----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
春眠暁を
- 2016/04/10(Sun) -


0440起床、薄曇り。
    朝からピーカンを期待してたんだけど、空は高曇り。
    スッキリした晴れにはならないみたい。でも写真撮影にはその方が好都合なんだけどね。
0515、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0520、河口現着。

2016041001.jpg

    先着IJM氏によれば、既にタラオが飛来してLサイズのお魚をゲット。
    調理して給餌咥えし飛び去ったとのこと。
    ということは・・・自分の食事に飛来するかな。

0525、2番枝にタラオ飛来。
    ほらね、やっぱり♪

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/400 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016041002.jpg
    タラオ、すぐにダイブしてドジョウをゲット。
    暗くてSS上がらず、離水はブレブレで没(T_T)

SS:1/500 F:4.0 ISO:3200
2016041003.jpg
0526、1番枝に運んで調理完食。
2016041004.gif
    この後タラオは本流下流へ飛び去った。

0545から約30分間、IJM氏と二人で、中流域で小魚を採集。
    この間にもタラオが飛来し一度ダイブして飛び去ったとのこと。

0623、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/500 F:4.0 ISO:1100
2016041005.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0 kISO:2000
2016041006.jpg
2016041007.jpg
2016041008.jpg
0624、タラオは対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。
    この後2時間以上、鳴き声すら聞こえず・・・

0834、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250 EV±0
2016041013.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して1番枝へ。
2016041014.gif
    この後タラオは上流へ飛び去った。
    う~ん・・・今日もアウトかよ・・・(T_T)

0921、1番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016041015.jpg
    タラオ、4番枝へ。
    やっと至近ダイブかぁ!\(^o^)/

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2016041016.jpg
2016041017.jpg
0923、水路出口の岩陰にダイブしてエビをゲット。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2016041018.jpg
    この後タラオは水路に4回ダイブ、小魚3尾ゲット。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016041019.jpg
2016041020.jpg
2016041021.jpg
2016041022.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2016041023.jpg
2016041024.jpg
2016041025.jpg
2016041026.jpg
2016041027.jpg
2016041028.jpg
2016041029.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2016041030.jpg
2016041031.jpg
2016041032.jpg
2016041033.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016041034.jpg
2016041035.jpg
2016041036.jpg
2016041037.jpg
2016041038.jpg
2016041039.jpg
0924、タラオは小魚を咥えたまま上流へ飛び去った。

0949、2番枝に♀飛来。
    あれま、産卵中じゃなかったの??

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2016041041.jpg
    ♀、ダイブして水棲昆虫をゲット。
SS:1/3200 F:5.6
2016041042.jpg
2016041043.jpg
2016041044.jpg
2016041045.jpg
2016041046.jpg
    3番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1400
2016041047.jpg
2016041048.jpg
0950、3番枝からダイブして水棲昆虫をゲットし、水路脇の岩へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2016041049.jpg
2016041050.jpg
2016041051.jpg
    この後♀は水路に10回ダイブし、小魚9尾ゲット。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016041052.jpg
2016041053.jpg
2016041054.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016041055.jpg
2016041056.jpg
2016041057.jpg
2016041058.jpg
2016041059.jpg
2016041060.jpg
2016041061.jpg
2016041062.jpg
2016041063.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016041064.jpg
2016041065.jpg
2016041066.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1100
2016041067.jpg
2016041068.jpg
2016041069.jpg
2016041070.jpg
2016041071.jpg
2016041072.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2016041073.jpg
2016041074.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:900
2016041075.jpg
2016041076.jpg
2016041077.jpg
0955、♀は上流へ飛び去った。
    これで今日の撮影を切り上げ機材の撤収を開始すると・・・
0958、1番枝に♀飛来。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2016041078.jpg
    ♀はすぐに対岸竹林の中へ。
    どうやら食休みに入ったようだ。
1004、♀は竹林から飛び出し、本流上流へ飛び去った。

1010、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
渡河するキジ♀

2016041009.jpg
2016041010.jpg
コジュケイのペア
2016041012.jpg
2016041011.jpg
蛇を補食中のカラス
2016041040.jpg

3日ほど前から翡翠の出は一転して最悪状態へ。
以前なら30分と待たされることは無かったのに、今は1時間どころか2時間も待たされる。
春というより初夏のような陽気の中、ただじっと待つのは辛い。
椅子に座っているとうたた寝してしまう。
鳥仲間が居るから良いようなものの、これが一人だったら完全に寝過ごしてしまうぞ、春眠暁を覚えず(^^;)

今日はタラオ、そして♀が至近ダイブを披露してくれたので何とかカッコがついた。
これから先一ヶ月半は毎日が綱渡り状態。

本流へ偵察に出かけたMKD氏によれば、本流上流域では給餌や交尾が見られたとのこと。
営巣場所はハッキリとはしていないが、おそらく推測通りの場所なのだろう。
抱卵、そして育雛と順調に営巣してくれれば良いのだが。

明日の予報は終日晴れだが北西からの風が強めで、気温も今日よりは4度くらい下がりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<豪華競演 | メイン | 100日目>>
コメント
-こんにちは-
今日は間隔は空いたものの、連続ダイブに
その他の野鳥も充実していて見応えがありました!
いつもこうだと良いのですが~今後は山あり谷ありですか?
雌雄のダイブの共演ですが、全部良すぎてこれが1番と決められません~
10時まで粘ってこの成果なら文句無しだと思います!
TSDさんも、昨日の雪辱を果たしたみたいで良かったです。
2016/04/10 16:43  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
朝の内の待ち時間は、結構辛かったですよ。
退屈で退屈で・・・何かゲームでも考えなきゃ。
雀卓持ち込み、ビンゴ大会、小魚採競争・・・(笑)
10時までに勝負が付けば御の字ですけどね。
2016/04/10 17:26  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは。

やっぱり、至近ダイブがありましたね〜!
しかも、タラオと奥さんとは贅沢でしたね!
待ち時間は辛いですが、明るくなってからは、やっぱり良いですね(^^)/
2016/04/10 19:54  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは。
いつもは至近ダイブはドットファインダで狙うのですが、今日はファインダー目視で狙ってみました。
一旦外すと完全アウトですが、上手く行った場合の合焦率は目視の方がずっと高かったです。
2016/04/10 20:42  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
麻雀いいですねえ!みんなで通信対戦しましょう。
熱中しすぎて、翡翠に気づかないかも(笑)
冗談はともかく、写真だけみてるとまったく不調には思えないのが
ブログの恐ろしいところ。待ち時間の長さは伝わらないですものね。
2016/04/10 20:49  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
翡翠の出が悪いときの待ち時間・・・あの何とも言えない雰囲気・・・アレをブログ上で表現するのは難しいですよね。
至近ダイブは僅か1,2分の出来事なのですが、まるで何時間も遊んでくれたかのように思えちゃいますよね。
さて明日月曜はいったいどうなるのでしょう・・・
2016/04/10 20:55  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2238-54565ed0
| メイン |