----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
予報ハズレ
- 2016/03/28(Mon) -


0440起床、曇り。
    2層の下層雲が全天をべったりと覆っていて、とても暗い。
    予報でも、大気不安定でいつ降り出してもおかしくないとのこと。
    今朝の日の出は0533だが、出撃を少し遅らせることにした。
0540、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0545、河口現着。

2016032801.jpg
    暗い中、2名のカメラマンがファインダーを覗いていた。
    そしてフィールドには、翡翠♂♀が鳴き交わす声が響き渡っていた。
0556、対岸巣枝で2羽並び。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016032802.jpg
0602、2羽は上流へ飛び去った。

0611、タラオが2番枝に飛来。
    ♀も2番枝に飛来、タラオは弾き出されて対岸水際へ。
    そして2羽の巣穴掘り作業が始まった。
0619、♀が蛇籠枝から水浴び2回。
    彼女は綺麗好きで、巣穴掘り最中にもよく水浴びをする。
    タラオは不潔、殆ど水浴びをしない。

2016032803.gif
0620、♀は2番枝へ。
0624、タラオ、1番枝へ、そしてすぐに2番枝へ。

SS:1/400 F:5.6
2016032804.jpg
0626、タラオは上流へ飛び去った。
0629、♀も上流へ飛び去った。

0638、♀が蛇籠枝に飛来。
0650、所用のため席を外している間に、タラオから♀への給餌があったようで、2羽はその後本流上流へ飛び去ったとのこと。

0653、タラオがMサイズのお魚を給餌咥えして1番枝に飛来。

SS:1/640 F:4.0 ISO:720
2016032805.jpg
    タラオは♀を呼んだが、♀飛来せず。
0654、タラオはお魚を咥えたまま、本流上流へ飛び去った。
    直後、入れ替わりで2番枝に♀飛来。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1100
2016032806.jpg
    すぐにタラオもやってきた。
SS:1/1000 F:4.0
2016032807.jpg
2016032808.jpg
    そして、焦らすことなくすぐに給餌。
2016032809.gif
    タラオはすぐに本流下流へ飛び去った。
0658、♀は上流へ飛び去った。
    入れ替わりで対岸巣枝にタラオ飛来。
0659、♀が蛇籠枝に飛来。
    2羽は巣穴掘り作業を再開。
0716、作業に飽きたタラオ、本流上流へ飛び去った。
0717、♀も上流へ飛び去った。

0727、対岸巣枝にタラオ飛来。
    直後、♀も飛来。
    2羽は巣穴掘り作業再開。
0734、♀、蛇籠枝から水浴び2回。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:1600
2016032810.jpg
2016032811.jpg
2016032812.jpg
2016032813.jpg
    この後2羽は再び巣穴掘り作業再開。
0750、♀が竹林下ブロックで水浴び2回。
    タラオは上流へ飛び去った。
0751、♀は合流点へ。

    直後、タラオがMサイズのお魚を給餌咥えして、竹林下ブロックに飛来。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:1400
2016032814.jpg
    タラオはお魚を咥えたまま合流点へ。
0752、♀へ給餌。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:360
2016032815.jpg
    タラオは本流上流へ飛び去った。
    ♀は合流点で水浴び3回。
0758、別♂が合流点に飛来。
    すぐにタラオが駆けつけ、別♂を追って本流下流へ。
    ♀は本流上流へ飛び去った。

0804、1番枝にタラオ飛来。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:1600 EV+0.33
2016032816.jpg
    ♀が対岸巣枝に飛来。
    タラオも対岸巣枝へ。

SS:1/1250 F:5.6
2016032817.jpg
    そしてこの後2羽は巣穴掘り作業を再開。
0823、タラオが本流上流へ飛び去った。
0824、♀も、対岸土手を越えて本流上流へ飛び去った。

0825、対岸巣枝にタラオが戻ってきた。
    ♀が居ないのに、タラオは巣穴掘り再開。
    でも長続きしない。
0827、タラオは対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0834、対岸巣枝にタラオ飛来、すぐに4番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2016032818.jpg
    水路へダイブするのかと思ったら・・・
0835、タラオは上流へ飛び去った。

0842、対岸巣枝に♀飛来。
0845、♀は2番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2016032819.jpg
    そしてすぐに本流上流へ飛び去った。

0846、タラオが下流から上流に向けて通過。

0849、対岸巣枝にタラオ飛来。
0851、タラオは上流へ飛び去った。

0853、カメラ席左側の樹上にタラオ飛来。
0855、タラオは対岸土手上のツリーへ。
0857、タラオは上流へ飛び去った。

0906、対岸巣枝にタラオ飛来。
0907、タラオは4番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2016032820.jpg
    水路にダイブ、採餌失敗。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:720
2016032821.jpg
2016032822.jpg
2016032823.jpg
2016032824.jpg
2016032825.jpg
2016032826.jpg
0908、採餌失敗。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016032828.jpg
2016032829.jpg
2016032830.jpg
2016032831.jpg
2016032832.jpg
2016032833.jpg
2016032834.jpg
2016032835.jpg
2016032836.jpg
    続けてダイブ、Lサイズのお魚をゲットして4番枝へ。
    ひょえぇ・・・こんなデカいのが居るんだ・・・

SS:1/3200 F:5.6
2016032837.jpg
2016032838.jpg
2016032839.jpg
2016032840.jpg
2016032841.jpg
2016032842.jpg
    調理も終わらないうちに♀飛来。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2016032843.jpg
    タラオ、お魚を咥えたまま蛇籠枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:900
2016032844.jpg
    そして♀も後をついて蛇籠枝へ。
    タラオ、♀へ給餌。

2016032845.gif
    タラオ、再び4番枝へ。
    今度は自分用だな。
    すぐにダイブ、採餌失敗。
    続けてダイブ、小魚をゲット。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2016032847.jpg
2016032848.jpg
2016032849.jpg
2016032850.jpg
2016032851.jpg
2016032852.jpg
2016032853.jpg
2016032854.jpg
2016032855.jpg
0910、Mサイズのお魚をゲット。
0911、採餌失敗。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2016032856.jpg
2016032857.jpg
2016032858.jpg
2016032859.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016032860.jpg
2016032861.jpg
2016032862.jpg
2016032863.jpg
2016032864.jpg
2016032865.jpg
2016032866.jpg
2016032867.jpg
0912、Mサイズのお魚をゲットして4番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016032868.jpg
2016032869.jpg
2016032870.jpg
2016032871.jpg
    この後タラオは上流へ、♀も上流へ飛び去った。

0935、対岸巣枝にタラオ飛来。
0937、タラオは竹林の中へ。
    食休みか?
0944、♀が対岸水際に飛来、タラオ、しぶしぶ水際へ。
    そして仕方なく巣穴掘り作業開始。
0954、タラオは作業に飽きて、上流へ飛び去った。
    しかし♀に強く叱られたようで、すぐに戻ってきて作業再開。
0957、タラオ、4番枝へ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2016032872.jpg
    ♀は蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2016032873.jpg
0958、タラオ、水路にダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    う~ん、何でこんなデカいのがいるんだよぉ・・・(T_T)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2016032874.jpg
2016032875.jpg
2016032876.jpg
2016032877.jpg
2016032878.jpg
2016032879.jpg
2016032880.jpg
2016032881.jpg
    タラオ、お魚を1番枝へ運んで調理、そして給餌咥え。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016032882.jpg
    すぐに蛇籠枝へ運んで、あっという間に渡してしまった。
    少しは焦らすとかしろよな~。甘やかし過ぎだろが・・・(^^;)

SS:1/2000 F:5.6
2016032883.jpg
2016032884.jpg
0959、タラオは再び4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2016032885.jpg
1000、水路にダイブしてMサイズのお魚をゲット。
2016032886.gif
    続けてダイブ、採餌失敗して4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016032887.jpg
2016032888.jpg
2016032889.jpg
2016032890.jpg
    この後4番枝から水浴び3基亜。
1001、タラオは3番枝へ。
1004、対岸巣枝へ。
    ♀は合流点へ。
1005、タラオも合流点へ。

1016、タラオは本流上流へ飛び去った。

1018、♀も本流上流へ飛び去った。

1020、対岸土手越えで翡翠飛来、そのまま上流へ。

1029、対岸巣枝にタラオ飛来。
1032、タラオは本流上流へ。

1037、対岸巣枝に♀飛来。
   直後、タラオも飛来。
1038、2羽で巣穴掘り作業再開。
1041、タラオは対岸竹林の中へ。
1042、タラオ、上流へ飛び去った。

1050、タラオが竹林下ブロックに飛来。
    ♀も対岸竹林に飛来。
    この後2羽で巣穴掘り作業再開。

1058、2羽ともに対岸竹林の中へ。
1059、タラオは上流へ飛び去った。

1100、本日の撮影を終了し撤収。

飛来回数も多いし、滞在時間も長い。
しかし、延々と続く巣穴掘りを見ていると退屈してしまう。
どのみちここでは営巣は出来ないのだから、巣穴掘りは無駄な作業。
翡翠達はそれが判っていないんだから、不憫だよなぁ。
いっそ、土砂を取り除いて巣穴用の土を詰め込んであげたいぞ。

水路にデカいお魚が居るのにはビックリ!
聞くと、昨日午後に来場されたカメラマンが放流したとのこと。
そうしてフィールドのメンテナンスをしてくれることに感謝!
もし可能なら・・・もう少し小さめのお魚にしていただければ・・・(^^;)
だってぇ・・・デカいのだと一発でお終いなんだも~ん。
下手くそカメラマンは何度もダイブしてくれてやっと撮れるんだから・・・。

さて、今日の予報は大ハズレ。
でも良い方にはずれてくれて良かった~。
明日の予報は亜sの内は曇りで日中は晴れ。
風弱く、今日と同じような空模様になりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<至近ダイブ競演 | メイン | 超早上がり>>
コメント
--
こんばんは~。
タラオ君、給餌は一生懸命に頑張っているのですね~。穴掘りは苦手なんですかねぇ。カワセミの雄って雌に急かされて動き出すパターン、多いですね~。人間と一緒で基本的に雌の方が強いんですね~。
2016/03/28 20:11  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは~。
翡翠はどのペアを見ても、♀の方が主導権を握っているようですよね。
我が家も同じです。
え?かんばんやさんのところも?まさか・・そんなことはないでしょう?亭主関白ですよね?
我が家は・・・亭主淡泊です・・・バキッ!!☆/(x_x)
2016/03/28 20:17  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
今日はお疲れ様でした。やはりだっくさんのテクはすごい!
ピンを外すことなく、離水から流れるように着地まで追ってます。
飛び出しから着地まで距離が短いし、至近距離、しかも600㎜だし。
参りました。僕も鍛錬します…。
2016/03/28 22:39  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
睡魔と闘いつつ画像と睨めっこしていましたが
今日は撮影時間が長く大量撮影の割にロクな画像がなく~
(12時半に河口に復帰し、再度2時近くまで残業)
更新を諦めました~
パノラマ様の仰る通り、だっくさんの至近追尾には脱帽です~
今日のテストの結果では、D4Sで良かったんじゃないの?でした。
2016/03/28 22:50  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、おはようございます。
久しぶりの2日連続河口でしたね、しかも新鋭機。
こちらは横で、羨ましさをひた隠し状態でしたよ(^^;)
条件が良ければ、どんな機材を使ってもそこそこ成果を得られるものです。悪条件のときに、最新兵器の本領が発揮されるものですよね。これからが楽しみですね~\(^o^)/
2016/03/29 04:53  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
おやまぁ、再度参戦されましたか!
持ち帰り画像数が500を越えると、帰宅してからの作業が大変ですよね。
中身の濃いのを200枚くらいにして撤収したいものです(^^;)
↑にも書きましたけど、悪条件のときにこそ性能発揮されるものです。今後の撮影が楽しみですよ~。
2016/03/29 04:56  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2225-d5c93940
| メイン |