--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
3日は続かない?
- 2016/03/22(Tue) -


0445起床、晴れ。
    ここ2日ほど大量撮影が続き、その画像処理等でクタクタ・・・
    そろそろお休みが欲しいところだバキッ!!☆/(x_x)
    さて、今日はどうなることやら。
0530、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0535、河口現着。

2016032201.jpg
    おや?今朝はどうしたんだ?
    翡翠の鳴き交わす声が聞こえないよ。
    もう既に1ラウンド終了で休憩中なのか?

0545、2番枝にタラオ飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/160 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016032203.jpg
0546、水路脇の岩へ。
SS:1/500 F:4.0 ISO:3200 EV-0.33
2016032204.jpg
    このSSじゃダイブされてもなぁ・・・
    しかしその心配は杞憂であった。
0547、タラオは上流へ飛び去った。

0559、2羽の翡翠が上流から下流に向けて通過。
    直後、下流から上流に向けて通過。

0600、4番枝にタラオ飛来。

SS:1/640 F:4.0
2016032205.jpg
    直後、対岸巣枝に♀飛来、タラオも対岸巣枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016032206.jpg
    そして2羽で巣穴掘り。
    しかしタラオはすぐに飽きてしまったようだ。
0601、タラオ、2番枝へ。
0602、タラオ、水路脇の岩へ。

SS:1/1600 F:4.0
2016032207.jpg
    水路内にダイブして小魚をゲット。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:2800
2016032208.jpg
2016032209.jpg
2016032210.jpg
2016032211.jpg
2016032212.jpg
2016032213.jpg
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2016032214.jpg
2016032215.jpg
    振り返りざまにダイブ、小魚をゲットして4番枝へ。
    不意を突かれて離水間に合わず。

SS:1/2000 F:4.0
2016032216.jpg
2016032217.jpg
0603、タラオはカメラ席左側の樹上へ。
    ♀は2番枝へ。

2016032218.gif
0604、♀、水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016032219.jpg
    水路内にダイブ!と思ったらキャンセルして4番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016032220.jpg
0605、1番枝方向へハイジャンプアップ、採餌失敗。
    ジャンプアップの途中で見失い、離水撮り遅れ。

SS:1/2000 F:4.0 EV±0
2016032221.jpg
2016032222.jpg
2016032223.jpg
2016032224.jpg
    ♀、水路脇の岩へ。
    そうだよ、そこから水路にダイブしておくれよ。
0606、♀、ダイブせずに6番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0
2016032225.jpg
    直後、樹上のタラオは対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。
    そして♀も上流へ飛び去った。

0610、2番枝に翡翠飛来。
    あれれ、これはタラオじゃないぞ、初顔だ。

SS:1/1600 F:4.0
2016032226.jpg
    直後、タラオと♀が飛来したが、2羽ともすぐに上流へ飛び去った。
    そして、初顔君は本流へ飛び去った。

0611、タラオがお魚を咥えて1番枝に飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2016032227.jpg
    直後、下流から♀飛来。
    ♀はフィールド内でU-ターンして本流上流へ。
    タラオはお魚を咥えたまま、♀を追って本流上流へ飛び去った。

0612、蛇籠枝に♀飛来。
    お魚、貰えたのかな?

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2200
2016032228.jpg
0613、♀は本流上流へ飛び去った。

0624、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1400
2016032229.jpg
0627、タラオは本流上流へ飛び去った。
    入れ替わりで2番枝に♀飛来。

2016032230.gif
0633、♀は上流へ飛び去った。

0636、1番枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:1600
2016032231.jpg
0637、タラオは上流へ飛び去った。

0650、対岸巣枝に♀飛来。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:400
2016032232.jpg
0654、4番枝にタラオ飛来。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:800
2016032233.jpg
2016032234.gif
0655、タラオは対岸巣枝へ。
    そしてその後、タラオは本流下流へ、♀は本流上流へ飛び去った。

0732、タラオがMサイズのお魚を咥えて蛇籠枝に飛来。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:320
2016032235.jpg
    調理後給餌咥えして、チーッチーッと鳴いて♀を呼んだが・・・
    ♀はなかなか現れない。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2016032236.jpg
2016032237.jpg
0737、やっと♀飛来。
    タラオ、よく我慢したね~。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
2016032238.jpg
2016032239.jpg
2016032240.jpg
2016032241.jpg
    そしてあっという間に給餌。
2016032242.gif
    この後タラオ、♀ともに上流へ飛び去った。

0759、対岸巣枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
2016032243.jpg
0800、蛇籠枝に♀飛来。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
2016032244.jpg
    ♀が来ると、タラオはすぐに「仕事してるフリ」をする。
2016032245.gif
    そして♀も加わって巣穴掘り。
2016032247.gif
0806、タラオは上流へ飛び去った。
0808、♀も上流へ飛び去った。

0832、♀が対岸巣枝に飛来。
0833、♀は蛇籠枝へ。
    直後、4番枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:5.6
2016032248.jpg
0834、タラオは水路出口の岩の上へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:640
2016032249.jpg
2016032250.jpg
0835、小魚をゲットして3番枝へ。
0836、タラオは本流下流へ飛び去った。
0838、♀は対岸竹林の中へ。
    直後、タラオがMサイズのお魚を給餌咥えして、1番枝に飛来。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2016032252.jpg
    タラオ:「あれ?どこへ行っちまったんだぁ?」
SS:1/3200 F:5.6 ISO:560
2016032253.jpg
    タラオ:「ん?こっちか?」
SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2016032254.jpg
    タラオ:「何だぁ、そこに居たのかよ」
    タラオ、竹林の中へ入り、♀に給餌。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2016032255.jpg
    タラオ、♀ともに本流上流へ飛び去った。

0904、上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0905、♀が対岸土手越えで飛来、そのまま上流へ。

0917、対岸巣枝に♀飛来。
0919、♀は上流へ飛び去った。

0942、2番枝に♀飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2016032260.jpg
0943、2番枝陰にダイブしてエビをゲットし、竹林下のブロックへ。
    いやぁ、見事に枝陰!しかもピント合ってるし・・・(T_T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2016032261.jpg
    この後♀は本流上流へ飛び去った。

0946、4番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2016032262.jpg
    タラオ、すぐに水路出口の岩の上へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2016032263.jpg
0947、水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2016032264.jpg
    至近ダイブを期待したが、タラオはすぐに本流下流へ飛び去った。

1000、1番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2016032265.jpg
1001、♀が下流から上流に向けて通過、タラオはすぐに後を追って上流へ飛び去った。

1015、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
クイナ

2016032256.jpg
2016032257.jpg
2016032258.jpg
2016032259.jpg
クイナが飛んだり歩いたりしているのは良く目にするのだが、泳いでいるのは滅多に見ないよな~(^^;)

昨日は本気掘りしていたのに、今日は殆ど掘らず。
でも石に当たって諦めたようでもないし・・・ワケわかんないよね。
爆発は2日続いただけで、3日は続かなかった。
・・・しかし・・・だっくが撤収したあと・・・
連続至近ダイブ炸裂だったんだって・・・(T_T) やっぱりなぁ。

平日だというのに、今日も大勢のカメラマンが来場され、ほぼ満席となった。

2016032202.jpg
給餌あり、至近ダイブあり、それなりに喜んで貰えたのではないかと(^^;)

明日の予報は朝の内は晴れでその後は曇り。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<しょうがない | メイン | 連チャン>>
コメント
-こんばんは-
いつもはゆっくり飛び込むのに急に飛びこまれて
撮り逃し~よくあります~悔しいですよね(-○ー:)
でも、爆発はないけど給餌あり、水路ダイブありで
悪くないと思いますよ~明日は場所があるか心配です。
2016/03/22 19:12  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
お客さん、満員御礼ですね~~!
至近ダイブも綺麗です!
巣穴掘りも体が全部隠れる位まで掘っているんですね。ガンバレ~って言いたくなります。
2016/03/22 20:36  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
ここ数日で最悪の状況・・・とは言え、それなりにパフォーマンスありで、最悪だなんていったらバチが当たりますよね(^^;)
このところカメラマンの出が凄い・・・ビックリポンです!
でも、大勢来られるということは良いことです\(^o^)/
「あそこへ行ってもつまらんからなぁ。変なヤツもいるし」だなんて言われるよりず~っと良いことです(^^;)
2016/03/22 20:46  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
ここは駐車料金が無料ですからねぇ・・・バキッ!!☆/(x_x)
巣穴、実はだっくがちょっと手助けしてあげたんです。
彼らが掘ったのが5cm、だっくが15cm・・・(^^;)
でもここ、小石ばかりですので、多分これ以上は掘削できないと思います。
2016/03/22 20:47  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
今日もたくさんの方がお見えですね~。寝坊しないように
注意しないと、あっという間にエコノミー席へ…(笑)
平均的に見ると、これでも上々の出ですよね。これだけ安定して
翡翠の姿を見ることが出来るのも、この時期としては珍しいでしょうかね。
すっぽり体が坑道に入るのを見ると、やっぱり期待してしまいます。

2016/03/22 21:15  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
思った通り、今日も11時から連続至近ダイブ炸裂だったんですって~。
早起きして駆けつける必要ない!
9時出勤でOK!
でもなぁ・・・「もう場所ないよ!」って言われそう(^^;)
20cmですねぇ・・・何とかしてあと50cm、手伝ってあげたい・・・(^^;)
2016/03/22 21:29  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2219-a6769270
| メイン |