--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
♀は何処へ?
- 2016/04/07(Thu) -


0445起床、晴れ。
    あらぁ、朝から雨だと思ってたんだけどね~。
    でも、晴れといっても・・・・薄い中層雲が広がりつつあった。
    こりゃ間も無くドン曇りに、そして雨が降り出しそうな気配。
0540、出撃。
    おや、降り出しちゃったよ・・・

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0545、河口現着。

2016040701.jpg
    先着MKD氏が大型パラソル3基を設置済み、スタンバイしていた。
    聞くと、まだ翡翠の鳴き声ひとつ聞こえないとのこと。
    いつも通りに湯を沸かし、機材の準備を整えスタンバイ。

0616、1番枝にタラオ飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 ISO:1600 マニュアル露出 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016040704.jpg
2016040705.gif
2016040706.gif
2016040707.gif
2016040708.gif
0620、♂は対岸土手を越え、本流へ飛び去った。
    う~ん・・・昨日と同じ状況だな。
    何処かで巣穴掘り?それとも抱卵?
    とにかく朝食を済ませ朝シャンも済ませ、ここで羽繕いをして飛び去るだけ・・・

0645、1番枝にタラオ飛来。

SS:1/500 F:4.0 ISO:1600
2016040709.jpg
0646、対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。
    その後1時間以上飛来せず・・・

0755、2番枝にタラオ飛来。
    雨は本降りに、そしてフィールドは暗くなってきた。

SS:1/640 F:4.0 ISO:3200
2016040712.jpg
0756、タラオは水路脇の岩へ。
SS:1/800 F:4.0 ISO:1400
2016040713.jpg
0857、水路内にダイブして小魚をゲットし、そのまま本流下流へ飛び去った。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2016040714.jpg

0812、合流点にタラオ飛来。
0816、タラオは2番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 EV+0.33
2016040715.jpg
    そしてすぐに水路脇の岩へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33
2016040716.jpg
    この後タラオは水路内に連続9回ダイブし、小魚を9尾ゲット。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2016040717.jpg
2016040718.jpg
2016040719.jpg
2016040720.jpg
2016040721.jpg
2016040722.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2016040723.jpg
2016040724.jpg
2016040725.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2016040726.jpg
2016040727.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2016040728.jpg
2016040729.jpg
2016040730.jpg
2016040731.jpg
2016040732.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2800
2016040733.jpg
2016040734.jpg
2016040735.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2016040736.jpg
2016040737.jpg
2016040738.jpg
2016040739.jpg
2016040740.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2016040741.jpg
2016040742.jpg
2016040743.jpg
2016040744.jpg
2016040745.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2016040746.jpg
2016040747.jpg
2016040748.jpg
2016040749.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2016040750.jpg
2016040751.jpg
2016040752.jpg
2016040753.jpg
2016040754.jpg
2016040755.jpg
0818、タラオはカメラ席左側の樹上へ。
    この後タラオはダイブすることなく、上流へ飛び去った。
    9回ダイブで9尾・・・カンペキだよな~。これじゃ食材はすぐに居なくなっちまうぞ。

0846、上流から水路脇の岩へタラオ飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2016040756.jpg
    この後タラオは水路内に連続5回ダイブ、小魚を5尾ゲット。
SS:1/2000 F:4.0
2016040757.jpg
2016040758.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2016040759.jpg
2016040760.jpg
2016040761.jpg
2016040762.jpg
2016040763.jpg
SS:1/2000 F:4.0
2016040764.jpg
2016040765.jpg
0848、タラオは本流上流へ飛び去った。

    雨脚は更に強まり、水位は徐々に上昇し始めた。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
早朝にフィールド内を駆け回ったイタチの小太郎

2016040702.gif
2016040703.jpg
珍しくクイナが現れた。
スズメより少々大きいくらいの野鳥だが、背伸びをすると思いのほか大きく見える。

2016040710.jpg
2016040711.gif

今日も♀は姿を見せなかった。
本命の巣穴で産室掘削に懸命なのだろうか、それとも既に産卵を始めたとか?
いずれにせよ、これからの撮影は厳しい状況になりそうだ。

明日の予報は午前中は晴れ。
既に水路は水没しているだろうから、明朝は食材の確保作業から始めねばならないだろう。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<2ヶ月目 | メイン | 久々のAB>>
コメント
--
メスが来ないのは寂しいですけど、営巣しないと先の話が
見えてこないですものね。元気な仔を生んでほしいものです。
営巣すると、自分本来のテリトリーで採餌するイメージが
ありますけど、そういうことなんでしょうか。
2016/04/07 18:04  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
タラオ、十数回の水路ダイブやったんですね~
雨で増水もなく、このままお天気に恵まれて
くれれば良いのですが~
メス、営巣に入った感じがしますね~
近いと良いのですが~この2羽なら
チビちゃんを、河口に連れて来てくれそう!
2016/04/07 18:52  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
抱卵を始めたのでしょうかね?そろそろ始めないと先に進めませんからね~。
水路ダイブはお見事ですね。お子様が孵ったら丁度良いサイズなので更に頻繁にダイブしてくれるのでは?
楽しみ、楽しみ!!
2016/04/07 19:03  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
おそらく、営巣場所は確定しているんだと思います。
ただ・・・それが近いかどうかは・・・
雌が全く姿を見せないということが何を意味するのか、今度博士に聞いてみますね~。
まぁ、タラオだけでも飛来して至近ダイブを連発してくれれば満足なんですけど(^^;)
2016/04/07 19:10  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは~。
昼前には霞川は濁流と化していましたので、水路はしっかり水没したことと思います。
明日、状況によっては小魚採取作戦を実行しておきます。
今日もあの変なオバサンが出現、あぁだこうだと文句を垂れておりました。
2016/04/07 19:13  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
ハッキリとしたことは言えないのですが、おそらく抱卵に入ったのではと思っています。
これ以上遅れると、3番子どころか2番子も怪しくなっちゃいますからね~。
雛を連れてきてくれるよう、今後も小魚作戦は継続しますよ~。
2016/04/07 19:15  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2235-103d2033
| メイン |