--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
マジ掘り?
- 2016/03/31(Thu) -


0440起床、晴れ。
    ほぼ無風、気持ち良い快晴!
    よっしゃ~!今日はガッツリ撮るぞ~!
0520、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

    ありゃ・・・
    珈琲用の水タンクを忘れてきちゃった・・・
    う~ん・・・やむを得ず一旦帰宅(T_T)

0540、河口現着。

2016033101.jpg
    フィールドはすっかり明るく、既に第1ラウンドは終わった感じ(^^;)
    MKD氏に小魚収集をお願いし、だっくはフィールド内の清掃を行った。

0601、蛇籠枝に♀飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:4.0 マニュアル ISO:1000 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016033102.jpg
2016033103.gif
0603、♀は2番枝へ。
0605、下流から上流に向けてタラオ通過。
0606、タラオが対岸土手越えで飛来、そのまま上流へ。
0607、♀は1番枝へ、そしてすぐに本流上流へ飛び去った。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016033104.jpg

0622、タラオが上流から本流下流に向けて通過。

0626、タラオ、1番枝に飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400
2016033105.jpg
2016033106.gif
0627、タラオは上流へ飛び去った。
    う~ん・・・いつもと違って何だか落ち着かないなぁ。

0634、タラオ、そして♀が対岸巣枝に飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2016033107.jpg
2016033108.jpg
    弾き出されたタラオは2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2016033109.jpg
    直後、♀が2番枝へ。タラオは対岸巣枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2016033110.jpg
2016033111.jpg
2016033112.jpg
2016033113.jpg
2016033114.jpg
0640、タラオは対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。
    ♀は水路脇の岩へ。
    よ~し、本日一回目の至近ダイブだぁ!

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016033115.jpg
    ♀は水路を一瞥し、すぐに本流上流へ飛び去った。
    微サイズのお魚はいっぱい居るんだけどなぁ・・・やっぱデカいのが欲しいのか?

0652、タラオがMサイズのお魚を給餌咥えして、1番枝に飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016033116.jpg
    暫く♀を呼んでいたが、♀はやってこない。
0654、タラオはお魚を咥えたまま、本流上流へ飛び去った。

0712、2番枝に♀飛来、すぐに1番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2016033117.jpg
2016033118.jpg
0713、♀は対岸竹林の中へ。
    タラオから給餌されて、食休みかな?
0714、タラオが対岸土手越えで飛来、そのまま本流上流へ飛び去った。

0718、タラオが堰下ブロックに飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。

0721、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:5.6
2016033119.jpg
    タラオはすぐに対岸巣枝へ、♀は竹林から出てきて対岸水際へ。
    そして2羽で巣穴掘りを再開。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2016033120.jpg
    いつもより熱心に作業をしていて、間口も広がったようだ。
0723、タラオは対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。
0727、♀は上流へ飛び去った。

0740、1番枝にタラオ飛来、すぐに上流へ。
0743、対岸巣枝に♀飛来、すぐに上流へ。

0744、上流から本流下流に向けて翡翠通過。

0746、タラオがMサイズのお魚を給餌咥えして、下流から上流に向けて高速通過。

0748、タラオ、上流から本流下流に向けて通過。
    お魚を持っていないところをみると、♀に給餌したのだろう。

0750、対岸巣枝に♀飛来、♀はすぐに上流へ飛び去った。

0828、蛇籠枝に♀飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2016033121.jpg
    ♀はすぐに対岸巣枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016033122.jpg
0829、1番枝にタラオ飛来。
0830、タラオは対岸巣枝へ。
    そして2羽で巣穴掘り作業再開。
    かなり気合いが入っているようで、マジ掘りのようだ。



0834、タラオは対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。
0837、♀は再び竹林の中へ。

0841、1番枝にタラオ飛来、♀は竹林から出て対岸水際へ。
    2羽は再び巣穴掘り作業を再開。

0902、♀が蛇籠枝から水浴び5回。

2016033125.gif
0903、タラオは対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。

0909、タラオがMサイズのお魚を給餌咥えして1番枝に飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2016033127.jpg
    ♀は竹林から飛び出して2番枝へ・・・行けばいいのに・・・
    ♀は対岸土手の水際へ。
    タラオ、お魚を咥えて対岸水際へ、そして♀に給餌。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:360
2016033128.jpg
2016033129.jpg
2016033130.jpg
2016033131.jpg
2016033132.jpg
2016033133.jpg
    タラオは蛇籠枝へ移動し、水浴び2回、上流へ飛び去った。
2016033134.gif
0910、♀も蛇籠枝から水浴び5回、そして上流へ飛び去った。

0920、4番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900
2016033135.jpg
    すぐに水路にダイブ、小魚をゲット。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2016033136.jpg
2016033137.jpg
2016033138.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
    更にダイブ、また小魚をゲット。
0921、連続ダイブで小魚をゲット。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016033139.jpg
2016033140.jpg
2016033141.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲットして4番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6
2016033142.jpg
2016033143.jpg
2016033144.jpg
2016033145.jpg
2016033146.jpg
2016033147.jpg
2016033148.jpg
    更にダイブ、小魚をゲット。
    またまたダイブ、小魚をゲットして4番枝へ。

SS:1/3200 F:5.6
2016033149.jpg
2016033150.jpg
2016033151.jpg
2016033152.jpg
0923、タラオは対岸巣枝へ。
    そして巣穴掘り作業再開。
0924、タラオ、対岸土手を越え本流上流へ。

0925、♀が下流から上流に向けて通過。

0937、♀が対岸巣枝に飛来。
0943、タラオ、対岸巣枝に飛来するもすぐに本流上流へ。
    ♀は1羽で巣穴掘り作業継続。
0950、♀は本流上流へ飛び去った。

    その後1時間以上待つも翡翠飛来せず。

1100、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
フィールド内はどこもかしこも春爛漫
対岸土手上ではモズが、頭上の梢ではキジバトやシジュウカラが、そしてフィールド内では鴨が。

2016033126.gif

急に暖かくなり、翡翠達も巣穴掘りを急ぎ始めたようだ。
今日の頑張りで巣穴は一気に深くなり、掘削作業の翡翠の姿が見えなくなってしまった。
おそらく深さ40cmくらいまで掘り進んでいるようだ。
石っころに当たらなければ良いのだが・・・

明日の予報は、あらら・・・終日曇り。
数日間は好天は望めないようだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<霞川食堂 | メイン | 連日の大盛況>>
コメント
--
ここが本命の巣になるんでしょうか。嬉しい一方心配でも
あります。10年一度も成功してないんですよね?
博士はダミーの巣穴を掘ることもあるとお話しされて
ましたけど…。何にしろ、しばらく目が離せない展開です。
日誌のアップが待ち遠しいこの頃です。
2016/03/31 18:58  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
博士と、「ここで営巣するかも・・・」なんて話をしていたら、その後パッタリと飛来せず・・・
博士と、「どこか他所で掘っているかも・・・」なんて話に(^^;)
ま、なるようにしかならんでしょう~!
2016/03/31 19:06  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
送別会から帰って最初にここのブログを開いて見ます~
やはり巣穴の関係は大いに気になるところでありまして
今日の記事もワクワクさせられながら見ました
タラオ、頑張っていますね~他に良い場所が無いんでしょう
頑張っていますね~手伝ってやりたいのですが~難しいですね~
この2羽のくちばしに河口の未来がかかっています!
頑張れタラオ~負けるなよ~更新は明日に持ち越しです(TT)
2016/03/31 21:30  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
実は・・・今朝・・・
少し手伝ってあげたんです。
約60cmほど、先導孔を掘ってあげました。
それが功を奏したのか、一気に掘り進みましたよ。
でもその先で石に当たったのかもしれません・・・
博士のアドバイスでこれ以上の手助けはやめにしました。
明日以降の動向観察が重要かと。
2016/03/31 21:53  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2228-3033888d
| メイン |