12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
3羽!
- 2016/06/20(Mon) -


0350起床、曇り。
    1,000ft以下に2層の雲がシーリングを形成している。
    しかしその上には雲は無いようで、陽が昇れば陽射しが期待できそうだ。
0415、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0420、河口現着。
    機材の準備を終えてノンビリしていると、翡翠の声が聞こえた。

0438、堰下ブロックに幼鳥A飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/400 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016062001.jpg
0440、幼鳥Aは本流上流へ飛び去った。

0457、上流から本流下流に向けて翡翠通過。
    ほぼ同時に、竹林下ブロックに幼鳥C飛来。

SS:1/640 F:4.0
2016062002.jpg
0500、幼鳥Cは蛇籠枝に向かい、途中でホバリング。
2016062003.gif
SS:1/800 F:4.0
2016062004.jpg
    今にもダイブしそうな素振りを見せるものの、全く飛び込まない。
0518、目を離したスキにダイブ・・・小魚をゲット(T_T)

SS:1/800 F:4.0
2016062005.jpg
0520、幼鳥Cは合流点へ。
0527、幼鳥Cは本流を下って行った。
    直後、合流点に幼鳥A飛来。
0539、幼鳥Aは眼前を通過し堰下ブロックへ。

SS:1/640 F:5.6 EV+0.33
2016062006.jpg
0541、幼鳥Aは上流へ飛び去った。

0607、幼鳥Cが堰下ブロックに飛来。

SS:1/640 F:5.6
2016062007.jpg
0608、小魚をゲット。
SS:1/500 F:5.6
2016062008.jpg
2016062009.jpg
0611、幼鳥Cは蛇籠枝へ。
SS:1/500 F:5.6
2016062010.jpg
2016062011.gif
0617、採餌失敗。
0624、瞬ホバの後、対岸土手の枯れ草へ。
0625、竹林下ブロックへ、そして合流点へ。
0628、幼鳥Cは本流を下って行った。

0632、合流点に幼鳥Cが戻ってきた。
0638、別翡翠が下流から上流に向けて通過。
    その後、幼鳥Cの姿が見えなくなった。

0706、堰下ブロックに幼鳥A飛来。

SS:1/1000 F:4.5 ISO:640 EV-0.33
2016062012.jpg
    ダイブしてエビをゲット。
SS:1/1000 F:4.5 ISO:900
2016062013.jpg
    続けてダイブ、またエビをゲット。
0708、竹林下ブロックに幼鳥C飛来。

SS:1/1000 F:4.5 ISO:1600
2016062014.jpg
0709、幼鳥Cは水浴び2回した後合流点へ。
2016062016.gif
0710、幼鳥Aは蛇籠枝へ。
SS:1/1000 F:4.5
2016062017.jpg
0713、幼鳥Aは蛇籠前にダイブ、小魚をゲットして堰下ブロックへ。
SS:1/1000 F:4.5
2016062018.jpg
2016062019.jpg
    ゲットしたのはブラックバスの子。
    振り回しているうちにブロック上に落としてしまった。
    幼鳥A、何とか無事回収。

2016062020.gif
0715、幼鳥Aは蛇籠枝へ。
SS:1/1000 F:4.5
2016062021.jpg
0718、幼鳥Aは合流点へ。
    先に合流点に居たCの姿は見えなくなっていた。
0727、幼鳥Aは上流へ飛び去った。

0730、幼鳥Cがジグザグ水浴びをしながら1番枝に飛来。

SS:1/1000 F:4.5 ISO:1400
2016062022.jpg
2016062023.jpg
0731、Cは対岸土壁の枯れ草へ。
0732、直下にダイブして小魚をゲットし、竹林下のブロックへ。
    水浴び2回して対岸土壁の枯れ草へ。
    この後枯れ草で約20分以上、食休み。
0754、直下にダイブするも採餌失敗。
    この後5分間に直下ダイブ5回、全て採餌失敗。

2016062028.gif
0759、瞬ホバの後2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:1600
2016062029.jpg
2016062030.jpg
0800、採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:1250
2016062031.jpg
2016062032.jpg
0801、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:1600
2016062033.jpg
2016062034.jpg
    この後2番枝上で食休み。
0810、幼鳥Cは蛇籠枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:450
2016062035.jpg
    ここでまたノンビリ寛いで・・・って、こんな寛ぎ方するかぁ?(^^;)
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2016062036.jpg
0820、堰下ブロックに幼鳥A飛来。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2016062037.jpg
    幼鳥Aは幼鳥Cにはお構いなしで、ブロックの隅っこで採餌を繰り返した。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016062038.jpg
2016062040.jpg
    幼鳥Cも蛇籠枝でノンビリ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2016062039.jpg
2016062041.jpg
0826、堰下ブロックのAを見ている間にCがダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2016062042.jpg
2016062043.jpg
2016062044.jpg
0828、Cは堰下ブロックへ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2016062045.jpg
0838、幼鳥CはAの傍へ。
    やっと2羽並びゲット。左がC。

SS:1/2500 F:5.6
2016062046.jpg
    この後2羽は上流へ飛び去った。

0846、幼鳥Cが1番枝に飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016062047.jpg
2016062048.jpg
0847、2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016062049.jpg
    採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6
2016062050.jpg
2016062051.jpg
2016062052.jpg
2016062053.jpg
2016062054.jpg
0849、採餌失敗して1番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016062055.jpg
2016062056.jpg
2016062057.jpg
2016062058.jpg
2016062059.jpg
2016062060.jpg
0850、再び2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016062061.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6
2016062062.jpg
2016062063.jpg
2016062064.jpg
2016062065.jpg
0851、幼鳥Cは4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016062066.jpg
2016062067.jpg
0854、至近ダイブ、採餌失敗。
    全くついていけない・・・(T_T)

SS:1/3200 F:5.6 ISO:900
2016062068.jpg
2016062069.jpg
0855、また至近ダイブ、採餌失敗。
    もちろん撮影も失敗(T_T)

SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2016062070.jpg
2016062071.jpg
2016062072.jpg
0856、幼鳥Cは5番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1400
2016062073.jpg
2016062074.jpg
    幼鳥C、6番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2016062075.jpg
0857、至近ダイブ、採餌失敗してカメラ席左側ブロックへ。
SS:1/3200 F:5.6
2016062076.jpg
2016062077.jpg
    この後幼鳥Cは対岸枯れ草へ、そして蛇籠枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2016062078.jpg
0858、2番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1250
2016062079.jpg
0859、幼鳥Cは3番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2016062080.jpg
2016062081.jpg
    すぐに中洲水際にダイブ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2016062082.jpg
    ん??
2016062083.jpg
    離水・・・しない・・・
2016062084.jpg
    何かに引っ掛かったかと心配したが・・・
    幼鳥Cは、何事も無かったかのように竹林の中へ。

SS:1/800 F:5.6 ISO:1600
2016062085.jpg
0907、幼鳥Cは合流点へ。
0910、幼鳥Cは本流下流へ飛び去った。

0915、堰下ブロックに幼鳥Aが飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:160
2016062086.jpg
0916、採餌失敗。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:280
2016062087.jpg
2016062088.jpg
2016062089.jpg
2016062090.jpg
0917、また採餌失敗。
0919、幼鳥Aは合流点へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:200
2016062093.jpg
0925、幼鳥Aは本流を下って行った。

0930から小一時間、中流域で小魚採集に興じた。

1030、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
コジュケイ

2016062091.jpg
2016062092.jpg
コジュケイの鳴き交わし。
「ちょっとこ~い、ちょっとこ~い」じゃなく、まるで猛禽のような鳴き方もするんだね~。



今日は幼鳥が3羽飛来した。
といっても幼鳥Bは少々成長が速いようで、長々と遊んではくれないが。
幼鳥AとC、この2羽は暫くの間は期待できそうだ。
そしてこの3羽のうちの1羽が、このフィールドの主となるのだろう。

久々の超至近ダイブ、全く対応出来なかった。
この2ヶ月ですっかり勘が鈍ってしまったようだ。
またリハビリしなくちゃ。

小魚採集・・・これが結構難しい。
メダカサイズの小魚は居らず、少し成長した魚ばかり。
ヤツら、知恵がついてきたのか、こちらの思うようには動いてくれない。
というか、殆どバカにされてるような状態だった(^^;)
お魚捕りもアタマ使わなきゃダメ・・・もっと勉強しなくちゃ(笑)

明日の予報は・・・あらら、梅雨らしい空模様になりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<雨の日は | メイン | 2羽!>>
コメント
--
おつかれさまでした。あの鳴き声の主はコジュケイだったのですね、勉強になります
2016/06/20 21:17  | URL | MTDK #-[ 編集] |  ▲ top

--
MTDKさん、こんばんは~。
ようやく、河口ポイントに賑やかさが戻ってきましたね。
幼鳥が散り散りになるまでには一ヶ月くらいはかかるでしょうから、暫くは楽しめそうですよ。
猛禽の鳴き声かと思ったんですけどね~、コジュケイとは驚きでした。
2016/06/20 21:23  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは。

いつの間にか、翡翠の保育園となっていますね〜!
至近ダイブがあって、上向きな状況で良かったです!!

小魚が必須のようですが、ちょっとデカいですね(^_^;)
いい案を考えましょう(^^ゞ
2016/06/20 22:57  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
なかなか面白くなってきましたね~
このフィールドに腰を下ろして欲しいと願います。
堰の端っこは困りますが、どこかに居るだけでも
幼鳥は動きが面白いので、これからが楽しみですね。
今日はセンセもご利益にありつけたのでしょうか?
2016/06/20 23:06  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
段々と楽しくなってきましたね~。
幼鳥の動きは読めなくてダイブも成鳥と比べると早いので難しいですね。
明日は4羽かも(笑)
2016/06/20 23:31  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、おはようございます。
幼鳥達をフィールドに引きつけておくためには、やっぱりお魚なんでしょうね。
でも今は、何処へ行っても活きの良いお魚が捕れちゃうんです・・・何か名案を考えねば。
2016/06/21 04:06  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
昨日は皆さん大喜びでしたよ。
翡翠の出が良い日に限って、鳥飼人さんが来ないんですよねぇ・・・バキッ!!☆/(x_x)
ま、これからは毎日が幼稚園のお遊戯会、大丈夫ですよん(^^;)
2016/06/21 04:07  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、おはようございます。
ここに来て一気に盛り上がっています。
でも相手は幼鳥ですからねぇ、気分次第でぷいと何処かへ行ってしまいます。
今日は4羽、明日は5羽、その次は6羽・・・・バキッ!!☆/(x_x)
2016/06/21 04:09  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。
実況中継、じっくり見させていただきました。
こうしてみると、ハイライトシーンがどれになるのか
分からないくらいコンテンツてんこ盛りの一日でしたね。
本当に楽しませてもらいましたよ。
今日は調子はいかがでしょう?
2016/06/21 07:51  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、おはようございます。
河口は雨の日はフィーバー・・・というのは都市伝説だったかも??
今日は、飛来はあるものの、静かな河口でしたよ~。
2016/06/21 09:27  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2312-1622297b
| メイン |