--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
ロクヨン手持ち
- 2016/03/18(Fri) -


0450起床、晴れ。
    僅かに雲はあるものの、概ね晴れ。
    風も無く気温も高めだ。
    今朝の日の出は0548。
    このところ凄い速度で日の出が早まってきている。
0535、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0540、河口現着。

2016031801.jpg
    ロドスタのドアを開けた時、翡翠の鳴き交わす声が聞こえた。
    すぐに撮影準備を開始したが、フィールド内に翡翠の姿は無かった。

0549、1番枝に♂飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/80 F:4.0 マニュアル露出 ISO:2200 EV+0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016031802.jpg
    ♂、すぐに4番枝へ。
    この暗い中、至近ダイブか・・・

SS:1/100 F:4.0 ISO:3200
2016031803.jpg
0550、下流から♀飛来。
    フィールド内でU-ターンして本流上流へ。
    タラオ、すぐに後を追った。

0551、対岸巣枝に♀飛来。

SS:1/250 F:4.0
2016031804.jpg
0552、蛇籠枝にタラオ飛来。
    こいつ、♀のケツを追いかけてばっかりだな。
    グウタラのタラオじゃなく、女たらしのタラシという名前にすりゃ良かったか(^^;)

SS:1/250 F:4.0 ISO:2500
2016031805.jpg
    この後2羽は巣穴掘りの真似事。
SS:1/400 F:4.0
2016031806.jpg
2016031807.gif
0557、タラオは蛇籠枝へ、♀は2番枝へ。
SS:1/500 F:4.0
2016031808.jpg
0558、タラオは4番枝へ、そしてすぐに3番枝へ。
SS:1/800 F:4.0
2016031809.jpg
2016031810.jpg
0559、♀も3番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016031811.jpg
    タラオ、2番枝へ。
    設定を変更している間にダイブ・・・エビをゲット。

SS:1/1000 F:4.0 EV-0.33
2016031813.jpg
    ♀は対岸巣枝へ。
0600、タラオ、ダイブして再びエビをゲット。
    給餌する気はサラサラ無いみたい。
    そして2羽ともに、上流へ飛び去った。

0649、対岸巣枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2016031814.jpg
0650、タラオは上流へ飛び去った。

0658、蛇籠枝に♀飛来。

SS:1/2000 F:5.6
2016031815.jpg
2016031816.gif
0703、♀は2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2016031817.jpg
2016031818.jpg
0706、♀は上流へ飛び去った。

0708、上流から本流下流に向けて翡翠通過。

0709、4番枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2016031819.jpg
0710、カメラ席左側のブロックに♀飛来。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600 EV±0
2016031820.jpg
    タラオは上流へ飛び去った。
    ♀は対岸巣枝へ。
0711、♀、1番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2016031821.jpg
    対岸巣枝にタラオ飛来、♀は水際へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2016031822.jpg
0712、タラオ、巣枝から水際にダイブしてザリガニをゲットし、蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2016031823.jpg
2016031824.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2016031825.jpg
0713、♀は蛇籠枝へ。
    タラオ、雌にザリガニを給餌。

2016031826.gif
    タラオ、水浴び2回して上流へ。
0714、♀も水浴び1回、上流へ飛び去った。

0759、♀が蛇籠枝に飛来、すぐに上流へ飛び去った。

0838、対岸巣枝に♀飛来。

SS:1/2000 F:6.3 ISO:720
2016031827.jpg
0839、2番枝にタラオ飛来。
    随分と嘴が汚れている。他所で本気堀りしてるんだな。

SS:1/2000 F:6.3 ISO:560
2016031828.jpg
0842、タラオは本流上流へ、♀は上流へ飛び去った。

0859、下流から上流に向けて翡翠通過。

0910、対岸巣枝にタラオ飛来するも、すぐに上流へ飛び去った。

0937、対岸巣枝にタラオ飛来。
    ♀が居ないのに巣穴掘り(^^;)

2016031830.gif
    でもすぐに飽きてしまったようだ。
0938、タラオは上流へ飛び去った。

0941、下流から上流に向けて翡翠通過。

0952、対岸水際にクロ助飛来。
    彼女、生きてたんだ・・・(クロ助っていう名前だけど、女の子なんだ(^^;))

SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2016031831.jpg
0953、クロ助、巣枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2016031832.jpg
0954、蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2016031833.jpg
    ダイブするも採餌失敗、上流へ飛び去った。
    相変わらずのバカっ速で離水撮れず(T_T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2016031834.jpg
2016031835.jpg
2016031836.jpg

1002、タラオ、♀が蛇籠枝に飛来。
    コレってさぁ、絶対に、タラオが叱られてるよね(笑)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:280
2016031837.jpg
1003、タラオ、対岸巣枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2016031838.jpg
    この後2羽で巣穴掘り。
2016031839.gif
2016031840.gif
SS:1/2500 F:5.6
2016031841.jpg
SS:1/2500 F:9.0 ISO:1600
2016031842.jpg
1004、タラオ、上流へ。
1005、♀も上流へ飛び去った。

1017、4番枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
2016031844.jpg
1018、水路にダイブするも採餌失敗。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2016031845.jpg
2016031846.jpg
2016031847.jpg
2016031848.jpg
2016031849.jpg
2016031850.jpg
2016031851.jpg
2016031852.jpg
2016031853.jpg
    すぐにまた水路にダイブ、小魚をゲット。
SS:3200 F:5.6 ISO:640
2016031854.jpg
2016031855.jpg
2016031856.jpg
2016031857.jpg
2016031858.jpg
2016031859.jpg
2016031860.jpg
2016031861.jpg
1019、2番枝に♀飛来、タラオからの給餌を待っているようだ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:720
2016031862.jpg
    タラオ、水路にダイブするも採餌失敗、水路出口の岩の上へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016031863.jpg
2016031864.jpg
1020、今度は小魚をゲット。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1250
2016031865.jpg
2016031866.jpg
    ほぼ同時に、♀は本流上流へ飛び去った。
    タラオ、2番枝へ行ったが♀は既に居らず・・・タラオも上流へ飛び去った。

本日の撮影を終了し撤収、カメラをロドスタに車載し終えたとき・・・
タラオがお魚を給餌咥えして2番枝に飛来。
急いでカメラの準備を開始。
1023、♀、蛇籠枝に飛来。
1024、タラオ、蛇籠枝で♀に給餌。
    う~ん、間に合わなかったぁ(T_T)
1025、タラオ、2番枝へ。
    三脚間に合わず、ここからはロクヨン手持ち・・・

SS:1/3200 F:5.6 ISO:720
2016031868.jpg
1026、ダイブして小魚をゲットし、4番枝へ。
    ダメだ~全然追えない!

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2016031869.jpg
    すぐに水路にダイブ、小魚をゲット。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1250
2016031870.jpg
2016031871.jpg
    続けて水路にダイブ、採餌失敗。
SS:1/3200 F:5.6
2016031872.jpg
2016031873.jpg
1027、また水路にダイブ、今度はLサイズのお魚をゲット。
SS:1/3200 F:5.6
2016031874.jpg
2016031875.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:640
2016031876.jpg
2016031877.jpg
    これは給餌だろう!と思ったら・・・自分で食べちゃった(^^;)
SS:1/3200 F:5.6
2016031878.jpg
1028、タラオ、5番枝へ。
2016031879.jpg
    そしてすぐに上流へ飛び去った。
SS:1/3200 F:5.6
2016031880.jpg

1030、今度はホントに撮影終了、撤収。

本日のその他の野獣
フィールド内を駆け回る伊太郎

2016031829.gif

最後、土壇場でロクヨン手持ち撮影。
ダイブの瞬間を捉えても、その後レンズを振り上げられない。
雲台の有り難みをつくづく感じさせられた。

さて、明日の予報は・・・
あらぁ・・・午前中は雨だわ・・・
この記事のURL |     翡翠 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<本命巣穴未定? | メイン | 空中給餌>>
コメント
-だっくさんすごい!-
至近ダイブをロクヨン手持ちで?こっちの方が画像が良い!
すごいですね~止まり物なら手持ちでやりますが~
たとえ、洗濯竿に乗せて撮ったとしてもすごいです。
名人は名人を知る~いやこれは冗談です~
今日は思ったより暗かったんですね~高ISOでしたものね~
明日は雨ですか?あ~また置いて行かれる~~
2016/03/18 21:37  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
昨日は今ひとつの状況だったのですが、最後の最後にたっぷりと楽しむ事が出来ました。
やっぱり、至近ダイブがなけりゃ鳥撮りになりませんよね~(^^;)
まだ降り始めていませんが、間も無く降り出すでしょうねぇ(@05:05)
2016/03/19 05:07  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2215-0e0c3ea8
| メイン |