-----123456789101112131415161718192021222324252627282930
いったい何の騒ぎ?
- 2016/04/20(Wed) -


0430起床、晴れ。
    東の空、ごくごく低いところに僅かに雲はあるものの、気持ち良い晴れ!
    風も殆ど吹いていない。
    今日は暑くなりそうだぞ。
    フィールドも熱くなれば良いのだが・・・
0450、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0455、河口現着。

2016042001.jpg
    夜明け前からスタンバってみたものの・・・
    フィールドはとっても静かだ・・・
    待つこと1時間半
0628、1番枝に♂飛来。
    どうやらタラオのようだが、妙に落ち着かない。
    採餌する気配は全くなく、周囲を気にしている。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:400 EV±0 SPOT測光 焦点距離:600.0(mm)
2016042005.jpg
2016042006.jpg
2016042007.jpg
0631、結局タラオは何もせず、上流へ飛び去った。

0702、1番枝に♂飛来。
    タラオによ~く似てるけど、違うな。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:900
2016042008.jpg
    この後♂は対岸土手へアタック。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:400
2016042009.jpg
2016042010.jpg
2016042011.jpg
2016042012.jpg
2016042013.jpg
2016042014.jpg
SS:1/1250 F:5.6 ISO:560
2016042015.jpg
2016042016.jpg
2016042017.jpg
0706、♂は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

    この後2時間半、フィールドはカメラマンの談笑タイム(^^;)

0943、一転してフィールド内が騒がしくなった。
    カワセミが激しく鳴きながら上空を旋回、あっちへ行ったりこっちへ来たり。
0946、4番枝にタラオ飛来。
    えらく怒っているようだ。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:640
2016042022.jpg
    タラオはすぐに本流上流へ。
    そしてその後もフィールド上空をけたたましく鳴きながら翡翠が飛び交った。
0949、対岸の吊り木にパーチしたのは・・・タラオじゃないようだ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2016042023.jpg

1002、上流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

1003、本流下流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

1004、1番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:720
2016042024.jpg
    直後、2番枝に♀飛来。
    今まで見たことの無い♀だ。
    亜紀ちゃんには及ばないものの、かなりの美形だ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:360
2016042025.jpg
2016042026.jpg

    タラオとバトルになるかと思ったら・・・タラオは上流へ飛び去ってしまった。
1006、♀は本流上流へ飛び去った。

1007、本流下流から翡翠飛来、フィールド内でU-ターンして本流下流へ飛び去った。

1008、2番枝にタラオ飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:400
2016042027.jpg
1009、タラオは本流下流へ飛び去った。
    直後、上流から翡翠の声が聞こえ・・・カメラ席左側の樹上に♂飛来。
    タラオみたい。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:320 EV+0.67
2016042028.jpg
1010、タラオ、1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:720 EV±0
2016042029.jpg
1011、タラオは本流上流へ飛び去った。
    この後、翡翠がけたたましく鳴きながら上空を旋回。
1014、対岸土手の葛に別♀飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:450
2016042030.jpg
    そこへ、上流からタラオが近接通過。
SS:1/2000 F:5.0
2016042031.jpg
2016042032.jpg
    この後♂はそのまま本流上流へ、♀は霞川を遡っていった。

1016、1番枝にタラオ飛来、すぐに上流へ。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:720
2016042033.jpg
2016042034.jpg
2016042035.jpg
2016042036.jpg

1025、上流から翡翠飛来、対岸土手を越えて本流上流へ。
1026、カメラ席左側の樹上に2羽飛来。
1027、2羽は対岸土手を越え本流上流へ飛び去った。

    この後は翡翠の鳴き声も聞こえずフィールドは静か・・・

    一段落したので、空腹に気付いて採餌にくるぞ~!
    と期待したのだが・・・

1100、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
今日もキジのホロ打ち特集。

2016042003.gif
2016042004.gif
2016042020.gif
2016042021.gif
2016042019.jpg

変なオバサン来場・・・
日本語が通じない(というか、会話が成立しない)
ぎゃぁぎゃぁとわめくように何かを言うばかりで、こちらの話は全く聞かず・・・
コレにはCMの皆さんもお手上げ~(笑)

2016042002.jpg

今日の騒ぎはいったい何だったのだろう(オバサン騒動じゃなく、翡翠の騒動)
タラオ夫妻のテリトリーに別ペアが侵入して大騒ぎになったのだろうか。
タラオのカミさんは姿を見せなかったが、順調に営巣しているのだろうか。
ワケのわからんことばかりだ。

今日はお魚捕りは行わなかった。
水路内は小魚がウジャウジャ。殆ど採餌されていないようだし。

明日の予報は夕刻まで曇りでその後は雨。
風は弱いので特に支障は無いようだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<泥濘 | メイン | ホロ打ち>>
コメント
--
ひょっとしたらタラオも満更じゃなかったりして(笑)
少し動きが出てきたのは、期待を持たせてくれますね。
ところで、この方、シャベルは返してくれたんでしょうか…。
2016/04/20 15:58  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは~
夕刻偵察に出かけたAND氏によれば、1番2番枝からのダイブが見られたそうです。
スコップ、長靴、ツルハシを返しておくよう言いましたが、ワケのわからん釈明を繰り返すばかりで埒があきませんでした~。今度はあのヌンチャク型四つ手にいたくご執心のようでした(笑)
2016/04/20 17:24  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
なかなか安定しないですね。こちらでも時々別個体が入って来ると今までの動きが変わってしまいます。
お魚は沢山いるようだし狩りをして欲しいですね。
2016/04/20 20:06  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは~。
動物園とか花鳥園じゃないので、自然の摂理、いろいろな変化はやむを得ませんよね。
でもね~もう少し安定していて欲しいものです。
まぁ、ボウズじゃないだけマシと考えます。
2016/04/20 20:39  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
遅くなりました、今日は大変お世話になり恐縮です。
でも、変な小母さんの出現などあり、楽しめましたよ~
設定がRAWになっていたり、WBがオートだったり
ドジってばかりでしたが、お先に帰るのが惜しいほどでした。
今度は土曜日か日曜日にお邪魔します。ありがとうございました。
2016/04/20 22:59  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
変なオバンには、皆さんタジタジでしたね~(笑)
翡翠の出は相変わらずです。
安心して下さい、来ていませんからバキッ!!☆/(x_x)
2016/04/21 12:07  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2249-441873a4
| メイン |