--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
鳥撮りよりも魚捕り
- 2016/04/15(Fri) -


0440起床、晴れ。
    予報では北寄りの風が次第に強く吹くとのこと。
    というか、既にもう強く吹いてる~!
0505、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0510、河口現着。

2016041501.jpg
0512、機材の準備が整う前に、2番枝にタラオ飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/400 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016041504.jpg
0513、ダイブしてエビをゲット。
SS:1/640 F:4.0 ISO:3200
2016041505.jpg
2016041506.jpg
2016041507.jpg
2016041508.jpg
0514、3番枝へ。
SS:1/640 F:4.0
2016041509.jpg
    そしてすぐに4番枝へ。
    もう至近ダイブかよ・・・SS足りねぇよぉ!

SS:1/500 F:4.0
2016041510.jpg
    安心してください、飛び込みませんから・・・
    タラオは本流下流へ飛び去った。

    この後1時間以上、飛来無し。
    ヒマなのでお魚捕りに出かけたが・・・30尾くらいしか採れなかった・・・。

0622、2番枝にタラオ飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:280
2016041511.jpg
0623、タラオが対岸巣枝に戻ってきたが、すぐに上流へ飛び去った。

0633、4番枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:800
2016041513.jpg
    光量は十分、至近ダイブを期待したが・・・
    タラオはすぐに本流上流へ飛び去った。

0723、タラオ、再び2番枝に飛来。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:450
2016041516.jpg
2016041517.jpg
2016041518.gif
2016041519.gif
0729、3番枝へ。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:560
2016041520.jpg
0730、タラオは本流下流へ飛び去った。

0826、2番枝にタラオ飛来、すぐに3番枝へ。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:360
2016041521.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2016041522.jpg
0827、タラオは3番枝から水路目がけてダイブ、しかし直前でキャンセルして水路脇の岩へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:400
2016041523.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2016041524.jpg
    この後タラオは本流下流へ飛び去った。

0829、下流から上流に向けて翡翠通過。

0922、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
2016041525.jpg
0926、採餌失敗。
    飛び出し直後に見失い、離水撮影出来ず。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2016041526.jpg
2016041527.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
2016041528.jpg
0927、3番枝へ。
    突然の強風でバタバタ~!

2016041529.gif
0930、タラオは風を避けて対岸竹林の中へ。
SS:1/500 F:5.6 ISO:400
2016041530.jpg
    風が治まるまで出て来ないだろうと思っていたら・・・
0934、直下水際にダイブしてMサイズのお魚をゲットし、竹林下ブロックへ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:500
2016041531.jpg
0935、タラオは給餌咥えして対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:160
2016041532.jpg

1003、2番枝にタラオ飛来。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2016041533.jpg
1004、中洲水際にダイブして小魚をゲット。
    レンズの振り遅れで離水撮れず。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2016041535.jpg
2016041536.jpg
2016041537.jpg
2016041538.jpg
2016041539.jpg
1005、タラオ、4番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2016041540.jpg
    すぐに水際にダイブ、水棲昆虫をゲット。
    写距離約8m

SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
2016041541.jpg
2016041542.jpg
2016041543.jpg
2016041544.jpg
2016041545.jpg
2016041546.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2016041547.jpg
    この後タラオは上流へ飛び去った。

1007、タラオが対岸巣枝に飛来。
1010、タラオ、本流上流へ。

1043、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
2016041548.jpg
1044、ダイブしてエビをゲット。
    着水直前にブレーキ瞬ホバ

SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2016041549.jpg
2016041550.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:720
2016041551.jpg
2016041552.jpg
2016041553.jpg
2016041554.jpg
2016041555.jpg
    タラオ、完食してすぐに本流上流へ飛び去った。

1145、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キジ

2016041514.gif
2016041515.gif

1100から約30分間、ヌンチャク型改良四つ手を使って、小魚採集を行った。
2016041503.jpg
300尾以上ゲット!
童心に返っての川遊び、こりゃ翡翠撮りより面白い~(笑)

平日だというのに今日もほぼ満席。

2016041502.jpg
翡翠の出は良い状況では無いが、それでも1時間に1度くらいは姿を見せてくれる。
この時期はこの程度でも満足しなくちゃね~。

明日の予報は午前中は風弱く晴れ。明け方は今朝より5℃くらい下がりそう。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ワケわかんねぇ~! | メイン | 危機的状況>>
コメント
-こんばんは-
ホント、だっくさんも好きねえ~小魚捕り~
まあ、それが、至近ダイブにつながるんだから
申し分ないよね~今日は緑バックを意識しましたね
なかなか季節感があって、良いんでないの~
今から明日の鳥撮りがたのしみですぅ~(^^)/
2016/04/15 18:52  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは
好き好んでお魚捕りしてるワケじゃありませんよ~、大勢来場されるCMさん達が少しでも楽しんでいただけるよう、頑張ってるんですよ~(これはIJM氏の代弁です)(^^;)
だっくは、マジ面白いと思ってます~。

この時期にこのくらいの状況を維持出来れば万々歳です。
2016/04/15 19:17  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
緑や黄色の背景、季節感が出ていて良い感じです~。
至近ダイブも良いですね。風の影響はあまり無かったのですか?
こちらの個体は波立ちが無い所ばかりのダイブでしたよ。
2016/04/15 20:10  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは~
風、強かったですね~。翡翠が吹き飛ばされそうでした。
風の影響が出るほどのパフォーマンスはありませんし・・・(^^;)
芥子菜その他、距離があるので上手いことボケてくれます。コレがきっちり解像して写ったら煩わしくてたまりませんよね(^^;)
2016/04/15 20:27  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
至近ダイブがなくても、こうして様々な場所での
ダイブが並ぶと楽しいですね。本来の姿に戻っているような。
特に浅瀬のダイブが好きなんです。
最近GIFアニメに取り組んでいるのですが、位置合わせは本当に
難しいですね。だっくさんの苦労がわかりました。
2016/04/15 21:44  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、おはようございます。
googleアニメのように自動で位置合わせを行ってくれるアプリがあれば良いのですがねぇ。
河口ポイント、一時のような賑わいが無くなり本来の姿に戻ってきましたね。これでいいんです~コレで。
2016/04/16 04:43  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2244-0d10bcf5
| メイン |