、蛇籠枝に♀飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1800
2016031459.jpg
    直後、2番枝にタラオ飛来。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:2000
2016031460.jpg
0900、タラオは巣枝へ、♀は対岸土手の枯れ竹へ。
    タラオは♀が見ているので穴掘り。

2016031461.gif
0903、タラオは4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016031462.jpg
0904、タラオ、3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1800
2016031463.jpg
    この後タラオは本流下流へ、♀は上流へ飛び去った。

0915、2番枝に♀飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2016031468.jpg
    ♀は対岸巣枝へ、そしてすぐに上流へ飛び去った。

0918、タラオが対岸巣枝に飛来。

SS:1/2000 F:4.0
2016031469.jpg
0922、タラオ、1番枝へ。
    1番枝からダイブするも採餌失敗、水路脇の岩へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100
2016031470.jpg
    今まさに飛び込もうとした時、上流から♀の鳴き声が聞こえた。
    タラオ、すぐに上流へ飛び去った。

    その後1時間半以上飛来せず。

1100、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

川面を流れる栴檀の実を拾うヒヨドリ。

2016031464.jpg
2016031465.jpg
2016031466.jpg
2016031467.jpg

雨が降り続き、撮影条件は昨日より悪かった。
しかし至近水路ダイブが2回有り、ヒヨドリの至近ダイブも見ることが出来、昨日よりは楽しい鳥撮りとなった。

それにしてもこの2羽、いったい何処で営巣しているんだろう。
対岸土手での本気堀りは見られなくなったので、他所で営巣しているのは間違い無いだろう。
まぁ、何処で営巣しようが、1時間に一度くらい飛来して至近ダイブを見せてくれれば結構なんだけど(^^;)

今日は大型パラソル3基では足りず、大型テントも設営した。
ストーブを焚いたので、テントの中はホンワリ暖か~♪
珈琲やココアを飲みながらノンビリしてると、鳥撮りする気が失せちゃうな(^^;)

明日の予報は終日晴れだが、北西の風が強く吹くとのこと。
今日濡らしたテントを干すのは・・・危険かも。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<前座ヒヨ奮闘 | メイン | つまらん鳥撮り>>
コメント
--
こんばんは~。
やはり、至近ダイブは良いですね~。
ペアも順調に進んでいるので安心ですなぁ。
こちらは軟弱なので全員鳥撮りはお休みでした~。
2016/03/14 17:38  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは
予報通り、というより、予報よりもしっかり降っちゃいましたね。
こちらもテントや大型パラソルが無ければ撮影出来ませんでしたよ。
でも・・やっぱり・・・撮影は晴れの日に限りますよね。暗くてどうにもならない汚い画像ばかりですもの(T_T)
2016/03/14 17:52  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは。

至近ダイブは、平日限定なんですかね〜(¯―¯٥)
天気が悪い中、出撃した甲斐があって良かったじゃないですか!
芸達者なヒヨドリですね〜! 良い練習になりそうです(^_^;)
2016/03/14 20:46  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは。
ヒヨドリ、栴檀の実だけに反応するんですよ。
でもね、河原にはもう栴檀の実は殆ど落ちていません(T_T)

至近ダイブがあると、それだけで気分が楽になります(^^;)
2016/03/14 20:56  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
今日は大変ありがとうございました。
後からやってきて、一番暖かい部屋を用意して頂いて快適に鳥撮りさせて
頂いてしまい申し訳なかったです。僕はサッパリでしたが、TKNさんSZKさんは
2時まで(!)頑張って交尾のシーンを目撃したとのことです。
結果を出すには根気と体力…恐れ入りました。

2016/03/14 22:59  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
だっくさん、今日もお世話になりました。
テントせいかつもなかなか良いものですね~
僕らが行ってからは資金ダイブはありませんでした
あまりに成果がなくD3も調子が悪く困りましたが
温情あるはからいで、2時まで粘りSZKさんと
一緒に帰って来ました~
2016/03/14 23:27  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、おはようございます。
昨日は雨、寒さ、厳しい撮影環境でしたね~。
でも皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせました~\(^o^)/
翡翠撮影は苦行ではないので、楽しく、楽な環境じゃなきゃいけませんよね。河口ポイント、更なる環境整備が必要と感じましたよ。
よ~し、目指せ屋根付きサンクチュアリ!(^^;)
2016/03/15 05:19  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
午後2時まで粘りましたかぁ!頑張りましたね~。
だっくは早い段階で電池切れでした(T_T)
D3+ロクヨン、どうしちゃったんでしょうかねぇ?
設定ミス?バキッ!!☆/(x_x)
2016/03/15 05:21  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2211-d24ce611
| メイン |