12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
やっぱり青空だよね
- 2016/03/16(Wed) -


0450起床、晴れ。
    最新の予報を確認すると、晴れるのは朝の内だけで、昼前にはしっかり曇ってしまうとのこと。
    そして今日も、花粉レベルは真っ赤の最悪(T_T)
    風はさほど強く吹かないというのがせめてもの救い。
0535、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0540、河口現着。

2016031601.jpg
    今朝の日の出は0551。
    機材の準備を整え湯を沸かし始めたとき、翡翠の鳴き声が聞こえた。
0548、タラオが3番枝に飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/160 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016031602.jpg
0550、タラオは1番枝へ。
    そして、何もせずすぐに上流へ飛び去った。

0606、蛇籠枝に♀飛来。

SS:1/800 F:4.0
2016031603.jpg
0607、4番枝にタラオ飛来。
SS:1/800 F:4.0 ISO:2800
2016031604.jpg
0608、タラオは対岸土手の巣枝へ。
    ♀は対岸水際へ。
0609、タラオ、3番枝へ。
    ♀、巣枝へ。
    タラオ、対岸水際へ。
    そして巣穴掘り開始。

2016031605.gif
    巣穴は本気堀りじゃないが、それでも身体の1/3が入るくらいになった。
    時折巣枝で2羽並び。

SS:1/250 F:11.0 ISO:2000
2016031606.jpg
SS:1/160 F:14.0
2016031607.jpg
0614、2羽は上流へ飛び去った。

0658、タラオが4番枝へ、♀が蛇籠枝に飛来。

SS:1/1000 F:5.6 ISO:800
2016031605.jpg
0700、タラオ、巣枝へ。
    タラオ、直下水際にダイブして小魚をゲット。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
2016031610.jpg
2016031612.jpg
2016031613.jpg
2016031614.jpg
2016031615.jpg
2016031616.jpg
    逆さに咥えて、水際の♀のところへ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2016031617.jpg
2016031618.jpg
2016031619.jpg
2016031620.jpg
    しかし・・・小さすぎたのか・・・受け取って貰えなかった(T_T)
2016031621.gif
0702、タラオは2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016031622.jpg
0704、タラオは本流下流へ飛び去った。
0709、♀は本流上流へ飛び去った。

0716、2番枝に♀飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2016031623.jpg
0717、タラオが巣枝に飛来。
    ♀も対岸巣枝へ、そして巣穴掘り再開。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016031624.jpg
SS:1/1000 F:13.0 ISO:1600
2016031625.jpg
2016031626.gif
0727、♀が2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2016031627.jpg
    タラオは1番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016031628.jpg
    この後2羽は対岸土手の葛蔓へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2016031629.jpg
    その後暫し巣穴掘り作業継続。
    といっても、あっちこっち突き回ってるだけという感じなんだけどねぇ・・・
0737、タラオは対岸土手を越えて本流上流へ、♀は3番枝へ。
0738、♀は本流下流へ飛び去った。

0747、2番枝に♀飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
2016031630.jpg
2016031632.jpg
    すぐに1番枝へ、そして上流へ飛び去った。
SS:1/2500 F:5.6
2016031631.jpg

0754、タラオがMサイズのお魚を給餌咥えして1番枝に飛来。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2016031634.jpg
2016031635.jpg
2016031636.jpg
    ♀を呼んだが現れず、タラオはお魚を咥えたまま上流へ飛び去った。

0811、2番枝に♀飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
2016031637.jpg
0812、エビをゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016031638.jpg
2016031639.jpg
2016031640.jpg
    この後♀はすぐに、本流下流へ飛び去った。

0826、♀が2番枝に飛来。
0827、上流へ飛び去った。

0837、蛇籠枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:400
2016031645.jpg
2016031646.gif
0838、対岸水際に♀飛来、タラオは対岸巣枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:400
2016031647.jpg
    そして、♀が見ているので巣穴掘り~。
2016031648.gif
    この後2羽は30分近く巣穴掘り。
    といっても決まった巣穴ではなく、対岸土手をあっちへ行ったりこっちへ来たり・・・手当たり次第に突くだけ。
0906、タラオ、2番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2016031649.jpg
    ♀も2番枝へ。
    「サボってんじゃないよっ!」

2016031650.gif
    タラオ、1番枝へ。
    ♀は3番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2016031651.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:450
2016031652.jpg
0908、♀、ダイブして小魚をゲット。
SS:1/2500 F:5.6
2016031653.jpg
2016031654.jpg
    ♀、水路脇の岩へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:400
2016031655.jpg
    すぐに水路にダイブして小魚をゲット。
    続けて水路にダイブ、採餌失敗。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2016031656.jpg
2016031657.jpg
2016031658.jpg
    更に水路内に2度ダイブ、小魚2尾ゲット。
0910、♀は1番枝へ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:720
2016031659.jpg
    タラオは巣枝へ、♀は5番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:640
2016031660.jpg
0911、2羽ともに上流へ飛び去った。

    その後40分以上待つも飛来せず。
1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
今日も待ち時間に遊んでくれたのはヒヨドリ。

2016031641.jpg
2016031642.jpg
2016031643.jpg
2016031644.jpg
2016031633.gif

遠来のHSB氏が、人工芝を寄贈してくださった。
しかも固定用のペグまで!(前回はフェルトカーペットをいただいた)。
カメラ席に敷き詰めて、これで雨天日も足元不安定にならずに済む。

2016031661.jpg
何だか急に綺麗になっちゃって、「土足厳禁にしようか」なんて意見も出たほど(^^;)
ありがとうございましたm(__)m→HSB氏

明日の予報は、風弱く終日晴れ。絶好の鳥撮り日和になりそうだ。
鳥撮りは、やっぱり青空が一番だよね~。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<空中給餌 | メイン | 前座ヒヨ奮闘>>
コメント
-こんばんは-
今日の資金ダイブ~青空の下、見事に撮られていますね。
こんなお天気の中で撮影したかったです~

最近ヒヨの餌のやりくりに困っているのでは?
僕が代りにでん六豆でも持って行きましょうか~(^^)/
2016/03/16 17:47  | URL | TKN #Q0hcAPvg[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは~
ヒヨの餌・・・
いえいえ、それには及びませんよ。
というより、ヒヨが我が物顔で止まり木を独占するので少々支障が出ている状況です。
ですので、今後はヒヨには自力で餌の確保をして貰うつもりです~。
至近ダイブ、微妙に甘いんですよね・・・久しぶりだったので手が震えちゃいました(^^;)
2016/03/16 17:58  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは。

やっぱり、青空ですね(^^)/
メスの至近ダイブ、ヒヨドリのダイブ?も、天気が良いと解像しますね!
フィールドも綺麗で良かったですね(^^)
2016/03/16 18:03  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは。
カメラ席、綺麗になりましたよ~。
靴を履いたまま入るのがためらわれるくらいです(^^;)
2016/03/16 18:16  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
この時期パフォーマンスはいまいちなんですよね~。
やはり至近ダイブは良いです!綺麗です。
雌が見ていると雄が張り切るのはどこでも同じですね~~。
2016/03/16 21:27  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、おはようございます。
雌が見ていないと・・・って、人間も同じですよね(笑)
そして、♀が主導権を握っているというのも、人間と同じです(^^;)
久々の至近ダイブ、条件は良かったのにピンぼけ量産でした(T_T)
2016/03/17 05:10  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2213-1890995d
| メイン |