----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
タラオ本領発揮
- 2016/03/24(Thu) -


0445起床、雨。
    昨夜の予報では、午前中は曇りのハズだったんだけど・・・
    最新の予報を確認すると、夕刻まで曇りとのこと。
    明けやらぬ空を見上げると、1500ft前後のオーバーキャスト、明るくなりそうにない。
0535、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0540、河口現着。

2016032401.jpg

0557、4番枝にタラオ飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/60 F:4.0 マニュアル露出 ISO:800 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016032402.jpg
    おいおい、こんなに暗いうちから至近ダイブかよ・・・
    と思ったら、タラオ、ダイブせずに2番枝へ。

SS:1/250 F:4.0 ISO:3200
2016032403.jpg
0559、ダイブしてエビをゲット。
    このSSじゃどうにもならん。

SS:1/250 F:4.0
2016032404.jpg
2016032405.jpg
    そして水路脇の岩へ。
SS:1/250 F:4.0
2016032406.jpg
0600、水路内にダイブするも採餌失敗、そのまま本流上流へ飛び去った。
    SSを上げつつ連写、離水~2コマはピント合わず(T_T)

SS:1/800 F:4.0
2016032407.jpg

0613、タラオがMサイズのお魚を給餌咥えして1番枝に飛来。
SS:1/500 F:4.0
2016032408.jpg
2016032409.jpg
    呼んでも♀は来ず。
    タラオはお魚を咥えたまま、上流へ飛び去った。

0642、対岸巣枝にタラオ飛来。

SS:1/400 F:4.0
2016032410.jpg
    タラオは何もせず、ただボケ~っと座ってるだけ・・・
0648、蛇籠枝に♀飛来。

SS:1/640 F:4.0
2016032412.jpg
    ♀の飛来と同時にタラオは、対岸土壁にアタックして「働いているフリ」をした。
    そしてその後はまた、巣枝でノンビリグータラ。
0654、2番枝別♂飛来。
    ♀がすぐにスクランブル発進、別♂を追って本流上流へ。
    それを見ていたタラオ、重い腰を上げ♀についていった。

0711、1番枝にタラオ飛来。

SS:1/640 F:4.0 ISO:2500
2016032414.jpg
    そしてまたノンビリ休憩、な~んにもせずグウタラ過ごすだけ。
0719、対岸巣枝へ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:2000
2016032415.jpg
    ここでも何もせず、10分以上休憩。
0731、♀が2番枝に飛来、タラオはすぐに対岸枯れ竹に移動、さも仕事していたフリ。

SS:1/1600 F:4.0
2016032416.jpg
0732、♀が枯れ竹に行くと、タラオは対岸土手へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016032417.jpg
2016032418.jpg
0735、タラオ、2番枝へ。
    採餌する気になったか?

SS:1/1250 F:4.0
2016032419.jpg
    直後、♀が何か叫んだ。
    タラオは対岸土壁にアタックのフリ1回。

SS:1/1600 F:4.0
2016032420.jpg
0740、タラオ、1番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016032421.jpg
0741、♀は対岸巣枝へ。
0742、タラオ、♀ともに上流へ飛び去った。

0834、対岸巣枝にタラオ飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2016032423.jpg
    タラオはまたまた、何もせずボケ~っ。
0836、蛇籠枝に♀飛来、タラオはすぐに土壁にアタック、仕事をしていたフリをした。

SS:1/1600 F:4.0
2016032424.jpg
    そしてまた長い休憩。
0847、タラオ、水際にダイブしてエビをゲットし、蛇籠枝へ。
    続けて蛇籠枝から水際にダイブ、またエビをゲット。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
2016032425.jpg
2016032426.jpg
2016032427.jpg
2016032428.jpg
2016032429.jpg
2016032430.jpg
    いつの間にか、♀は姿を消していた。
    タラオ、蛇籠枝でまた休憩。
    今日はのんびり休み過ぎじゃないか?
0853、タラオ、1番枝へ。
0854、2番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2000
2016032431.jpg
2016032432.gif
    タラオ、ここでもまた休憩・・・
0900、タラオ、対岸巣枝へ。
0902、タラオは上流へ飛び去った。

0950、対岸土手の枯れ竹にタラオ飛来。
0951、タラオは2番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400
2016032434.jpg
    すぐに水路脇の岩へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:900
2016032435.jpg
    水路内にダイブするも採餌失敗。
    手前に食い込まれてAF間に合わず(T_T)

SS:1/2000 F:5.0
2016032436.jpg
2016032437.jpg
0952、タラオはカメラ席左側の樹上へ。
SS:1/2500 F:5.0 ISO:800
2016032438.jpg
    タラオ、樹上から飛び出したがダイブせず、そのまま本流上流へ飛び去った。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ヒヨドリ

2016032422.jpg
ハクセキレイ
2016032433.jpg

ヒヨドリが飛来したら栴檀の実を投げて芸をさせていたが、やっぱりコレって「餌付け」のようなもの。
カメラマンとしては楽しいけれど、餌付けは野生動物にとっては良くないことなんだよな。
ということで餌やりは止めることにした。

それにしても、今日のタラオは・・・
殆ど働かず、枝上でノンビリお休みするばかり。
♀が現れると急に「働いてるフリ」をするが、それも1回だけ。
あとはノンビリグータラ。
名前の由来どおりグウタラ、タラオは本領発揮の半日だった。
そういえば彼の父親のニックネームは「ダメ男」、オヤジも本当にグウタラだったよな。
コレってDNAに刻み込まれてるんかねぇ?(^^;)

昨日まではマジ掘りしていた対岸土壁、今日は全くといって良いほど掘らず。
♀の不在時間が長いことから考えると、やはり他所で本命巣穴完成間近なのか?

明日の予報は終日晴れだが、北西からの風が少し強め。
気温も上がらず、寒い1日になりそうだ。寒の戻り?
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<20連続至近ダイブ | メイン | しょうがない>>
コメント
-こんにちは-
お疲れ様でした。10時までの撮影が長く感じられた事でしょう。
タラオも、ここではどこを掘っても駄目だと知っているのでは?
それでも、掘るのはメスの機嫌をとるためでしょう~。
霞川の上流はあまりいい場所は無いと聞いています。
ちゃんとしたところで巣穴堀をやって居てくれたら良いんですけどね~
2016/03/24 13:43  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
タラオのグータラ、そして悪天候・・・今朝は寒くて寒くて、早く引き上げたかったです~!
やっと、例年通りの河口に戻ってきた感じですよバキッ!!☆/(x_x)
2016/03/24 15:48  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
昨日のタイトルは、ドキッとする感じがしました。
今日のはひょっとして大爆発??と思ったら、そっちのほうの
本領発揮ですか(笑)
グータラで喧嘩が強い、これは長生きしそう…ホバが大好きで、
シラスが好物なんて系統は生き残れない感じがします。

2016/03/24 16:37  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは
タラオ、ダメ男の直系だけあって、しっかりとDNAが受け継がれているようです(^^;)
それにしても、♀が居るときだけ「働いてるフリ」をするというのは・・・何なんでしょうかねぇ(^^;)
喧嘩には滅法強いハズなのに、♀にはからっきしダメだなんて・・・(笑)
2016/03/24 16:57  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2221-9540d8ae
| メイン |