--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
しょうがない
- 2016/03/23(Wed) -


0440起床、曇り。
    あらぁ・・・朝の内は晴れのはずだったんだけどなぁ。
    この分だと青空は望めそうに無いぞ。
0530、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0535、河口現着。

2016032301.jpg
    現着時、タラオは対岸に居た。
    暗くて撮影出来そうにないので、のんびりと機材準備。
0542、タラオは2番枝へ。
0555、4番枝へ、そしてすぐにまた2番枝へ。
0600、1番枝へ。
0601、♀が2番枝に飛来。
    この後2羽は上流へ飛び去った。

0614、タラオが1番枝に、♀が2番枝に飛来した。
0619、タラオ、2番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:5.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016032303.jpg
0622、タラオ、採餌失敗。
SS:1/1000 F:5.0
2016032304.jpg
2016032305.jpg
2016032306.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
0623、また採餌失敗、ゴミをゲット。

SS:1/1000 F:5.0
2016032308.jpg
2016032309.jpg
2016032310.jpg
2016032311.jpg
2016032312.jpg
2016032313.jpg
0625、小魚をゲットして4番枝へ。
    そしてタラオは上流へ飛び去った。
0631、♀、エビ?をゲット。

SS:1/2500 F:5.0
2016032316.jpg
2016032317.jpg
2016032318.jpg
0633、♀は上流へ飛び去った。

0647、タラオがMサイズのお魚を咥えて1番枝に飛来。

SS:1/2500 F:5.0
2016032319.jpg
    すぐに♀が対岸枯れ竹に飛来。
    タラオ、枯れ竹に移動し♀に給餌。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:800
2016032320.jpg
2016032321.jpg
2016032322.jpg
0648、♀は竹林下のブロックへ。
0650、タラオは2番枝へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2016032323.jpg
    この後♀は竹林の中へ、タラオは対岸土壁アタックを開始。
SS:1/1250 F:5.0
2016032324.jpg
2016032325.jpg
2016032326.jpg
0659、タラオ、2番枝へ。
SS:1/1250 F:5.0
2016032328.jpg
0700、♀が巣穴掘りを開始。
0709、タラオは水浴び2回。

SS:1/1000 F:4.5
2016032329.jpg
2016032330.jpg
2016032331.jpg
2016032332.jpg
2016032333.jpg
0710、タラオも巣穴掘り再開。
0721、♀、1番枝へ。

SS:1/1250 F:5.0
2016032334.jpg
2016032335.gif
0724、♀、巣穴掘り再開。
0730、♀、竹林下ブロックで水浴び2回。
    そしてまた巣穴掘り。
0754、2羽は上流へ飛び去った。

0827、タラオがMサイズのお魚を給餌咥えして、1番枝に飛来。

SS:1/1600 F:5.0
2016032336.jpg
2016032337.jpg
0828、タラオはお魚を咥えたまま、本流上流へ飛び去った。

0829、1番枝にタラオ飛来。
    きっと竹林裏で♀に給餌してきたのだろう。
    水浴び3回。

SS:1/1250 F:5.0 ISO:1250
2016032338.jpg
2016032339.jpg
2016032340.jpg
2016032341.jpg
2016032342.jpg
2016032343.jpg
0833、タラオは対岸土手の枯れ竹へ。
0835、更に水浴び1回の後、巣穴掘り作業再開。
    ♀もすぐに作業に加わった。
0847、2羽は上流へ飛び去った。

0848、タラオが対岸土手の竹に飛来、そして巣穴掘り作業開始。
0859、タラオは対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。

0906、上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0909、対岸土手の枯れ竹に♀飛来。
0914、2番枝にタラオ飛来。
    そして2羽は巣穴掘りを再開。
0917、タラオは本流上流へ、♀は上流へ飛び去った。

0920、タラオがMサイズのお魚を咥えて1番枝に飛来。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:800
2016032344.jpg
2016032345.jpg
    ♀が来ないので自分で完食、その後水浴び8回。
SS:1/1600 F:4.5 ISO:1600
2016032346.jpg
2016032347.jpg
2016032348.jpg
SS:1/1600 F:4.5 ISO:500
2016032349.jpg
2016032350.jpg
2016032351.jpg
2016032352.jpg
2016032353.jpg
2016032354.jpg
2016032355.jpg
2016032356.jpg
2016032357.jpg
SS:1/1600 F:4.5 ISO:1000
2016032358.jpg
2016032359.jpg
2016032360.jpg
2016032361.jpg
2016032362.jpg
2016032363.jpg
2016032364.jpg
2016032365.jpg
SS:1/1600 F:4.5
2016032366.jpg
2016032367.jpg
2016032368.jpg
2016032369.jpg
0925、蛇籠枝に♀飛来。
    タラオは対岸巣枝へ。
0926、♀も対岸巣枝へ。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:800
2016032370.jpg
この後2羽は巣穴掘り作業再開。
0934、タラオは2番枝へ、♀は竹林下ブロックへ。
0937、タラオは本流上流へ飛び去った。
0940、♀も本流上流へ飛び去った。

0943、下流から上流に向けて翡翠2羽通過。

0955、対岸水際に♀飛来。
0956、1番枝にタラオ飛来。
0957、♀は合流点へ。
0959、タラオ、本流下流へ。
    ♀も本流下流へ飛び去った。

1004、1番枝にタラオ飛来。
1005、タラオは本流下流へ飛び去った。

1007、2番枝に♀飛来。
1008、対岸土手の枯れ竹にタラオ飛来。
    2羽は巣穴掘り作業再開。
1026、タラオ、♀ともに本流上流へ飛び去った。

1032、1番枝にタラオ飛来、すぐに上流へ飛び去った。

1048、対岸巣枝にタラオ飛来。
1052、タラオ、対岸土手の枯れ竹へ。
    直後、2番枝に♀飛来。
    2羽は巣穴掘り作業再開。
1106、♀、竹林下ブロックで水浴び2回。
1107、再び2羽で巣穴掘り作業再開。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:720
2016032371.jpg
2016032372.jpg
2016032373.jpg
1118、♀、蛇籠枝へ。
2016032374.gif
1120、♀、2番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
2016032375.jpg
2016032376.gif
2016032377.gif
1121、水浴び1回。
SS:1/1600 F:5.6
2016032378.jpg
2016032379.jpg
2016032380.jpg
2016032381.jpg
2016032382.jpg
1122、♀、水路脇の岩へ。
   さぁ、やっとショーの開始だ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:500
2016032383.jpg
2016032384.jpg
    ところが・・・♀はすぐに上流へ飛び去ってしまった・・・
    う~ん・・・この一瞬のために6時間も待ったのに・・・(T_T)
    タラオは知らぬ間にカメラ席左側の樹上へ。
1128、樹上から飛び出し途中でブレーキホバ、ダイブするも採餌失敗して河床のブロックへ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:450
2016032385.jpg
    そしてタラオはすぐに上流へ飛び去った。

1130、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野獣
蛇籠枝下に出て来た伊太郎

2016032302.jpg

ここ数日、10時半以降に連続ダイブショーが開催されていた。
よ~し、それならば!と時間延長したのだが・・・
今日はショーは無かった・・・まぁ、こればっかりはショウがない(^^;)

水路に流入する水は霞川の伏流水。
水はとても綺麗だが、お魚は居ない。
そのため、水路に小魚を放流している。
今日も放流用の小魚を求めて下流へ行ったが、今日は殆ど採取できなかった。
昨日は100尾以上捕れたのになぁ。
小魚たちも「ここに居ちゃヤバいぞ」と学習したのか?(^^;)

今日も大勢のカメラマンが来場。
いろいろな情報交換そして和気藹々とした語らい、これも鳥撮りの楽しみの一つ。
これで翡翠のサービスが良ければ言うことなしなのだが。

明日の予報は、午前中は曇りで午後は晴れ。
明日も少し粘ってみるかぁ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<タラオ本領発揮 | メイン | 3日は続かない?>>
コメント
--
だっくさん、こんばんは。

今日は、中間距離のダイブが多数だったんですね〜! 連続至近ダイブは見送りでしたか(-_-;)
巣穴堀りも継続中のようですし、目が離せませんね(^_^;)
中間距離のダイブも、枝戻りまで完璧だと見応えがありますね!
2016/03/23 19:01  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは
遠いダイブは・・・やはり今ひとつ盛り上がりに欠けますねぇ・・・ダイブはやっぱり15m以内じゃないと。
今日は粘り負け、疲れました~(T_T)

巣穴は・・・まずダメでしょうね、あの土質ですから。
2016/03/23 19:10  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
なるほど~、ショウが無いのはしょうがないって事ですね(笑)
こちらよりはるかにパフォーマンスが良いですよ~。贅沢、贅沢!!
対岸の巣穴は難しいのですかね・・・
2016/03/23 20:04  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
対岸は産廃残土で、土よりも小石の方が多いくらいです。
90%、営巣不可能だと思っていますよ。
だから早いとこ諦めて他のところで掘って欲しいんですけどね~。
2016/03/23 20:35  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
今日も爆発しそうだったのですが大事な用事があり
早帰りしました~今やっと余裕が出来たので、観てみたら
お目当ての至近ダイブは早朝のみだったんですね~
こちらは早朝のはお見せできないほどのボケ画像でした。
何度も場所を変えてあちこち突っつく姿は哀れですね~
こちらは協力しているつもりでも、もしかして
足を引っ張っているのかも知れません。
でも、今日のカワセミは長時間滞在が多かったですね。
お疲れさまでした。こちらは明日のアップになります。
2016/03/23 21:13  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
今日は持久戦、長丁場をよく耐えました。
結果は伴いませんでしたが・・・(T_T)
でもまぁ、そんな日があっても良いのです。
山あり谷あり、底なし沼もありです~!
2016/03/23 21:27  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-なつかしいダメオ君~♪-
ご無沙汰しています。寒い冬にもめげず、だっくさんもカワセミ君も、よく頑張られましたね。そして、やっと春。まだ風は冷たいようですが、早くも求愛給餌の場面を撮られましたね。懐かしいダメオ君、可愛そうな名前だと思ったけど、最後には名誉挽回したような~♪ タラオ君も、彼女の影響を受けて、素敵なダンナ様になるかも知れませんね。速く良い場所を見つけて、巣穴ができるといいですね。こちらは、縄張り争い中かにと思いますが、、最近川に行っていないので、そろそろ行かなくてはと思っています。だっくさんも、お疲れが出ないようにご留意の上、ご活躍ください。
2016/03/24 19:15  | URL | ocarina21 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ocarinaさん、お久しぶりです~m(__)m
やっと春になりましたね~そして花粉ビュンビュン!
だっくにとっては辛い季節です~(T_T)
例年この時期になると翡翠が飛来しなくなる河口ポイントですが、今年は何とか食いつないでいる状況です。
このまま、タラオくんがちゃんと頑張って、良い家庭を築いてくれると良いのですけどね~\(^o^)/
2016/03/24 20:40  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2220-74ae73cc
| メイン |